AFFILIATE BLOG

レビュー記事の書き方7つのポイントを解説【ブログで商品を売ろう】

「ブログで商品を紹介して収益を得たいので、レビュー記事の書き方を教えてほしい。」

こんな方向けの記事です。

  • レビュー記事の基礎知識
  • レビュー記事の書き方7つのポイントを解説
  • レビュー記事の書き方とセットで理解しておくこと

こんにちは、Tatsuyaです。
今回は「レビュー記事の書き方」をテーマに、上記の流れで解説します。

「ブログで紹介したい商品があるけど、どうやってレビュー記事を書けばいいんだろう…。」と疑問に思っている方も多いのではないでしょうか?

この記事では、レビュー記事の基礎知識から、具体的な書き方、プラスアルファで理解しておきたいことまでを網羅的にまとめています。

最後まで一通り読んでいただくことで、レビュー記事を書けるようになりますよ。

7分ほどで読めるので、どうぞお付き合いください。

レビュー記事の基礎知識

最初に、レビュー記事の基礎知識を解説しておきます。

レビュー記事とは?

レビュー記事とは、自分の体験談をもとにした商品紹介の記事のことです。

過去に買って使ったものや、今まさに使っているものなどをブログで紹介するわけですね。

言い方を変えると、商品の感想を伝える記事です。

レビューする商品の探し方

主に下記のどちらかで探しましょう。

  • ASP
  • Amazon

なぜなら、書いたレビュー記事から商品が売れれば、アフィリエイト報酬が入るから。

読者が気軽に買えて、なおかつ記事を書く人に報酬が入ることを条件に考えると、上記2つがいいです。

ASPについては、下記をご覧ください。

注意点:ポジショントークに気をつける

1つだけ注意点です。

レビュー記事を書くときは、なるべくポジショントークをしないように気をつけましょう。

というのも、読者は「失敗したくない」という気持ちで記事を読んでいる可能性が高いので、ポジショントークでゴリゴリ営業すると引かれます。

もし逆だったら、正直うっとおしいですよね。

商品をレビューして売ることは大事なのですが、ポジショントークには気をつけてください。

レビュー記事の書き方7つのポイントを解説

レビュー記事の書き方で大事なポイントをまとめました。

下記7つです。

レビュー記事の書き方7つのポイント

  • ①商品の基本情報
  • ②自分が購入した経緯
  • ③他の商品との比較
  • ④メリット
  • ⑤デメリット
  • ⑥どんな人に向いてるか
  • ⑦読者の背中を押す

では、順番に見ていきましょう。

①:商品の基本情報

1つめは、商品の基本情報です。

レビュー記事を読む人は、すでに商品に興味を持っている可能性も高いので、基本情報は知っているかもしれませんが、一応書いておくと親切かなという感じですね。

  • 商品名
  • 価格

例えば、このあたりをシンプルに書けばOKかなと。

1つめのポイントは、商品の基本情報です。

②:自分が購入した経緯

2つめは、自分が購入した経緯を書くことです。

理由は、自身の経験談を書くことで、これから商品を買おうとしている読者の参考になるから。

実際に購入しているので、レビュー記事の説得力も増しますよね。

ここで大切なのは、本音で書くこと。

商品を買ってほしいからといって、それっぽい理由を書かないように気をつけてください。

本音で、自分が購入した経緯を書きましょう。

③:他の商品との比較

続いて、3つめのポイントですね。

もし、今回レビューする商品と似た商品が他にもある場合は、簡単な比較があればより親切かなと思います。

すでに一択で買う商品を決めている読者もいるかもしれませんが、レビュー記事を読んでいるということは、迷っている可能性も高いからですね。

つまり、他にも検討している商品があるということなので、比較があれば親切です。

④:メリット

4つめのポイントは、商品のメリットを伝えることです。

メリットを伝えることで、読者に商品の良さが伝わりますし、安心感から購入への後押しになるからですね。

実際に自分の体験ベースでメリットを伝えることで、読者に届きやすくなります。

シンプルに、体験談からのメリットは説得力が増しますよね。

未来のイメージを伝えよう

メリットを伝える際のコツは、商品の性能面の良さだけではなく、「商品を買ったあとの未来」を伝えることです。

例えば、薄型のノートパソコンのレビュー記事を書く場合、パソコンの性能面ばかりを書くのではなく、以前のパソコンより軽くて持ち運びがラクなので、会社の出勤前にオシャレなカフェで朝活もできますよ、と伝えるなど。

