ブログを書くのが難しい人へ!苦手意識をなくすシンプルな対処法3つ

「ブログを書くのが難しい」

「苦手意識を克服するにはどうすればいいの?」

こんな『お悩み&疑問』を解決します。

記事の内容

・ブログが難しいと感じる理由は?
・ブログを書くのが難しい人へ!苦手意識をなくすシンプルな対処法3つ
・「ブログ難しい」に関するよくある質問3つ

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年4ヶ月。これまで220記事ほど更新しています。

今回の記事は『ブログ難しい』がテーマ。

この記事では「ブログって難しい」と感じている人に向けて、『ブログの苦手意識をなくすための3つの対処法』を解説します。

実は、もともと『ブログを書くのが難しい』と悩んでいる人に向けて書く予定だったのですが、この記事を書くにあたってリサーチしていると次の3つの悩みも多いことに気づきました。

・ブログを作るって難しいの?
・そもそも継続が難しい…続けるコツは?
・ブログで稼ぐのは難しいの?

すべて『難しい』関連の疑問です。よって今回、上記3つの質問を記事後半であわせて解説しました。

シンプルで本質的な内容なので、ぜひ最後までお読みください。



ブログが難しいと感じる理由は?

結論、『何をどうやって書けばいいかわからないから』です。

「ブログが難しい…」と悩んでいるケースの多くは、「何を書けばいいんだろう」「どうやって書けばいいの?」の2つ。実際、僕もそうでした。

もちろん、『ブログが難しいと感じる理由』は他にもありますが、まず重要なのは問題点をシンプルに考えること。複雑なものを複雑なまま解決しようとしてもうまくいきません。

・何を書けばいいの?
・どうやって書けばいいの?

上記2つがわからないから、「ブログが難しい」と感じるのです。

対処法はこのあと解説するので、まずは「何をどう書けばいいかわからないから難しいと感じてるんだな」と理解してください。

ブログを書くのが難しい人へ!苦手意識をなくすシンプルな対処法3つ

念のため誤解がないよう伝えると『ブログ=簡単』ではありません。僕も200記事ほど書いますが、「余裕!」と思ったことは1度もないです。

しかし、今から解説する『3つの対処法』をおさえることで、無駄な『苦手意識』をなくすことができます。ぜひ参考にしてください。

対処法1:『ブログ=読者の悩みを解決するもの』と理解する

最初に理解すべきは、『ブログ=読者の悩みを解決するもの』だということ。

なぜなら、『ブログ=自分の好き勝手を書くもの』『ブログ=自分の意見を書くもの』と理解してしまうと、あまりにも自由度が高すぎて「何を書けばいいの?」と迷うから。

『ブログ=読者の悩みを解決するもの』さえ忘れなければ、基本的に「何を書けばいいの?」となりませんし、もしなったとしても「読者の悩みを解決する記事を書けばいいんだ」と思い出せます。

例えば、この記事は「ブログが難しい」と感じている人の悩みを解決できるよう書いています。

しかし、もし内容が「ブログってマジ難しいんッスよ!」と、僕の感想だけダラダラ書いていたとしたら、たぶん途中で読むのをやめますよね。「この記事、役立つかも!」と思うから人は読んでくれるわけです。

とはいえ、「そもそも、書く内容自体が決まっていない」という人もいると思うので、その場合は『ブログの方向性』を定めましょう。ブログを始める前にやるべきことは1つ!知っておきたい注意点も解説をご覧ください。

『ブログ=読者の悩みを解決するもの』と理解することで、前半の疑問1つめ「何を書けばいいの?」は解決します。

対処法2:やることをシンプルに整理する

ブログを書くうえで、やることをシンプルに整理しましょう。

シンプルに整理することで、やるべきことが明確になり、混乱しなくなるから。逆に、やることが不明確だったり複雑だと、不安になり「なんだか、ブログって難しいな」となります。

