ブログアフィリエイト記事の書き方【最初の1円を稼ぐ3つの手順】

(更新日:2021年5月30日)

「ブログを始めたばかりで、アフィリエイト記事の書き方がサッパリ…」

「アフィリエイト記事の書き方を知りたい」

「ブログを収益化させるまでの手順も合わせて教えて!」

このような悩み、疑問を解決します。

本記事の内容

・ブログアフィリエイト記事の書き方【最初の1円を稼ぐ3つの手順】
・ブログでアフィリエイト記事を書く時の注意点【2つあり】
・【役立つ】ライティングおすすめ本2冊

本記事の信頼性

本記事を執筆している僕は、ブログ記事を書き始めて約1年2ヶ月。
これまで200記事ほど更新し、少しずつ収益も生まれています。

今回は「ブログアフィリエイト記事の書き方」のテーマで書きます。

「ブログを収益化したいけど、アフィリエイト記事の書き方がよくわからない…」という方も多いのではないでしょうか?

僕自身、ブログを始めたばかりの頃はサッパリでした…

しかし、やるべきことは案外シンプルなので難しく考える必要はありません。

ブログアフィリエイトにおいてライティングは大切です。

この記事を読むことで、ブログアフィリエイトの記事の書き方の理解が深まり、収益化までの流れがつかめます。

注意点とライティングに役立つおすすめ本も紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

ブログアフィリエイトの書き方を学んで、あなたの文章で読者の心、行動を動かしましょう。

「これからブログ開設して頑張る!」という方は、【完全初心者向け】ブログの始め方【重要ポイントだけを簡単解説】をチェックしてください。ブログの始め方から、やるべきことを解説しています。



ブログアフィリエイト記事の書き方【最初の1円を稼ぐ3つの手順】

ブログアフィリエイトの記事を書く手順は以下3つです。

手順①:SEOを意識したキーワード選び
手順②:構成重視の記事を書く
手順③:アフィリエイト広告の設置

順番に見ていきましょう。

手順①:SEOを意識したキーワード選び

1つ目は、SEOを意識したキーワード選びです。

SEOを意識することで、Googleで上位表示される可能性が高くなります。

逆に言えば、記事の上位表示ができないと読者にクリックされる確率は低いので、収益化が難しくなります。

報酬が発生するまでの流れ

→Google検索から読者が記事をクリック
→記事を読み、アフィリエイト広告をクリック
→申し込み
→報酬発生

流れは上記のとおり。

下にいくにつれてハードルが上がるので、最初の段階(Google検索)でなるべく多くの人に記事を見つけてもらう必要があります。

SEOを意識したキーワード選びのコツは、「ラッコキーワード」を使うか、また、自分が狙うのと同じキーワードを検索して、上位表示される競合記事の分析。

ラッコキーワードの使い方

例えば、「ブログ 稼ぐ」のキーワードを狙って記事を書く場合、左上の検索窓に「ブログ 稼ぐ」と入力します。

すると、下の図のような状態になるので、赤枠の中からキーワードを選んで記事を書いていくイメージ。

手順①:SEOを意識したキーワード選び
ラッコキーワード

ちなみに、本記事は「ブログ アフィリエイト 書き方」でGoogle検索し、出てきた上位記事を分析しつつ書いています。

結論、記事を上位表示させるためにSEO意識のキーワード選びは絶対です。

手順②:構成重視の記事を書く

2つ目は、構成重視の記事を書くこと

構成が整っている記事はシンプルに読みやすいので、読者の理解を助け、なおかつ最後まで読み進めてもらえる可能性が高くなります。

読者は、自分の悩みや疑問を「解決したい」と思って記事を読んでいるので「わかりやすいか」「読みやすいか」は、大切なポイントです。

もし、あなたが記事を読むなら、構成がグチャグチャよりは整った読みやすい文章の方がいいですよね?

基本、ブログの構成は大きく3つに分かれます。

①:読者の悩みを明確にする
②:悩みの解決方法を示す
③:マネタイズする

本記事を例にすると、次のようになります。

①:ブログアフィリエイト記事の書き方がわからない
②:3つの手順で説明(SEO意識/構成重視/広告の設置)
③:ASP登録、本の紹介

ようするに、ブログアフィリエイト記事の書き方がわからなくて悩んでいる人に、3つの手順で解決方法を示し、ASP登録と本の紹介でマネタイズする流れです。

本文の構成はどうするの?

