BLOG

【初心者必見】ブログの文章の書き方【型を使えば、全てうまくいく】

2021年12月10日

「ブログの文章の書き方がわからない。何から手をつけていいのやら…。文章力もないし不安」

あなたは、こんなふうに悩んでいませんか?

こんにちは、Tatsuyaです。
今回は「ブログの文章の書き方」をテーマに解説します。

結論、ブログの文章には「型」があります。

ブログ初心者は、まずこの「型」を使って書くこと。そうすれば、勝手にブログの文章が仕上がるようになっています。

今回は、その「型」をご紹介しますね。

記事後半では、一緒に理解しておきたいことにも触れているので、あわせて参考にしてください。

ブログ初心者は、自己流で書くと途中で書けなくなったりするので、ぜひこの機会に「文章の型」を学んでおきましょう。最後までお付き合いくださいませ。

【初心者必見】ブログの文章の書き方【型を使えば、全てうまくいく】

さっそく本題に入ります。

【重要】ブログの本文は、PREP法で書こう

ブログ初心者は「型」にそって文章を書くことが大事です。

なぜなら型は、文章を書く流れが決まっているので、書きながら迷うことがなくなるんですよね。つまり、書きやすい。

おまけに、型に沿って書いた文章は「論理的」になるので、読む方も理解しやすくなります。なので、ブログを書くあなたにとっても、ブログを読む読者にとっても、どちらもメリットがあるわけですね。

ブログ初心者が使うべき文章の型は、「PREP(プレップ)法」です。

PREP法とは、

  • 結論
  • 理由
  • 具体例
  • 結論

この順番で文章を書く型のことを言います。

実は今、読んでもらっている箇所も、このPREP法で書いています。

  • 結論 → 文章は型を使おう
  • 理由 → ①書きやすいから②読みやすいから
  • 具体例 → PREP法(結論→理由→具体例→結論)
  • 結論 →文章は型を使おう

簡単に整理すると、こんな感じ。
文章の型って聞くと、なんだか難しそうな印象があるかもしれませんが、実際のところ、シンプルでわかりやすくないですか?

ブログ初心者は「型」を使って文章を書くこと。これ必須です。

「型を使うとオリジナリティが出ない」は勘違い

 
もしかすると、「型を使うと、オリジナリティが出ないんじゃ…」と心配していませんか? 他の誰かとかぶるんじゃないかと…。

結論、まったく問題ありません。

なぜなら、もし仮に「結論」が同じでも、その後に続く「理由」が変われば、文章の内容は違うものになるから。つまり、同じものにはなりません。

例えば、「僕はアイスが好きだ」から始まる文章があったとします。
それに続く理由が、

  • 理由①:甘いものが好きだから
  • 理由②:むかし家族全員で食べた思い出があるから

このように違うものであれば、この後に続く「具体例」の内容も変わってきます。

ようするに、型に沿って文章を書いても完全に同じ文章にはならないんですよ。嫌でもオリジナリティは出るので、心配しなくて大丈夫です。

型を使えば、文章はスピーディーに進化する

型を使うことで、あなたのブログの文章は、格段に上達します。

理由は、「結論→理由→具体例→結論」というように、書くべき流れがわかっているので、内容に集中できるから。スラスラと書けるので、内容の深みも増します。

試しに今日から1ヶ月、PREP法を使ってブログを書いてみてください。で、型を使っていない昔のブログと読み比べてみる。たぶん、ビビりますよ。なぜなら、読みやすさが全然違うから。

とにかく最初は、型、型、型です。
PREP法、PREP法、PREP法。

型が身について慣れると、自然に応用できるようになります。型を崩したりもできるようになる。文章の内容によっては理由や具体例を省略したり、逆に複数の理由を並べたり。上達レベルがぐんと加速します。

