BLOG

【必読】ブログ記事構成の作り方を3ステップ解説【設計図を作ろう】

2020年12月26日

「ブログの記事構成って、どうやって作ればいいの?」

こんな疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

こんにちは、Tatsuyaです。
今回は「ブログの記事構成」をテーマに解説します。

ブログは書く前の「記事構成作り」で9割が決まります。
なぜなら、「構成=ブログの設計図」だから。

設計図なしで家が作れないのと同じで、構成なしでブログを書くのは困難です。

この記事では、前半で「記事構成の作り方」、後半で「注意点」を解説します。

記事構成を作ることでブログの執筆がスムーズになるので、「今まで構成とか作らず雰囲気で書いてきたよ…」という方は、ぜひ最後までご覧ください。

初心者向けのシンプル解説です。

補足

この記事は、重要な部分だけを残して、大幅なリライトを行いました。

ブログ記事構成の作り方を3ステップ解説

やるべきことは、3つです。

  • ①キーワードを決める
  • ②構成のテンプレートを用意する
  • ③見出しを作る

順番に解説しますね。

①キーワードを決める

まず最初に、ブログのキーワードを決めましょう。
これは必須です。

なぜなら、キーワードを決めないと、検索する読者の悩みを想像することができないから。

  • キーワードを決める
  • 読者の悩みを想像する
  • 読者の悩みを解決する

この流れが、ブログの基本中の基本です。

例えば、本記事のキーワードは「ブログ 構成」です。「この言葉で検索する人って、どんな悩みを持ってるんだろう…」と想像を膨らませ、解決策を記事にしているわけですね。

「そもそもキーワード自体知らなかった…」という人は、以下記事もご覧ください。

「キーワード=ブログのスタート地点」なので、必ず最初に決めましょう。

②構成のテンプレートを用意する

続いて、構成のテンプレートを用意します。
要するに、「ひな形」のことですね。

実際に、僕も毎回テンプレを使って記事構成を作っています。

↓これ、実際に僕が使ってるやつです。

ブログの記事構成(テンプレート)

最初はパソコンで細かい表を作ったりしていたんですが、今は「iPhoneのメモ帳」でささっと簡単にやってます。ブログ初心者の方は、これぐらいシンプルでOKですよ。

この後、見出しを作っていくので、その前にテンプレートを用意しておきましょうね。

③見出しを作る

ラスト3つ目は、見出し作りです。

本文を書く前に見出しを作ることで、全体像が把握できるので、いざ書き始めてから迷うことがなくなるんですよね。

ちなみに、本記事を例にするとこんな感じ。

ブログの記事構成(見出し入り)

なんとなくイメージできますかね?

とはいえ、「見出しの作り方がわからない…。」という方もいると思います。その場合は、前半と後半の役割に分けてシンプルに考えましょう。

役割はこんな感じ。

ブログの記事構成(役割入り)

主に前半で「記事の本題」について書いて、後半で「プラスアルファの情報」を書くこと。

今回の記事で言えば、

  • 前半:記事構成の作り方
  • 後半:注意点

こうなります。

もう一度、完成した見出しを載せておきますね。

ブログの記事構成(見出し入り)

これだけでも、ブログの方向性が見えませんか?
構成作りは、これで終わりです。

ブログの構成作りの注意点3つ

後半では、注意点を3つ紹介しておきます。

注意点①:ブログ本文も「型」を使おう

ブログの本文を書く際も、「型」を使いましょう。

なぜなら、型を使うと読みやすい文章が書けるから。

具体的には、「PREP法」を使えばOKです。

PREP法とは、

  • 結論
  • 理由
  • 具体例
  • 結論

の順番で文章を書く型のこと。

上記4つの流れに沿って書くだけで読みやすくなります。特にブログ初心者は、慣れるまでPREP法を使うのがおすすめです。

実は今も「PREP法」を使ってました

  • 結論:ブログ本文も「型」を使おう
  • 理由:読みやすい文章が書けるから
  • 具体:PREP法
  • 結論:ブログ本文も「型」を使おう

このとおり。
たぶん、そんなに難しくないですよね。

注意点②:構成ができても固執しない

あと一応お伝えしとくと、作った構成に固執する必要はないです。

理由は、完璧な構成は存在しないから。

いざブログを書き始めたら「あれ、別の順番で書くほうがいいかも…」みたいなことも起きます。

その際は、作った構成に固執せず、柔軟に変化させてください。

注意点③:サボらず毎回作ろう

ブログの構成は、毎回作ってください。

慣れてきたからといって作らないのはNG。
油断すると、内容がまとまらなくなったり、読者を無視して好き勝手書くようになったりします。

どんな大工さんでも「俺この道10年なんで、設計図なしで家作りまーす」みたいな人いないですよね? これと同じ。

簡単にでいいので、毎回構成は作りましょう。
大事な大事なブログの設計図ですから。

まとめ:ブログは記事構成で9割決まる

今回は「ブログの記事構成」をテーマに解説しました。

構成作りが終われば、もう本文は書けたも同じです。

大事なので、再度おさらいしておきますね。

ブログ記事構成の作り方3ステップ

  • ①キーワードを決める
  • ②構成のテンプレートを用意する
  • ③見出しを作る

難しく考える必要はないです。
構成=設計図なんだから、あった方が便利だよね」という話なだけなので。

普段、Twitterでもブログに関する情報を発信しています。この記事が少しでも参考になった方は、よければフォローしてお役立てください。

ブログの記事構成が作れたら、収益化を目指して文章を書いていきましょう。
記事の書き方は、以下も参考にどうぞ。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-BLOG
-