当サイトは、アフィリエイト広告を使用しています。

始めるか迷ってる方限定。ブログ運営のメリット・デメリットをご紹介

2020年6月12日

「ブログを始めようか迷っています。正直、自分にできるか心配…。あらかじめ、ブログのメリットとデメリットを知っておきたい」

あなたは、こんなふうに思っていませんか?

こんにちは、Tatsuyaです。
今回は、ブログ運営のメリット・デメリトを解説します。

僕自身、3年以上ブログを書いてきた経験から、メリットとデメリットをまとめました。

ポジショントークなしで、デメリットも本音でお伝えします。この記事を読むことで、ブログへの理解を深めていただけるはず。

ぜひ、最後までご覧ください。

ブログ運営のメリット5つ

まずは、メリットから。

実際に、僕が経験から学んだことです。

メリット①:文章力が鍛えられる

ブログを書くと、文章力が鍛えられます。

理由はシンプルで、文章を書くことが習慣になるから。

これまで300記事ほど書き、文章力アップを実感しています。

特にサラリーマンの方は、仕事でも文章を書く機会が多いはず。文章力を鍛えられるブログ運営は、大きなメリットだと思います。

メリット②:継続力が身につく

2つ目のメリットは、継続力が身につくことです。

というのも、ブログで結果を出すには、記事を積み上げる必要があるから。始めてすぐに辞めない限り、嫌でも継続力が身につきます。

僕もブログに挑戦する前は、「自分にできるかなぁ…。もしかしたら、続かないかも」と不安もありましたが、今では3年以上継続できました。

決してラクではないですが、少しずつ書き進めることで、確実に継続力は身につきます。何事も継続できるかどうかが重要だったりしますよね。そいういう意味でも、ブログはおすすめです。

継続力は、人生を通して役立つ財産です。

メリット③:収益化できる

収益化できる。

これは、ブログが持つ最大級のメリットです。

文章を書いて広告を貼ることで、広告収入を得ることができます。

読者がクリックするだけでお金になる広告や、商品を紹介して売れたらお金になる広告などがあります。

ただし、1つ注意。

時々、「ラクして稼げる系」の怪しい広告を見かけますが、それで稼げたら誰も苦労しないので、そのマインドでブログをやるならおすすめできません。

わからないことを学び、継続しないことには、収益化は無理です。「自分は一気にラクして稼げるはず」と思い込んでいると挫折するので注意。

とはいえ継続して書けば、誰でも収益化できるチャンスがあるので、僕はおすすめです。

メリット④:金銭的なリスクが小さい

あと、金銭的なリスクが小さいのもブログのメリットです。

稼ぐことを目指してブログを書くならWordpress(ワードプレス)を使うことになると思います。その際、レンタルサーバーの契約が必要になり、そこにコストがかかります。

月額換算すると1000円〜1500円ぐらいのイメージ。(※利用するサーバーによって、金額が変わります)

この金額さえ問題なければ、ブログで収益化が目指せるので、僕はメリットだと思います。莫大な固定費や、借金の心配もないので安心ですね。

よくある疑問:無料ブログを使ってもいいの?

あなたのブログ目的が稼ぐことなら、無料ブログはおすすめしません。

なぜなら、自由度が制限されるから。収益化が目的なのに、ブログを最適化できないのは致命的です。

もちろん、「お金はいらない。趣味でブログを書ければOK」という方は、無料ブログでいいと思います。

稼ぐことが目的なら、Wordpressでブログを作りましょう。

先程もお伝えしたように、金銭的なリスクは小さいので、自己投資だと思って挑戦するのがベストです。

メリット⑤:経験を活かせる

最後に紹介したいブログのメリットは、自分の経験を活かせるということ。

あなたの過去の経験は、この世界の誰かに役立ちます。

僕自身、6年以上ずっと日記を書いていて、その経験から学んだことをブログにまとめたら、Google検索で1位を獲って、たくさんのアクセスが集まりました。

特別なスキルがなくても、経験を文章にすることで誰かに役立ち、結果としてお金に変わります。

ブログ運営のデメリット3つ

続いて、ブログのデメリット。

当然、良いところがあれば逆もあるので、お伝えします。

デメリット①:執筆時間の確保が大変

ブログは、執筆時間の確保が大変です。

主な理由は、次の2つ。

  • 理由①:ブログを1本書くには、数時間かかるから
  • 理由②:サボりたい衝動にかられるから

僕の場合、1本書くのに6時間ぐらいかかるので、時間を捻出するのが大変です。書く内容や、文章量にもよりますが、平均するとこれぐらいかなと。

あなたも副業でブログを書くと思うので、仕事とのバランスが難しいかもしれません。本業で疲れていても、時間を作って、ブログに取り組む必要がありますから。

「今日は疲れたし、やらなくてもいいかなぁ…」とサボりたい衝動も出てくるので、感情とのせめぎ合いでストレスを感じることもあります。

ある程度ブログに慣れるまでは、大変だと覚悟してください。実際、僕も大変でした。

デメリット②:コストがかかる

メリットのところでもお伝えしたように、ブログ運営にはコストがかかります。

重要な部分なので、あらためて整理しておきます。

本気で収益化を目指す場合、Wordpressでのブログ運営がおすすめですが、そのためにはレンタルサーバーを契約する必要があるのでコストがかかります。

利用するレンタルサーバーにもよりますが、月額換算すると1000〜1500円ぐらいのイメージ。

当ブログ(riveroom)もWordpressを使っているので、レンタルサーバー代がかかっています。

金額の大小は置いといて、単純にコストがかかるという一点を見れば、デメリットです。

デメリット③:結果が出るまでに時間がかかる

ブログは、結果が出るまでに時間がかかります。

なぜなら、投稿したブログ記事が、検索エンジンに評価されるのに時間がかかるから。

継続的に記事を書いたり、古い情報を修正したりしながら、ブログを育てていく必要があります。

つまり、「今日からブログを始めて、1週間後に稼げる」みたいなことはありません。そんなに甘くないです。ここを間違えて期待値を上げすぎると、挫折します。

ブログは、時間がかかります。これは、手強いデメリットの1つです。

まとめ

今回は、ブログ運営のメリット・デメリットを解説しました。

夢を壊してしまった部分もあるかもしれませんが、実際にブログを始めてから、「思ってたより大変すぎる…」となると申し訳ないので、本音でお伝えさせていただきました。

ブログに限らず、何事にもデメリットとメリットがあるので、最後はあなたの気持ちに素直に従ってください。

僕は、ブログをおすすめします。読者が増え、広告収入が入ってくる経験は、嬉しいものですよ。ブログは過去記事からも収益が出るので、継続できる方は、ぜひ挑戦してみましょう。

これからブログを作る方は、ついに初期費用0円! 未経験でも迷わないWordPressブログの始め方|いま期間限定で、お得な「半額」キャッシュバックキャンペーン中を参考にどうぞ。

【発表。期間限定キャンペーン】
いまエックスサーバーでは、期間限定でお得なキャッシュバックキャンペーンが開催中です。通常時より条件良くブログを始めていただけるチャンスなので、ぜひこの機会をお見逃しなく。詳しくは、上記リンクをご覧ください。