BLOG

雑記ブログと特化ブログどっちを書くべき?【目指せハイブリッド型】

2022年4月4日

「ブログを始めようと思っています。雑記ブログと特化ブログ、どっちを書くべきですか?」

こんな疑問を解決する記事です。

  • 雑記ブログと特化ブログの前提知識
  • 雑記ブログと特化ブログどっちを書くべき?

こんにちは、Tatsuya(@Sugimoto_2017)です。
今回は、上記のテーマで解説します。

「ブログには、雑記ブログと特化ブログがあるって聞いたけど、結論どっちを選べばいいの、、、」と悩んでいませんか? 

言うまでもなく、僕も悩んだ過去ありです。

本記事では、雑記ブログと特化ブログの「前提知識」と、「どっちを書くべきか」について解説します。

2つのブログの違いを理解することで、自分に合ったブログを選ぶことができますよ。

5〜6分ほどで読めるので、最後までお付き合いください。

雑記ブログと特化ブログの前提知識

まずは、それぞれのブログの特徴と、メリット・デメリットを解説します。

雑記ブログとは

雑記ブロブとは、複数のテーマについて書くブログのことです。

  • ブログA:ブログ運営+副業+節約
  • ブログB:筋トレ+食事+収納
  • ブログC:おすすめ本+英語+旅

例えば、上記のとおり。1つではなく、複数のテーマ(ジャンル)で書かれていますよね。余談ですが、当ブログも「雑記ブログ」です。

「雑記ブログ=複数のテーマで書かれたブログ」と認識すればOKです。

特化ブログとは

特化ブログとは、1つのテーマを専門的に書くブログのことです。

  • ブログA':副業
  • ブログB':筋トレ
  • ブログC':英語の独学

上記のとおり。複数のテーマを書く雑記ブログとは違って、1つのテーマを掘り下げるタイプのブログが特化ブログです。

雑記、特化、それぞれにメリット・デメリットがあるので簡単にまとめておきますね。

雑記ブログのメリット・デメリット

まず雑記ブログから。

雑記ブログのメリット

  • ネタ切れしにくいので、継続しやすい
  • その時々の興味に合わせて書けるので楽しめる
  • 専門知識がなくても書ける

雑記ブログのデメリット

  • 検索からの読者流入が見込めない
  • ブログの特徴(色)が出にくい
  • 収益化しにくい

こんな感じです。
続いて、特化ブログを見てみましょう。

特化ブログのメリット・デメリット

以下のとおり。

特化ブログのメリット

  • 検索からの読者流入がある
  • ブログが専門的なので、信頼度が高め
  • 収益化しやすい

特化ブログのデメリット

  • 専門知識が必要なので、初心者には難易度が高い
  • 常に勉強しながら書く必要あり
  • 雑記ブログより収益化しやすいとはいえ、簡単ではない

上記のとおり。細かく見ていくと色々ありますが、まずは大枠を理解しておきましょう。

雑記ブログと特化ブログどっちを書くべき?

順序立てて説明するので、ゆっくりご覧ください。

どちらにするかは、ブログ運営の目的によって決める

結論、ブログを運営する目的によって決めましょう。

記事前半で説明したとおり、それぞれメリット・デメリットがあるからですね。
簡単に言うと、以下のとおりです。

  • 目的が「稼ぐ」の場合⇨特化ブログ
  • 目的が「趣味で書く」の場合⇨雑記ブログ

前提として、「自分の目的はどっちだろう?」と考えることが大事です。

とはいえ、たぶん多くの人が「ブログで稼ぎたいけど、自分には専門知識がないから雑記ブログを選ぶべきかな、、、でも、趣味というよりは収益化したい」と思うはず。

この点については、「雑記ブログ=稼げない」ではないので、ご安心ください。1つ参考記事を載せておきますので、興味があればご覧ください。
» 雑記ブログで収益化はできる?【可能な理由と方法を解説します】

このあたりを解決すべく、もう少し掘り下げますね、

初心者は、両方のいいとこ取りをすべし

僕がおすすめするのは、「雑記と特化、両方のいいところを取ろう」です。

2つの特徴を組み合わせることで、互いの弱点をカバーしつつ、収益化を目指せるからですね。

具体的には、「特化型の雑記ブログ」の運営です。要するに「ハイブリッド型」ですね。

特化型の雑記ブログとは?

簡単に言うと、各テーマに関連性を持たせながら、1つの方向性に向かっていくブログです。

例えば、ブログ界で有名なマナブさんが運営されている「マナブログ」では、ブログ・アフィリエイト・プログラミング・SEOなど、複数のテーマを扱っています。

その上で、ブログのプロフィール欄を見てみると、南国に引きこもりつつブログを書いていることが確認できます。

要するに、それぞれ関連したテーマでブログを書きつつ、「引きこもって稼ぐ」を1つの方向性にしているわけですね。(※あくまで、僕の見解です)

最初からテーマを1つに絞った特化ブログは難易度が高いので、初心者は、雑記と特化をミックスしつつ、ブログを運営するのがおすすめです。

テーマの関連性は意識しよう

複数のテーマを書く際、各テーマの関連性を意識しておくことは大切です。

なぜなら、近いテーマで書いた方が、相乗効果が生まれるから。

例えば、読者があなたのブログ記事に興味を持てば、別の記事も読んでくれる可能性がありますよね。それぞれのテーマの関連性がゼロだと、このあたりがけっこう難しいはず。

将来的な「移行」も視野に入れておこう

それに、将来的にブログのテーマが絞られていく(特化ブログに近づく)可能性もあるので、そのあたりも視野に入れつつ、関連性を意識しておく方がいいですね。

補足:グーグルの理念から考察してみる

ブログを書く以上、グーグルの検索エンジンが関係するので、一応グーグルの理念からも考察しておきます。
補足パートの認識でOKです。

ちなみにグーグルは、以下のように述べています。

1つのことをとことん極めてうまくやるのが一番。

引用元:Googleが掲げる10の事実

これだけを見ると、「特化ブログがいいの?」と思うかもですが、本質は別にあると思います。

ブログの本質=価値提供にあり

雑記ブログであれ、特化ブログであれ、大事なのは読者への価値提供です。

傾向として、特化ブログの方が収益化しやすいですが、「価値提供できない特化ブログ」と「価値提供できる雑記ブログ」をくらべると、たぶん後者の方が稼げます。

ちなみに、グーグルはこうも述べています。

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

引用元:Googleが掲げる10の事実

どちらを選ぼうとも、大事なのは、読者の役に立つ記事を書くことみたいですね。要するに、本質が大事です。

まとめ:雑記ブログと特化ブログは、どっちを選んでもOK【目的による】

今回は「雑記ブログ or 特化ブログ」をテーマに解説しました。

結論、ブログ運営の目的次第です。

これから始める人は、「特化型の雑記ブログ」がおすすめだと思います。両者のいいところを取ったハイブリッド型ですね。

ブログを始める前はわからないことも多いので、迷ったり不安もあると思いますが、最初から悩みすぎてもあまり意味なしです。

まずはできる範囲でトライしてみましょう。
実際に始めてみれば、景色が変わりますよ。

これからブログを始める方は、以下記事を参考にどうぞ。
応援しています。

※当ブログでは、主に「ブログ運営のノウハウ」を解説しています。「Twitter」でも情報をつぶやくので、よければお役立てください。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-BLOG
-