BLOG

ブログの記事構成の作り方5ステップ【事前準備で執筆がラクになる】

2020年12月26日

「ブログの構成ってなに? 記事を書く前の構成作りが大事だと聞いたんですが、知識ゼロです…。なので詳しく作り方を教えてほしいです。」

こんな感じの悩みにお答えします。

記事の内容

・ブログの構成とは?【前提知識】
・ブログの記事構成の作り方5ステップ
・ブログ構成の注意点3つ

記事の信頼性

この記事を書いてる僕は、ブログ歴約9ヶ月。今日まで190記事ほど更新しています。
(※リライト時点で、1年9ヶ月、260記事ほど)
» @Sugimoto_2017

今回は「ブログ構成」をテーマに解説します。

「ブログは構成が大事って聞くけど、正直よくわからない…。」という方が多いのではないでしょうか?

実は僕も最初まったくわからなかったのですが、継続してブログを書くにつれて「構成の重要性」を痛感したので、こうして記事にしました。

本記事では、「ブログ構成の前提知識」「構成の作り方」「構成の注意点」を網羅的に解説します。

完全初心者の方にもわかるよう詳しい説明を心がけますね。

構成を作ることで、実際に記事を書くのが少しラクになるので、最後まで読んで参考にしてください。

※10分ぐらいで読める記事です。

ブログの構成とは?【前提知識】

まず前提知識を解説しますね。

ブログ構成ってなに?

簡単に言えば「ブログの設計図」です。

実際の構成は、このあと画像で説明しますね。

まずは「ブログ構成=ブログの設計図」と認識してください。

ブログ構成の重要性

ブログを書く前の「構成づくり」は大事です。
もはや必須。

理由は次の2つ。

・内容を考えつつ書くのは難易度が高すぎる
・構成があれば、書きながら迷わない

構成の全体像

上記はこの記事の構成です。(※最初に投稿した際のものです)

これを頭の中だけでまとめるのは難しすぎるかと…。少なくとも僕には無理ですね。

なので、構成作りは本当に大切です。

ブログ構成を作るメリット・デメリット

下記のツイートをご覧ください。

メリットはツイートのとおりですね。

逆にデメリットは時間がかかることぐらい。個人差はあると思いますが、僕の場合は毎回1〜2時間ぐらい構成作りにかかります。

以上、簡単にメリット・デメリットでした。

ブログの記事構成の作り方5ステップ

ここからは、構成の作り方を5つのステップで解説します。

最初に流れをまとめると下記のとおり。

①:キーワードを選ぶ
②:オリジナリティを担保する
③:奥行きを生む3つの作業
④:②の構成を磨く
⑤:見出しを作る

順番にみていきましょう。

①:キーワードを選ぶ

まずは、ブログのキーワードを選びましょう。

キーワードを選ぶ理由は、読者の悩みが想像できるから。

キーワードを選ぶ → 読者の悩みを想像する → 読者の悩みを解決する

上記の流れがブログの基本です。

例えば、本記事のキーワードは「ブログ 構成」なので、ブログの構成がわからない方に向けて、構成の説明や、作り方を説明すればOKだとわかりますよね。

「そもそもキーワードがわからない…。」という方は、「ブログキーワードの選定方法解説!キーワードプランナーを使えばOK」をご覧ください。

「キーワードを選ぶ=ブログのスタート地点」なので、必ずキーワードを選びましょう。

②:オリジナリティを担保する

次は、構成のオリジナリティの担保です。

このタイミングで以下4項目を考えましょう。

・想定読者
・検索ニーズ(顕在)
・検索ニーズ(潜在)
・解決策

ちなみに僕は、Googleスプレッドシートにまとめています。

4項目

4項目の簡単な説明

・想定読者
 →キーワード検索した読者

・検索ニーズ(顕在)
 →読者のニーズ(知りたいこと)

・検索ニーズ(潜在)
 →読者が自分で気づいていないニーズ

・解決策
 →ニーズに対する解決方法

以上です。

上記の画像を参考にしつつ、自分でも考えてみてくださいね。

③:奥行きを生む3つの作業

ステップ③は少しボリューミーですが、構成作りの大事な部分なので、ゆっくり読み進めてください。

書いてる内容自体は、別に難しくないので大丈夫です。

3つの作業とは?

