BLOG

WordPressでブログを作るメリットとデメリットを初心者向けに解説

「WordPressでブログを作るメリットを知りたい。有料と聞いたので、どうするか少し迷ってます。本当は無料がいいけどなぁ…」

あなたは、こんなふうに思っていませんか?

こんにちは、Tatsuyaです。
今回は「WordPressでブログを作るメリット」をテーマに解説します。

もし、あなたが収益化を目指してブログを作るなら、無料ブログではなく、WordPressをおすすめします。

なぜか?

理由は、お金を払ってもなお、得られるメリットの方が大きいから。詳しくは、この後、本文でお伝えしていきますね。

もちろんメリットだけでなく、デメリットも存在するので、あわせて解説します。

この記事を読むことで、WordPressでブログを作るメリットとデメリットを把握していただけるので、ぜひ最後までお付き合いください。

WordPressでブログを作るメリット5つ

まずは、メリットから紹介します。先に箇条書きでまとめておきますね。

  • メリット①:WordPress自体は、無料で使える
  • メリット②:カスタマイズ性が高い
  • メリット③:ブログの収益化に向いている
  • メリット④:資産になる
  • メリット⑤:サービス停止のリスクが小さい

では、順番に見ていきましょう。

メリット①:WordPress自体は、無料で使える

実は、WordPress自体は「無料」です。
ご存知でしたか? 

ただし、WordPressを使うためには、レンタルサーバーと独自ドメインを契約する必要があり、ここにコストがかかります。いったん、WordPressでブログを作るために必要なものを整理しておきますね。

  • その①:レンタルサーバー(有料)
  • その②:独自ドメイン(有料)
  • その③:WordPress(無料)

全部でこの3つ。

よく言われるイメージが、レンタルサーバーが土地で、独自ドメインが住所、WordPressが家です。

「WordPress、レンタルサーバー、独自ドメイン」のイメージ図

WordPressそのものは無料なので、この点はメリットです。

メリット②:カスタマイズ性が高い

2つ目のメリットとして、WordPressはカスタマイズ性が高いことが挙げられます。

あなた好みのデザインにすることもできますし、便利なツールを使うこともできます。せっかく収益化を目指してブログを作るなら、大枠のデザインから細部に至るまで、自分の思い通りにしたくないですか? 

これが無料ブログだとそうはいきません。WordPressで作ったブログとくらべると、どうしても自由度が劣ります。

自由度の高さ。これは、WordPressの外せないメリットです。

メリット③:ブログの収益化に向いている

あと、WordPressブログは、収益化に向いているという特徴があります。

なぜなら、広告を貼る位置も細かく決めることができるから。別の言い方をすると、意図しない箇所に勝手に広告が入ることを防げます。

しかし無料ブログだと、勝手に広告が入ったりします。こうなると、読者がそちらの広告をクリックして、あなたのページから離脱してしまう可能性もありますよね? これだと、もったいない。

その点、WordPressブログは、広告位置を最適化できるので、ブログの収益化に向いています。

メリット④:資産になる

さらに、WordPressで作ったブログは、あなたの資産になります。

なぜなら、

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン

この2つは、あなた自身で契約する必要があるから。こう書くと、何やら面倒に感じるかもしれませんが、「自分で契約する=自分のものになる」なのでメリットです。

逆に、無料ブログの場合は、レンタルサーバーも独自ドメインも契約する手間がありません。

しかしこれが意味するのは、あなたが書いたブログ記事は、あなたのものではないということ。

無料ブログを提供している会社のものになります。あなたが貴重な時間を割いて一生懸命書くブログは、あなたのものではないんですよ。納得できますか? 僕は無理です。

メリット⑤:サービス停止のリスクが小さい

最後に、WordPressブログは、サービス停止のリスクが小さいです。

なぜなら、レンタルサーバーも独自ドメインも自分で契約しているものだから。万が一、サービスが停止されるようなことがあっても、別のレンタルサーバーへ移すなどの対応が可能です。

参考になる記事を見つけたので、「念のために、もう少し詳しく知っておきたい」という方は、サービス終了。その時どうなる?をご覧ください。

その一方で、無料ブログの場合は、「メリット④:資産になる」のところでお伝えしたように、そもそもあなたのものではありません。つまり、無料ブログのサービスが停止すると、これまで積み上げてきたものが無になる可能性が高いです。

