ブログを書くメリットとデメリットを解説します【初心者目線】

Photo by Andrew Neel on Unsplash

「ブログを始めようと思ってるんだけど、メリットとデメリットを知りたい」
「今すぐやるつもりはないけど、一応、聞いてみたい」

今回、そのような方に方に向けて、記事を書きました。

本記事では以下の内容を解説します。

・ブログを書くメリットとデメリットについて

こんにちは、杉本(@Sugimoto_2017)です。

今日は、ブログを書くメリットとデメリットについて解説します。

僕のブログ歴は2年ほどで、実際こうして「ブログ記事」を書き始めたのはつい最近です。

一瞬、「まだ僕も初心者だし…」と書くのをためらったのですが、よくよく考えると、ブログのメリットやデメリットを知りたいのは、これから始める人が多いだろうし、むしろ、「初心者の目線で書いた方が参考になる部分もあるかもしれない」と思い、記事にすることにしました。

難しい話はせずに、「なるほど、ブログってそういう感じなのね!」と、ザックリしたイメージを持っていただけるように書きます。

ちなみに、ここで言うブログとは、「日記」ではなくて「記事」なので、その点だけご理解いただきますようお願いします。

何かしら参考になれば幸いです。

ブログを書くメリットとデメリットを解説します

Photo by Anete Lūsiņa on Unsplash

まず、メリットから解説します。

メリット①:文章で伝えるスキルが上がる

ブログを書くと、自分の考えを文章で伝えるスキルが上がります。

ブログは主に文章で構成されていますし、実際にブログを書き始めるとよくわかりますが、「文章を書くことに費やす時間」は確実に増えるので、少しずつではありますが書くスキルが上がっていきます。

僕自身、今も文章が上手いとは思っていませんが、とはいえ、最初の頃に書いたブログと比べると「上達したなぁ」と感じます。

文章で伝えるためには、自分の考えを明確にしないと書けないので、自分自身の考え方を整理することにも繋がります。

メリット②:継続するクセが身につく

ブログを書くことで、物事を継続するクセが身につきます。

「せっかく書いてるんだし、成果を出したい!」と、思うからかもしれません。

あとは、記事を書くたびに感じる、“積み重ねてる感”。

案外、自己満足であったとしても続ける原動力にはなりますし、気づけば、無意識の間にそれが継続グセになっていたりします。

僕自身、ブログ記事は合計50をこえました。

これは継続グセが身についてきたのも理由の一つだと思います。

メリット③:試行錯誤の重要性に気づく

継続してブログを書けるようになると、次第に「試行錯誤の重要性」に気づくようになります。

日々、継続する中で「改善が必要だなぁ」と感じる機会が増えるからで、逆に言えば、最初と比べてスキルアップしていることを意味しています。

細かい部分では、これまで何気なく使ってきた文章表現を「より簡単にできないか?」と考えてみたり、あえて漢字ではなく、ひらがなで書いてみたり。

もっとシンプルに言えば、「あ…やっぱり試行錯誤って大事なんだな」と気づけるようになります。

これはブログに限らず、人生全般に応用できる部分です。

メリット④:収益化に繋がる可能性がある

ブログを書けば、収益化できる可能性があります。

ブログには、広告やアフィリエイトなどで収益化できる仕組みがあるのがその理由です。

実際、僕も少額ではありますが、広告やアフィリエイトで収益が出始めました。

よく耳にする「わたし、ブログで、月収数百万円です!」みたいなレベルには程遠いですが、自分が書いた文章から収益が生まれるのは、シンプルに嬉しいので、これはかなりメリットだと思います。

メリット⑤:前進しているのが数字で見える

ブログは、前に進んでいるのが数字で確認できます。

データが残っているというのがその理由で…まぁ、当然と言えば当然ですよね。

例えば、過去に書いたブログは「アーカイブ」として残っているので、これまで何記事書いたかをすぐに確認できますし、閲覧数に関するデータや収益なども見ることができるので、前と比べてどれぐらい進んだのかを確認できます。

ブログを書くデメリットについて

Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash

次は、デメリットについて。

デメリット①:書く時間を確保する必要がある

言うまでもありませんが、ブログを書くには時間を確保する必要があります。

限りある時間を捧げることになるので、特に忙しい方にとってはデメリットかもしれません。

ちなみに、「どれくらいの時間が必要なの?」と思う方がいるかもしれませんので参考程度にお伝えしておくと、僕が1記事書くのに使っているのは約3時間ほど。

1、テーマを決める
2、構成を練る
3、本文を書く
4、写真などをダウンロードする
5、ワードプレスで校正や、その他作業

ザッとこんな感じの作業工程です。

もちろん、その人のスキルや書く分量にもよるので一概には言えませんが、僕の場合はだいたいこんな感じです。

デメリット②:コストがかかる

ブログにはコストがかかります。

理由は、サーバー代やドメイン代がかかるからです。

コストがかからない無料ブログもあるので、「一切、お金はかけたくない!」という方は調べてみてもいいかもしれません。

僕はワードプレスでブログを運営しているので、コストがかかっています。
月額に換算すると、おそらく1000円〜2000円ぐらいかと。

金額は、利用するサーバーやドメインによって変わってきます。

キチンと収益が出ることでペイできる可能性は充分ありますが、「コストがかかる」というその一点だけを見れば、デメリットに分類される部分だと思います。

デメリット③:結果が出始めるまでに時間がかかる

ブログを書き始めてから、実際に結果が出始めるまでには時間がかかります。

この「時間がかかる」というポイントは、デメリットかもしれません。

理由としては、ドメインがグーグルから評価されるまでに時間がかかるからだそうで、この辺りは僕もまだ勉強不足なので、改めて勉強して理解を深めたタイミングで、この記事をリライトします。

要するに、「書けばその瞬間すぐに結果が出るぞ!」ではないということです。

デメリット④:モチベーションの調整が必要

継続する上では、どうしてもやる気が出ない日もあるので、モチベーションの調整が必要なのは少し厄介な部分かもしれません。

人間なので、やる気がある時もあれば、その逆もあるということです。

「こんなブログを書くぞ」と想像しているだけの時と、実際に手を動かして書き始めた時では、全く違う難しさがあるので注意が必要です。

最初は、僕も3ヶ月で100記事という目標を立てて、「余裕っしょ!」なんて思っていましたが、実際、自分が想像しているよりは大変です。

ブログ初心者のモチベーションについては、以下に参考記事を載せておきますので、よければ合わせてお読みください。

【参考記事】ブログ初心者がモチベーションと上手く付き合うために大切なこと

まとめ

今回、ブログのメリットとデメリット、その両方を解説しました。

参考になりましたでしょうか?

僕自身、ブログへの理解が深まったタイミングで、改めて「メリット・デメリット」に関する記事を書こうと思います。

何事も一定の結果を出すには、時間がかかります。
でも、だからこそ、自分なりにできることをコツコツ積み重ねることが大切。
ブログを書き始めて、そう感じました。

デメリットもありますが、個人的にはブログはメリットが多い、そう思います。