実際、本文を書くときは以下のテンプレ(PREP法)を使います。

①:結論
②:理由
③:具体例
④:結論

順番通りに書いていくだけです。

では、この章を具体例として見てみましょう。

①:構成重視の記事を書く。
②:読みやすく最後まで読んでもらえる。
③:ブログの構成は大きく3つ/本文テンプレはPREP法。
④:構成重視の記事を書く。

あとは、上記に肉付けをして、本文をふくらませていく感じです。

「構成」を重視すべき別の理由

文章構成を整える作業は、読者だけでなく、書き手にもメリットがあります。

・記事を書く前に、全体像がイメージできる
・論理展開の「穴」を見つけやすい
・書きながら「次は何を書こう…」と迷わない

構成重視の記事を書くことで、読者のためにも、自分のためにもなる。
使わない手はありませんね。

ブログの文章構成の作り方は、以下の記事で解説していますので、「ブログの構成について知りたい」という方はチェックしてみてください。

» ブログの文章構成の作り方【5つの手順で、わかりやすく解説します】

手順③:アフィリエイト広告の設置

最後、3つ目はアフィリエイト広告の設置です。

アフィリエイト報酬が発生するのは、読者が広告をクリックして申し込みが行われたとき。

アフィリエイト広告設置のためにやるべきこと

ASPへの登録です。

ASPとは、広告主とアフィリエイターを仲介してくれる会社のこと。

ASPに登録しないと、アフィリエイト広告を設置できないので、「まだ1社も登録していない」という方は、今すぐ登録しましょう。

定番ASPおすすめ5社

※登録無料。
※何度でもトライできます。

登録して承認がおりれば、ASP内で広告を探して、ブログ内に設置できるようになります。

ASPについて詳しく知りたい方は、【登録無料】アフィリエイトASPおすすめ5社【収益化へ必須準備】をチェックしてください。

結論、アフィリエイトで収益化するなら、ASP登録は必須です。

補足:初心者はAmazonアソシエイトにも挑戦しよう

ブログ初心者の方は、「Amazonアソシエイト」にも挑戦してみましょう。

Amazonアソシエイトとは、ブログ内でAmazonの商品を紹介し、売れれば手数料が入ってくる仕組み。

僕もAmazonアソシエイトからの収益が少しずつ出ています。

Amazonはブランド力が高く、比較的売れやすいので、アフィリエイト初心者にとっておすすめです。

» Amazonアソシエイトを始める 

ブログでアフィリエイト記事を書く時の注意点【2つあり】

後半は、アフィリエイト記事を書くにあたっての注意点を2つお伝えします。

注意点①:全部の記事でマネタイズしない

全ての記事でマネタイズしないようにしましょう。

全記事にアフィリエイト広告を設置すると、営業色が強くなりすぎて敬遠されます。

ゴリゴリ売ろうとする気配を感じると、あまり気分は良くないですよね。
たぶん、「なにがなんでも売りたい!」という気持ちが透けて見えるからだと思います。

この問題の解決策は?

書く記事の種類を大きく2つに分けます。

・収益化用の記事
・集客用の記事

上記のとおり。

簡単に言えば、「集客用の記事」で読者を集め、「収益化用の記事」に向かって内部リンクを流します。

「集客用の記事 → 収益化用の記事」

結果、読者の導線をデザインでき、全ての記事にアフィリエイト広告を設置しなくても収益化が見込めます。(※アフィリエイト広告の設置は、主に収益化用の記事に行います)

アフィリエイトにおいてマネタイズは大事ですが、全ての記事で行わないように気をつけましょう。

注意点②:「収益、数百万円!」みたいな希望は一旦捨てる

最初からあまりに高すぎる期待値を持つと、挫折や失望を生み出します。

当たり前ですが、何事も甘くはないからですね。

以前、下記のツイートをしました。

ブログは継続すれば伸びますが、一気には難しいです。

僕自身、「少し伸びてきたかな」と感じたのは、記事を書き始めて7〜8ヶ月経ってから。

まれに結果を出すのが異常に早い人もいますが、あくまで例外だと思っておいた方がいいです。

高すぎる期待値は一旦捨てて、コツコツ書きましょう。



【役立つ】ライティングおすすめ本2冊

ライティングに役立つ本を2冊だけ紹介します。

アフィリエイト記事を書くには、ライティングへの理解を深めておいた方がいいので、可能なら2冊ともチェックしてください。

おすすめライティング本2冊

・沈黙のWebライティング
・20歳の自分に受けさせたい文章講義

沈黙のWebライティング

松尾 茂起 (著), 上野 高史 (イラスト)

本書の特徴

・Webライティングのイメージがつかめる
・マンガ形式のページが多く、読みやすい
・物語を追いながら楽しく必要な知識を学べる

多くのブロガーさんの記事にも登場する有名本なので、読んでおいて損はないです。

20歳の自分に受けさせたい文章講義

本書の特徴

・言葉を話せるのに文章を書こうとすると書けない人向け
・話し言葉から書き言葉へのノウハウ
・文章そのものへの理解が深まる

著者はシリーズ世界累計500万部を突破した『嫌われる勇気』をはじめ、多数のヒット作を手掛けています。

「ライティングを学びたいけど、何から読めばいいかわからない」という方は、今回紹介した2冊から読んでみてください。

まとめ:ASPに登録して、ブログアフィリエイト記事を書こう!

今回、収益化に向けた「ブログアフィリエイト記事の書き方」を解説しました。

再度、書き方をまとめると以下です。

ブログアフィリエイト記事の書き方

①:SEOを意識したキーワード選び
②:構成重視の記事を書く
③:アフィリエイト広告の設置

ASP登録も忘れないよう気をつけてください。

定番ASPおすすめ5社

最初は大変かもしれませんが、試行錯誤を重ねて継続すれば、少しずつ成果が出るはず。

一緒に頑張りましょう。

最後までありがとうございました。
本記事は以上です。