ブログの毎日更新がきついなら辞めよう【遠回りが、結局は近道です】

「ブログ初心者は毎日更新すべき、みたいな意見を聞きました。それから毎日更新を続けているのですが、正直かなりきついです。挫折しそうでヤバイかも…。こんな日がずっと続くと考えると、気分が重いです」

こんな感じの悩みにお答えします。

記事の内容

・ブログの毎日更新がきついなら辞めよう
・ブログの毎日更新がきつい人は、別のところに時間を割くべき

本記事を書いてる僕は、ブログ歴1年8ヶ月。
これまで250記事ほど更新しています。
» @Sugimoto_2017

今回は「ブログの毎日更新がきつい…。」をテーマに解説します。

「ブログは毎日更新すべき」という意見を聞いて、「よしやるぞ」と気合いを入れたものの、あまりのハードさに「ヤバイ…。つらい」と感じている人も多いのではないでしょうか?

「ブログは毎日更新すべき」はある視点から見ると正しくもあるのですが、一般的にはあまりおすすめはできません。

結論、ブログの毎日更新がきついなら辞めた方がいいです。

この記事では、僕が苦労した経験も踏まえつつ「なぜ毎日更新を辞めた方がいいのか」「辞めたとして、そのあとどうすればいいのか」を解説します。

最初から無理をしすぎて挫折するともったいないので、今まさに「毎日更新がつらい…。」と感じている方は、参考にしてください。

※この記事は5分ぐらいで読めるので、ぜひ最後までどうぞ。



ブログの毎日更新がきついなら辞めよう

大切なので繰り返しますね。
結論、ブログの毎日更新がきついなら辞めましょう。

初心者は「時間がかかる」が当たり前

特にブログを始めたばかりの頃は、ブログを書くのに時間がかかります。

なぜならブログを1記事書く作業の中には、複数の作業工程があるから。
ただパソコンに向かって、1時間ぐらいなんとなく頑張れば書けるほど簡単でもないわけですね。

ブログの作業工程

・キーワード選定
・構成づくり
・本文の執筆
・修正作業
・画像選び
・投稿作業

ざっくりこんな感じ。

要するに、上記のようにやることも多く、おまけにブログに慣れていない状況で毎日更新をするのは、難易度が高すぎます。

もちろん、細かいことは全部無視して「とりあえず書く」というスタンスなら毎日更新できますが、記事の質が上がらないので意味はないかと。

ブログは想像より時間がかかる。この事実を忘れてはいけません。

「毎日更新すべき論」は専業ブロガーの意見

とはいえ「毎日更新すべき」という意見をよく聞くのもたしかです。
有名なトップブロガーが推奨していたりもしますよね。

ですが基本、「毎日更新すべき論」は専業ブロガーの意見です。
仕事をしながらブログを書いている人ではなく、ブログを書くことを仕事にしている人の意見ですね。

専業なら時間の余裕があるので可能だと思います。

毎日更新すべき派のブロガーの過去記事をさかのぼると、働いている間は週に2〜3本ぐらい書いて、専業になってから毎日更新をすすめていたりしますよ。

きついなら無理しなくてOKです。
あくまで専業ブロガーの意見として捉えましょう。

ブログ専業で書ける、あるいはブログに慣れて時間の余裕があるならいいとは思いますが、特に初心者のうちから「毎日更新」に重点をおくのはおすすめしません。

無理をすると、結局は遠回りです

無理して毎日更新しても、結局のところ遠回りになる可能性が高いです。

理由は無理をしても質の低い記事になるだけだから。
その結果、読まれないので、書き直しに膨大な時間がかかるか、どうしようもない記事は大量削除が待っています。大幅な時間ロスです。

早く結果を出したくて始めた毎日更新が、裏目にでるわけですね。

まさに僕がこのドツボにはまってしまって、質が低すぎる記事を100本ほど消すはめになりました。リアルに時間の無駄なので、無理は辞めた方がいいですよ。遠回りです。

ブログの毎日更新がきつい人は、別のところに時間を割くべき

毎日更新にこだわるのをやめれば時間が生まれます。
その時間を別のことに使いましょう。

3つほど解説しますね。

自分に合った更新頻度を探すべし

まずは自分に合った更新頻度を見つけましょう。

ブログは長期戦です。
これからのことを考えると、自分なりのペースを見つける方が、長い目で見てストレスが少なくなりますよ。

あくまで個人差があるので、自分に合うペースを見つけられればベストですね。

いまいちイメージできない方は「ブログの更新頻度に悩んでる人向け【更新頻度を決めるポイント3つ】」を参考にどうぞ。

更新頻度はつねに変化させてもOK。長くブログを続けるなら、柔軟性が大事です。

自分に最適な更新頻度を探しましょう。

ジャンル知識のインプット

続いては、知識のインプット。
自分が書いているジャンルの勉強ですね。

インプットする → 自分の知識になる → ブログに書ける

勉強に時間を使うことで、そこから学んだ知識をあとからブログにも書けるのでいいですよ。

僕はこうして1記事書くたびに、似たテーマで書かれている記事を毎回5記事ほど読んで勉強しています。積み重ねが大事ですね。

お手軽な勉強方法を知りたい方は「ブログの勉強方法は競合分析がおすすめ【偏らない知識を得る手順4つ】」をご覧ください。

お金もかかりませんし、知識のバランスもかたよらない勉強法なので、ブログ初心者の方におすすめです。

無理な毎日更新を続けるより、知識のインプットです。

マネタイズの勉強

最後3つめは、マネタイズの勉強ですね。
つまり「どうやって収益化するの?」を学んでおく必要があります。

なぜならマネタイズの勉強をせずにブログを書くのは、ゴールがないマラソンをずっと走り続けるようなものだから。先に待ってるのは消耗ですね。

初心者の方向けに書いた参考記事があるので「ブログのマネタイズ方法とは?【初心者向けに3つの流れを簡単解説】」をチェックしてみてください。基本部分をおさえています。

マネタイズの勉強も大事ですよ。

まとめ:ブログの毎日更新がきついなら無理しない

今回は「ブログの毎日更新がきつい…。」をテーマに説明しました。

結論、無理はNG。
きついなら毎日更新はやめてもOKです。

更新頻度を落とすことが遠回りに感じるかもしれませんが、たぶん近道ですよ。自分の経験から僕はそう信じています。

もちろん「毎日更新=悪」ではないので注意してくださいね。
専業ブロガーや、すでにブログに慣れて時間が余っている方にとっては選択肢の1つとしてあってもいいかと。

最後に参考記事を1つだけ貼っておわります。
» ブログの毎日更新に失敗した僕が伝える、毎日更新より大切なこと2つ