・デモグラフィック&ペルソナ
・Yahoo!知恵袋
・競合分析

それぞれ別の作業ですが、「3つで1セット」ぐらいの感覚がいいです。

では順番にいきます。

デモグラフィック&ペルソナ

言葉の意味は下記のとおり。

デモグラフィック → 読者像の大枠のデータ
ペルソナ → 顔が見える読者像のこと

「デモグラフィック」を作ってから、「ペルソナ」へと掘り下げていくようなイメージで進めます。

実物がある方がわかりやすいと思うので、下の画像をご覧ください。

デモグラフィック

ペルソナ

要するに、「読者像を明確にするための作業」をするわけですね。

もう少し詳しく知りたい方は、以下記事もお読みください。より理解が深まると思います。
» ブログペルソナの作り方!初心者が読者にささる記事を作る3ステップ

Yahoo!知恵袋

2つめの作業は、「Yahoo!知恵袋」を使って、世間のリアルな悩みをリサーチします。

Yahoo!知恵袋

具体的な手順は以下3つ。

手順①:キーワード検索
手順②:1〜3ページに目を通す
手順③:使えそうな悩みがあれば抜き出す

今回は1つだけ本記事と関連する悩みを見つけたので、同じく表に書きました。

Yahoo!知恵袋の悩み

この悩みを本文のどこかで解説するわけですね。

「Yahoo!知恵袋」で世間の悩みをリサーチしましょう。

競合分析

最後3つめは「競合分析」です。

競合分析を行う理由は、Googleから高い評価を受けてる記事を学ぶことができるから。

下記のツイートをご覧ください。

具体的な手順はツイートにある3つ。

手順①:キーワード検索
手順②:上位5記事を読む
手順③:良い点、悪い点をまとめる

ちなみに今回の「競合分析」は下記のとおりまとめました。(※横幅の都合で2位までしか見えませんが、1位〜5位まで作っています。)

競合分析

記事内容を丸パクリするのはNGですが、競合分析でエッセンスを抜き出して、アレンジしながら真似るのはOKだと思います。(⇒Yahoo!知恵袋の悩みに回答。)

競合分析の詳しいやり方は、「ブログの勉強方法は競合分析がおすすめ【偏らない知識を得る手順4つ】」をどうぞ。

④:②の構成を磨く

あと2つで終わりです。
もう少しだけ頑張りましょう。

続いては、ステップ②でつくった構成(4項目)を修正します。

なぜならこのタイミングで修正することで、「オリジナリティ+分析結果」が反映された4項目が作れるから。

修正前と、修正後の比較

4項目

4項目(修正)

オリジナリティは残りつつも、修正後の方が深みが出た感じですよね。

ステップ④は、これで終わりです。

⑤:見出しを作る

最後に、ブログの見出しをつくります。

4項目(修正)

見出し

上記のように「検索ニーズ(顕在)」「検索ニーズ(潜在)」を見出しにするイメージでOKです。(※リライトで見出しは変わってます)

以上が、構成づくりの5ステップです。

ブログ構成の注意点3つ

注意点を3つ、紹介しておきますね。

注意点①:ブログ本文も「型」を使う

ブログ本文も「型」を使って書きましょう。

理由は、型を使った方が無駄がなくて読みやすいから。

具体的には、「PREP法」を使います。

PREP法とは、

①結論
②理由
③具体例
④結論

の順番で文章を書く型のこと。

上記4つの流れで書くだけで、わかりやすい文章になるので、ブログ本文も「型」を使いましょう。

実は今も「PREP法」を使ってました

①結論:ブログ本文も「型」を使おう
②理由:無駄がなく読みやすいから
③具体:PREP法
④結論:ブログ本文も「型」を使おう

簡単ですね。

注意点②:構成ができても油断しない

ブログの構成が完成しても油断NGです。

なぜなら完璧な構成は存在しないから。

構成どおりにブログを書いてうまくいかない場合は、柔軟に対処する必要ありです。

構成の全体像

僕自身、構成をつくる段階で、上の画像のように本文の内容もザックリ書くのですが、つじつまが合わなくなると、毎回構成に戻って原因を確認します。

構成が完成しても油断はダメです。

注意点③:構成はサボらず毎回作ろう

ブログの構成は、サボらず毎回作りましょう。

構成をサボると内容がまとまらなくなりますよ。

やることはシンプル。
毎回1〜2時間かかろうが、構成を作ること。

大変ですが、お互い頑張りましょうね。

補足:自分なりに最適化するのはOK

本記事で解説した方法に慣れたら、自分なりの方法で構成を作ってOKですよ。

僕自身、簡略化してる部分もありますので。
その都度、自分に合ったやり方を模索しましょう。

慣れるまでは、本記事の内容を読み込みつつ、構成を作ってみてくださいね。

まとめ:ブログ構成が終われば、ゴールは近い

今回は「ブログ構成」をテーマに解説しました。

ブログの構成が終われば、もう本文は書けたも同じですよ。

「構成づくりって大変…。」と感じたかもですが、慣れたら構成のありがたさに気づきます。僕は痛感しました。

ブログ構成を理解できたら、実際に記事を書きつつ、アクセスを伸ばしていきましょう。
参考記事を2つ載せておきますね。

» ブログアフィリエイト記事の書き方【最初の1円を稼ぐ3つの手順】

» 【基本】ブログをアクセスアップする方法5つ【初心者向けに解説】

今後も「構成」に関する学びがあれば、ツイッターで共有します。
この記事が少しでも参考になった方は、お役立てくださいませ。
» @Sugimoto_2017

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-BLOG
-