ブログアフィリエイト記事の書き方【最初の1円を稼ぐ3つの手順】

(更新日:2022年1月16日)

「ブログで収益化を目指しています。アフィリエイト記事の書き方を知りたい。」

こんな感じのお悩みを解決します。

記事の内容

・ブログアフィリエイト記事の書き方【最初の1円を稼ぐ3つの手順】
・ブログでアフィリエイト記事を書く際の注意点2つ
・ライティングに役立つ本

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年2ヶ月。合計200記事ほど書きました。
(リライト時点で、1年10ヶ月/260記事ほど)
» @Sugimoto_2017

今回は「ブログアフィリエイト記事の書き方」をテーマに解説します。

「ブログを収益化したいけど、アフィリエイト記事の書き方がよくわからない…。」と悩んでる方も多いのではないでしょうか?

実際、僕もブログを始めたばかりの頃は、サッパリ意味不明でした。

でも思ってるよりシンプルなので、むずかしく考えなくて大丈夫です。

この記事では、ブログでアフィリエイト記事を書いて、最初の1円を稼ぐまでの手順を3つのステップで解説します。
(※まずは「0円→1円」にするのが大事)

記事後半では「注意点」と「おすすめ本」もご紹介。

初心者向けにわかりやすく書いたので、ぜひ参考にしてください。7分ぐらいで読めます。この機会にブログを収益化しましょう。

※基礎的な部分から学びたい方は、「【完全初心者向け】ブログアフィリエイトの仕組みとは?【簡単解説】」をご覧くださいませ。



ブログアフィリエイト記事の書き方【最初の1円を稼ぐ3つの手順】

まず最初に、ブログでアフィリエイト記事を書いてから、報酬発生までの流れを整理しておきます。

①検索から読者が記事をクリック
②記事を読む
③アフィリエイト広告から申し込み
④報酬発生

上記のとおり。シンプルですね。

この流れをふまえたうえで、本題に入りましょう。

手順①:SEOを意識したキーワード選び

1つ目は、SEOを意識したキーワード選びです。

SEOを意識して記事を書くことで、上位表示される可能性が上がるから。
逆に言えば、上位表示できないとクリックされる確率が下がるので、収益化が難しくなります。

キーワード選びは、「ラッコキーワード」を使えばOK。具体的な使い方を説明するので、一緒にやってみましょう。

ラッコキーワードの使い方

例えば、「ブログ 稼ぐ」をキーワードの軸にして記事を書く場合、検索窓に「ブログ 稼ぐ」と入力します。

すると、次のような状態になると思うので、赤枠からキーワードを選んで順番に記事を書いていくだけ。

手順①:SEOを意識したキーワード選び
ラッコキーワード

シンプルですね。

検索ボリュームも調べよう

書くべきキーワードを決めたら、「検索ボリューム」を調べておくのがベター。

というのも、検索ボリュームが大きすぎると上位表示を狙いにくいですし、逆に小さすぎると、そもそも検索される回数が少ないから。

aramakijake.jp」を使えば、簡単に検索ボリュームが出せます。

例えば「ブログ 稼ぐ 始め方」と検索すると、

aramakijake.jp「ブログ 稼ぐ 始め方」
aramakijake.jp

こんな感じで、検索ボリュームが出ます。
(検索ボリューム「480」ですね。)

