当サイトは、アフィリエイト広告を使用しています。

レビュー記事の書き方、7つのコツを解説。ブログで商品を売りたいあなたへ

2022年5月3日

「ブログで商品を紹介してお金を稼ぎたいけど、レビュー記事ってどう書けばいいの?」

あなたは、こんな疑問を持っていませんか?

こんにちは、Tatsuyaです。

今回は、レビュー記事の書き方をご紹介します。

特にブログ初心者の方は、レビュー記事を書くことで収益化の経験を積めるのでおすすめ。

読み進めていただくことで、レビュー記事の書き方を理解していただけます。ぜひ最後までお付き合いください。

レビュー記事の書き方7つのポイントを解説

最初に、箇条書きします。

  • ①商品の基本情報
  • ②自分が購入した経緯
  • ③他の商品との比較
  • ④メリット
  • ⑤デメリット
  • ⑥どんな人に向いているか
  • ⑦読者の背中を押す

順番に見ていきましょう。

①:商品の基本情報

1つ目は、商品の基本情報です。

レビューの読者は、すでに商品の情報を知っているかもしれません。

でも、書いておくと親切です。

  • 商品名
  • 価格

最低でも、この2つはおさえておきたいところ。シンプルに書けばOKです。

正直僕は、「基本情報とか、別になくても良くない?」と思っていました。

しかし、全米No.1のセールス・ライターであるジョセフ・シュガーマン氏の著書、10倍売る人の文章術によると、買わない口実を読者に与えてしまえば、まず買ってもらえませんとあり、考えを改めました。

商品の基本情報は、書いておくと親切です。

②:自分が購入した経緯

2つ目は、あなたが購入した経緯を書くこと。

リアルな経験談を書けば、迷っている人の参考になります。実際に、あなたが購入したことも暗に伝わるので、レビュー記事の説得力も増しますよね。

大事なのは、具体的に書くこと。

どの英単語帳を買うべきか、本屋で1時間ほど迷っていたんですが、ふと「地元の友達が、高校生の頃に使ってた単語帳」を見つけたんです。でも、あまり見かけない単語帳だったんです。僕も、彼ぐらいしか持っている人を見たことなくて……。正直、「マイナーなのかな?」って不安だったんですが、本屋には平積みされているし。手に取ったら、載ってる単語数も多いんですよね。しかも、余白も多くて、ページも見やすい。なんか、懐かしい記憶がよみがえってきて、気づいたら買うと決めてました。

結構リアリティを感じませんか?

しかも、さりげなく商品の特徴も伝わります。

あなたが購入した経緯を書いてください。

③:他の商品との比較

もし似た商品がある場合は、比較があればより親切です。

「今回は商品Aをレビューしていますが、似たものだと、商品Bとか商品Cもあります」

こんなふうに存在を伝えると、「へぇ、そんな商品もあるんだ」と知ることができるし、商品によっては、まとめ買いにつながります。

④:メリット

4つ目は、商品のメリットを伝えること。

メリットを伝えるのは、絶対。

商品の良さが伝わるし、購入への後押しなります。

メリットを伝えるコツは、「商品を買った未来」をイメージできるように書くこと。

例えば、新型ノートパソコンの場合、「これまでのパソコンと比べて軽く、持ち運びがラクなので、出勤前にオシャレなカフェで朝活できますね」と伝える。

ワクワクする未来を語ることで、読者の中で購入後のイメージが広がります。

⑤:デメリット

5つ目のポイントは、デメリットも伝えること。

大事なことは、以下のツイートに書きました。


商品を売りたいからといって、デメリットを誤魔化すのはNGです。

正直に伝えてください。

⑥:どんな人に向いているか

6つ目は、レビューする商品が「どんな人に向いているか」を伝えること。

「この商品を買うべきは、自分なのか?」を読者に確認してもらうことで、安心して購入できます。

例えば、口コミを載せる。

口コミがあると説得力が増し、読者の安心感に繋がります。

あなたがどれだけ正直にレビュー記事を書いても、ポジショントークにきこえる部分もありますが、第三者の意見があると、信憑性が高まりますよね。

どんな人に向いている商品なのかを伝えてください。

⑦:読者の背中を押す

最後7つ目は、読者の背中を押すこと。

購入を決断する直前で、人は迷います。

そこで、読者の背中を押してあげてください。

「いますぐの購入をおすすめします」とシンプルに伝えればOKです。要するに、「いま動きましょう」と伝えることが大事。

背中を押さないと、迷う口実を与えるので、必ず押してください。

レビュー記事の書き方とセットで理解しておきたいこと3つ

セットで理解しておきたいことを3つまとめます。

その①:購入方法が複雑な商品は、手順も解説する

商品のなかには、購入までの流れがややこしいものがあります。

そのときは、「購入手順」も解説する。

読者はあなたのレビューを読んで買う気満々なのに、「なんだか手順がややこしそうだし、やっぱりやめようかな……」と思わせてしまうと、もったいないですよね。

購入方法が複雑な商品は、画像を使いながら手順を解説してください。

その②:セールスライティングを学ぶ

セールスライティングの勉強は、必須です。

なぜならセールスライティングを使うと、商品が売れやすくなるから。

レビュー記事の目的は、商品を売ること。であれば、セールスライティングを使わない理由はありません。

セールスライティングを学ぶのにおすすめの本が2冊あるので、あなたにレビューをご用意しました。以下リンクよりご確認ください。

対面で商品を売るなら営業トークが必須なように、ブログで商品を売るならセールスライティングは欠かせません。

その③:Googleのアップデートについて

あと、レビュー記事を書くときは、より高品質な内容を目指しましょう。

先日、こんな文章を見つけました。

We made two substantial updates to how we evaluate product reviews in 2021 that resulted in significant reduction in low quality reviews, while promoting ones with better content and expertise.
引用元:How we fought Search spam on Google in 2021

日本語に翻訳すると、以下のとおり。

私たち(Google)は2021年に、製品レビューの評価方法に2つの大幅な更新を行いました。その結果、低品質のレビューが大幅に削減され、より良いコンテンツと、専門知識を持つレビューを促進しました。

つまり、高品質なレビューを書く必要があるということです。

まとめ

今回は、レビュー記事の書き方を解説しました。

7つのポイントを活用して、あなたもブログで商品を売ってください。

再度、まとめます。

  • ①商品の基本情報
  • ②自分が購入した経緯
  • ③他の商品との比較
  • ④メリット
  • ⑤デメリット
  • ⑥どんな人に向いているか
  • ⑦読者の背中を押す

レビュー記事は、購入を迷っている人に役立ちますし、売れればお金もゲットできるので、ぜひ挑戦してください。