とはいえ、最初から「型」を無視して書いたり、無理やり崩すのはNGです。あくまで最初は型どおりに書く。あせらずに待つ。すると、自然にあなたの文体が見つかります。

しつこいですが、身体に染み込むまで、徹底的に型を意識してください。気付けば、文章上達のスピードを体感できると思います。

ブログの文章の書き方とセットで学んでおきたいこと

後半では、一緒に学んでおきたいこと3つをご紹介します。

文章を書くことに役立つ内容を厳選したので、参考にしてください。

その①:最優先は、読者の悩みに寄り添うこと

忘れちゃいけないのは、読者の存在ですね。これが最優先です。

なぜなら、ブログの役割は「読者の悩みを解決すること」だから。あくまで文章は、解決に向かうプロセスで使う道具です。

  • 読者が抱える悩みをクリアにする
  • その悩みに対する、ベストな解決策を考える

この2つが重要です。読者に寄り添って、わかりやすく解決策を伝えるために型を使って文章を書く。このことを忘れないようにしましょう。

最優先は、読者の存在です。

その②:セールスライティングは必ず学ぼう

あなたは、セールスライティングをご存じですか?

名前のとおり、商品を売るために特化したライティング技術のことです。

型に沿ってブログの文章が書けるようになったら、このセールスライティングは必ず学んでおきましょう。

なぜなら、ブログでお金を稼ごうと思った場合、あなたのブログで商品を紹介して、読者に買ってもらう必要があるから。そのためには、セールスライティングの技術が必須です。ここをすっ飛ばすと、ブログを書いても書いてもお金にならない…という事態に直面します。

せっかくブログを書くなら、収益化したいと思いませんか?

僕は思いますよ。書いたブログがお金になれば、さらに前向きに学べるようになるし、「ためになる内容を書こう」とより強く思えるので読者のためにもなる。つまり、一石二鳥なんです。

セールスライティングについては、有名かつオススメの本が2冊あるのでご紹介しておきます。世の中のトップブロガーも学んでる本なので、読んでおいて損はありません。どちらか1冊、「面白そうかも」と感じる方を選んで、読んでみてください。

created by Rinker
¥1,540 (2022/12/01 04:41:19時点 Amazon調べ-詳細)

ブログを書いて適当にリンクを貼っておくだけだと、商品は売れません。結果として、多くの時間が無駄になる。仕事が忙しいのに必死でブログ書いて、休日も時間使って書いて、、、それで収益0だと悲しいですよね?

なので、セールスライティングの知識は、必ず学んでおきましょう。

ちなみに僕は、2冊とも書いました。

セールスライティングの勉強に役立つ本。重要なページに印をつけたら付箋だらけになった。

セールスライティングの勉強に役立つ本。重要なページに印をつけたら付箋だらけになった。

セールスライティングについては、参考記事もありますので、「より詳しく知りたい」という方は、以下記事もご覧ください。

その③:Twitterで文章の師匠を探そう

最後に、時々Twitterをのぞいてみて、「この人の文章、読みやすいな」と思う人がいたらチェックしておくのが良いですよ。

理由はシンプルで、文章の勉強になるから。

言葉のリズムとか、表現とか、語彙力とか。こういうものを日常的に吸収できるようにしておく。印象に残ったフレーズがあったら、スマホにメモっておいて、ブログやTwitterで文章を書くときに使ってみる。

ちなみに、僕もこんな感じでメモってます。

スマホのメモ帳。印象に残ったフレーズをメモってます。

スマホのメモ帳。印象に残ったフレーズをメモってます。

Twitterをのぞく。で、勝手に文章の師匠を見つける。フォローして、文章表現を吸収する。自分でも使ってみる。これをグルグル繰り返す。やってみる価値ありだと思いますよ。

まとめ:ブログの文章の書き方は「型」で解決する

今回は「ブログの文章の書き方」をテーマに解説しました。

いかがでしたか?

ブログ初心者は、必ず型を使いましょうね。
PREP法です。

  • 結論
  • 理由
  • 具体例
  • 結論

この順番で書くことで、読みやすい論理的な文章になりますよ。

普段、Twitterでもブログに関する情報を発信しています。この記事が少しでも参考になった方は、ぜひフォローしてお役立てくださいませ。

ブログの文章が書けるようになったら、収益化を目指して記事を書いていきましょう。以下記事も参考にしていただけると思います。ぜひチェックしてください。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-BLOG
-