性能面のメリットだけを伝えるよりも、生活にからめた希望ある未来を語ることで、よりイメージが広がりますよね。

未来のイメージを伝えるのは、大事なポイントです。

⑤:デメリット

5つめは、デメリットを伝えることです。

むしろ、メリットよりも慎重かつ丁寧に伝えるべきだと思います。

重要なので繰り返しますが、レビュー記事の読者は「失敗したくない」と考えているからですね。
当然ながら、読者のこの考えは尊重すべきです。

もし仮に、デメリットを隠したくてフワッと伝えようとすると、読者は勘づくはず。
その時点で不信感が生まれ、信頼も崩れるので、たぶんそのあとのレビュー内容が説得力を失います。

商品を売りたいからといって、デメリットをにごすのはNGです。
しっかり伝えましょう。

⑥:どんな人に向いてるか

6つめは、今回レビューする商品が、どんな人に向いているのかを伝えることです。

「この商品を買うべきは自分なのか?」を読者に確認してもらうためですね。

向いている人に当てはまれば、読者も安心して購入できますし、もし当てはまらなければ、再検討できますよね。

口コミをのせるのもあり

他の購入者の声をのせるのもありですね。

口コミがあると説得力が増します。

僕らが、どれだけ正直にレビュー記事を書いたとしても、読者の立場で考えると、どうしてもポジショントークにきこえる部分もあると思います。

でもそこに、第三者の意見があると、より客観的な判断をしやすいですよね。

実際、商品の口コミツイートが引用されているのをよく見かけます。

ブログにTwitterを埋め込む方法は、以下記事で解説しているので、「やり方がわからない…。」という人は、参考にしてください。

⑦:読者の背中を押す

最後7つめは、読者の背中を押すことです。

営業で言うところのクロージングですね。

人はどうしても迷ってしまうものなので、購入へのキッカケを作るのも大事なポイントです。

言い回しは様々ですが、「ぜひ購入しましょう。僕はおすすめです。」とシンプルに伝えればOKだと思います。

要するに、「いま動きましょう」と伝えることが大事なわけですね。

購入に向けて迷っている読者の背中を押してあげましょう。

レビュー記事の書き方とセットで理解しておくこと

最後は、あわせて理解しておきたいことを簡単にまとめておきますね。

場合によっては、購入手順も解説しよう

商品のなかには、購入までの流れが少々ややこしい場合があります。

その際は、「購入までの手順解説」も一緒にしましょう。

その方が親切ですし、「なんだかややこしいから、やっぱり辞めようかな…。」とならなくてすむから。

せっかく読者が買うと決めたのに、「やっぱり辞める」となると、もったいないですよね。

画像を使いながら、ゆっくり手順を説明するのがベストです。

実例があった方がイメージしやすいと思うので、詳しくは下記記事をご覧ください。後半部分で、購入から利用までの手順を画像つきで説明しているので、ざっと目を通していただくとイメージをつかんでいただけると思います。

セールスライティングの知識を学んでおく

レビュー記事を書くなら、セールスライティングの知識を学んでおいて損はないです。

なぜなら、セールスライティングを使うことで、商品を売りやすくなるから。

レビュー記事の目的も商品を売ることなので、セールスライティングとの相性がいいわけですね。

詳しくは、アフィリエイトのセールスライティングの型と使い方をどうぞ。

補足情報:Googleのアップデートについて

レビュー記事を書くときは、より高品質な内容を目指しましょう。

先日、下記の文章を見つけました。
補足情報として、念のため共有しておきます。

We made two substantial updates to how we evaluate product reviews in 2021 that resulted in significant reduction in low quality reviews, while promoting ones with better content and expertise.
引用元:How we fought Search spam on Google in 2021

日本語に翻訳すると、以下のとおり。

私たち(Google)は2021年に、製品レビューの評価方法に2つの大幅な更新を行いました。その結果、低品質のレビューが大幅に削減され、より良いコンテンツと、専門知識を持つレビューを促進しました。

🙇‍♂️少しばかり翻訳のニュアンスが微妙なら申し訳ないですが、つまるところ、高品質なレビューを書く必要があるということです。

適当に書いても評価されないので、読んでもらえる確率も下がります。

高品質なレビュー記事を書きましょう。
これを伝えたかったです。

まとめ:レビュー記事の書き方を学んで、ブログで商品を売ろう

今回は「レビュー記事の書き方」を解説しました。

この記事で解説した7つのポイントを活かしながら、ブログで商品を売ってみましょう。

再度、大事なポイントをまとめておきますね。

レビュー記事の書き方7つのポイント

  • ①商品の基本情報
  • ②自分が購入した経緯
  • ③他の商品との比較
  • ④メリット
  • ⑤デメリット
  • ⑥どんな人に向いてるか
  • ⑦読者の背中を押す

商品の情報をまとめることで読者のためにもなりますし、売れれば報酬もGETできるので、僕らレビュー記事の書き手にもメリットがありますね✍️

普段、Twitterでもブログ関連の情報をつぶやいます。この記事が少しでも参考になった方は、よければお役立てください。

最後までありがとうございました。
以上です。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-AFFILIATE, BLOG
-,