初心者は検索ボリュームが「100〜500」ぐらいのロングテールキーワードから書くのがおすすめ。

高品質な記事を書けば上位表示が狙えるレベルです。

まとめると、読者に記事をクリックしてもらうには上位表示が必要。すなわちSEOを意識したキーワード選びが重要です。

手順②:記事構成を重視する

2つ目は、記事構成を重視すること。

理由はシンプルで、記事構成が整った記事は読みやすいから。

基本的に読者は「悩みや疑問を解決したい」と思ってブログを読んでいるので、読みやすいのは大切なポイントです。

初心者が意識すべき3つ

①読者の悩みを明確にする
②悩みの解決策を示す
③マネタイズする

上記のとおり。
手順①で選んだキーワードから読者の悩みを明確にして、解決策を示すわけですね。

記事構成の作り方は、「ブログの記事構成の作り方5ステップ【事前準備で執筆がラクになる】」で詳しく解説しています。

本文の書き方

本文は「PREP法」を使って書きましょう。

①結論
②理由
③具体例
④結論

上記の順番で書くだけ。

ちなみにこの章を具体例にすると、こんな感じ。

①結論:記事構成を重視しよう
②理由:読みやすいから
③具体例:初心者が意識すべき3つ
④結論:記事構成を重視しよう

あとは肉付けして、本文をふくらませればOK。

「とはいえ、文章力がなくて不安です…。」という方は、下記も参考になるかと思います。
» ブログの文章力がないのは、さほど問題ではない理由【小説家じゃない】

記事構成を作って、読みやすいブログを書きましょう。

手順③:アフィリエイト広告を貼る

最後は、アフィリエイト広告を貼りましょう。

読者が広告から申し込みを行うことで、報酬が発生する仕組みだからですね。
逆に言えば、「広告を貼らない=報酬が発生しない」です。

必ずやるべきこと

初心者は、「ASPへの登録」を行いましょう。

ASPとは、広告主(商品を売りたい人)とアフィリエイター(ブログを書いてる僕ら)を仲介してくれる会社のこと。

※無料で登録できます。
ASPに登録することでアフィリエイト広告を貼れるようになるので、まだ登録してない人は、すぐにやっておきましょう。

» 【無料登録】アフィリエイトASPおすすめ5社【収益化の必須準備】

これで、収益化の準備は完了です。

ブログでアフィリエイト記事を書く際の注意点2つ

後半では、注意点を2つだけお伝えしておきますね。

注意点①:全部の記事でマネタイズしない

全部の記事にアフィリエイト広告を貼るのはおすすめしません。

なぜなら、営業色が強くなりすぎるから。
シンプルに、読者に敬遠されます…。

この問題の解決策は?

記事の種類を2つに分けると解決します。

・収益用の記事
・集客用の記事

上記のとおり。

簡単に言えば、「集客用の記事」で読者を集めて、「収益用の記事」に向かって内部リンクを流すだけ。つまり「収益用の記事」にだけ広告を貼ればOK。

内部リンクを貼る際は、本質が大事だったりするので「ブログ内部リンクの貼り方【本質をおさえつつ、2つの戦略を使う】」もご覧ください。

全ての記事にアフィリ広告を貼るのは、NGです。

注意点②:「一気に、数百万円稼ぐ」みたいな希望は捨てる

最初から期待値が高すぎると、たぶん挫折します。

ブログは伸び始めるまでに時間がかかるからですね。継続すれば少しずつ伸びますが、一気には厳しいかと。

以前、下記のツイートをしました。

僕も「すこし伸びてきたかも」と感じたのは、書き始めて半年以上経ってから。

ツイッターとかを見てると、異常に結果を出すのが早い人もいますが、例外だと思っておくぐらいがちょうどいいです。

高すぎる期待値は捨てて、地道に書きましょう。
» 【誰しもある】ブログ挫折の原因は、期待値の高さです【対処法3つ】

ライティングに役立つ本

最後に、ライティングに役立つ本を1冊だけご紹介。

おすすめライティング本

created by Rinker
星海社
¥924 (2022/01/21 07:20:38時点 Amazon調べ-詳細)

普通に会話はできるのに、いざ文章を書こうとするとなぜか書けない…。そんな方に、おすすめの1冊です。

著者はシリーズ世界累計500万部を突破した「嫌われる勇気」をはじめ、多数のヒット作を手掛けている方。

なお、「Amazonオーディブル」で聴くこともできます。

ちなみに僕は、本を読んでからオーディブルでも聴いてみました。個人的には「本派」ですが、みなさんは自分に合う方を選んでみてくださいね。

本書は、多くのブロガーがおすすめしている有名な1冊であり、読んでおいて損はないかと思います。

まとめ:ブログアフィリエイト記事を書いて収益化しよう

今回は「ブログアフィリエイト記事の書き方」をテーマに解説しました。

やることは案外シンプルなので、一歩ずつ前進して、ブログを収益化しましょう。

以下まとめです。

ブログアフィリ記事の書き方

①SEOを意識したキーワード選び
②記事構成を重視する
③アフィリエイト広告を貼る

無料で登録できるので、忘れずにASP登録も済ませておきましょうね。
» 【無料登録】アフィリエイトASPおすすめ5社【収益化の必須準備】

今回は以上です。
最後までありがとうございました。




23件のコメント

コメントはできません。