主にブログでやることは、次の3つだと思ってOK。

①:読者の悩みを考える
②:読者の悩みを解決する
③:マネタイズする

シンプルです。

ちなみに、本記事に当てはめるとこうなります。

①:ブログが難しい
②:シンプルな対処法3つを説明
③:関連記事を案内

ブログを書く細かい手順はいったん置いといて、まずは全体像をとらえることが重要です。

複雑に考えず、やることをシンプルに整理しましょう。

対処法3:構成に沿って文章を書く

記事前半で出てきた2つめの疑問、『ブログってどうやって書けばいいの?』の回答が以下です。

結論、ブログは『構成に沿って』きましょう。

理由は、構成に沿って書くことで読みやすくなり、書きながら「次、何を書こうかな…」と迷わなくなるから。構成さえあれば、実際書くまえにブログの全体像が見えるので、気持ち的にもかなりラクです。

この記事で、ブログ構成について説明すると長くなってしまうので、参考記事を用意しました。読者の悩みを考えるために必須の『キーワード選定』から解説しているのでご覧ください。

» ブログの執筆がラクになる!誰でもできる記事構成の作り方5ステップ

「ブログ難しい」に関するよくある質問3つ

実際、3つともネットで見つけた質問です。

質問①:ブログを作るのは難しいですか?

ブログ開設は、想像より簡単というのが本音です。

理由はシンプルで、昔より『開設手順』が簡単になったから。

僕がワードプレスでブログを作った約3年前は、なんだかんだ難しくて数時間かかりました。しかし、今は最短10分ぐらいで作れるようになっています。(※あくまで目安なので、パソコンに慣れていない方は、もう少し時間がかかると思っておいた方がいいです)

これからブログを作る方は、【WordPress始め方】初心者安心、最短10分でブログ作成!を参考にどうぞ。

質問②:ブログを続けるのが難しい…コツとかありますか?

200記事以上書いてきて思う『ブログを続ける1番大事なコツ』は、無理のないペースで書くことですね。

無理をすると、まず確実に挫折します。

僕自身、それなりに継続は得意なタイプですが、ブログに関しては過去3ヶ月ほど、完全にサボっていた時期もあります。

少し頑張れば達成できるぐらいのペースが1番いいですね。ちなみに参考までに、今の僕は、月曜日〜金曜日で2記事、土日で1記事のペースで書いています。

ブログ初心者は、100記事ほど書けば、なんとなく続けるコツもつかめてくるので、まずは100記事を目標にしてはいかがでしょうか。

» ブログは100記事書けば伸びるのか?【心折れない/続けるコツ7つ解説】

質問③:ブログで稼ぐのは難しいですか?

ブログで稼ぐのは難しいです。

なぜなら、ブログは結果が出始めるまでに時間がかかりますし、ただ書けば稼げるわけではないから。

ブログで収益化するには、記事の書き方や、広告の知識などを学ぶ必要があります。

実際、ブログで稼いでる人もいるので不可能ではないですが、『いきなり大きく稼ぐ』は、基本無理だと考えておいた方がいいです。大きすぎる期待は、挫折を生む原因なので。

少しずつステップアップしていきましょう。

» ブログアフィリエイト記事の書き方【最初の1円を稼ぐ3つの手順】

まとめ:『ブログ難しい』の克服はシンプルに考えること

今回は『ブログ難しい』をテーマに解説しました。

苦手意識を克服するカギは、シンプルに考えること。細部ばかりにとらわれず、まず全体像をつかむことが大事です。

再度、おさらいで載せておきます。

苦手意識をなくすシンプルな対処法3つ

・『ブログ=読者の悩みを解決するもの』と理解する
・やることをシンプルに整理する
・構成に沿って文章を書く

苦手意識がなくなってきたら少しずつ『アクセスアップ』も目指しましょう。現状、僕が持ってる『アクセスアップ』の知識をまとめています。

» 読まれるブログを作るアクセスアップの方法5つ!希望が見えない人へ