「いやいや、とはいえ、サービスの停止とかないでしょ?」と思うかもしれませんが、実際に起こっています。

Yahoo!ブログ終了のお知らせ

Yahoo!ブログ終了のお知らせ

ブログって、過去記事から収益が出ます。これが魅力なんです。積み重なることで効果を発揮する。

にも関わらず、時間をかけて書いてきた過去記事が全て消え去ったら、涙も出ませんよ。

サービス停止のリスクを考えたら、WordPressでブログを作っておくべきです。

WordPressでブログを作るデメリット3つ

続いて、デメリットをご紹介します。こちらも先に箇条書きしておきますね。

  • デメリット①:レンタルサーバーと独自ドメインの契約にお金がかかる
  • デメリット②:自由度が高いゆえ、自分で調べてやる必要がある
  • デメリット③:特に最初は、アクセスが集まりにくい

順番に解説します。

デメリット①:レンタルサーバーと独自ドメインの契約にお金がかかる

1つ目のデメリットは、

  • レンタルサーバー
  • 独自ドメイン

この2つを利用するためにお金がかかること。どこで契約するかによって、金額が変わります。

ちなみに僕自身は、国内のシェアが大きい有名な「エックスサーバー」を利用しています。エックスサーバーの「クイックスタート」を利用することで、未経験の方でもスムーズにブログを作ることができるのでおすすめですよ。

おまけに、独自ドメインを1つ「永久無料」で使えますし、初期費用も無料になりました。実際にブログを作る時にかかる金額を知っておきたい方は、ブログの立ち上げ費用はどれくらい?【ありがちな3つの疑問も回答】で確認してみてください。

デメリット②:自由度が高いゆえ、自分で調べてやる必要がある

記事前半のメリット部分でもお伝えしたように、WordPressはカスタマイズ性が高いです。つまり、自由度が高い。

でもそれゆえ、何かわからないことが出てきた時は、自分でGoogle検索しながら調べる必要があります。

例えば、デザインを変えたり、便利なツールを入れたり、こういった作業を自分自身でやる必要があるわけですね。このあたりが、慣れるまで大変だったりします。

「カッコいいデザインにしたい」と思っていろいろといじっていたら日が暮れる、なんてことも経験するかもしれません。僕は何度か経験しました。

とはいえ、WordPressは利用者が多いので、Google検索すれば解決策が出てくることが多いです。なので、心配しすぎる必要はないと思います。この記事のラストにも、読んでおきたい参考記事を入れておくので、ご安心ください。

わからないことが出てきた時は、自分で調べて解決する必要があるので、その点はデメリットかなと思います。

デメリット③:特に最初は、アクセスが集まりにくい

ラスト3つ目のデメリットは、最初はアクセスが集まりにくいということ。

なぜなら、後ろ盾が何もないから。

無料ブログであれば、ブログ内にランキングがあったりして、他の人が書いたブログを簡単に読むこともできますよね。

でも、WordPressでブログを作ったら、あなたがブログを作った事実を知る人は誰もいません。コツコツと記事を書いて検索結果に表示されるのを待ったり、SNSを使って集客したりする必要があります。

なので無料ブログにくらべると、最初のアクセスを集めるのが大変。この事実は、覚えておいた方が良さそうです。

収益化が目的ならWordPressでブログを作ろう

「趣味で書ければOK」という感じなら、無料ブログを選んでも良いと思います。

しかし、あなたの目的が「ブログで稼ぐこと」なら、WordPressを選びましょう。

再度、メリットを載せておきます。

  • メリット①:WordPress自体は、無料で使える
  • メリット②:カスタマイズ性が高い
  • メリット③:ブログの収益化に向いている
  • メリット④:資産になる
  • メリット⑤:サービス停止のリスクが小さい

これら全てが、WordPressを選ぶべき理由です。もちろん当ブログ(riveroom)もWordPressです。

お金は、それほど問題ではありません。それよりも自由度が高いこと。サービス停止のリクスが小さいこと。長く有意義なブログ生活を送るためには、これが何より重要です。

収益化を目指してブログを書くなら、無料ブログではなく、WordPressでブログを作りましょう。

完全未経験でも、WordPressブログは使える

「とはいえ自分には知識がないし、使えるかどうか不安…」という方もいらっしゃると思います。この不安は、僕もわかります。

なぜなら、僕もあなたと同じく、完全未経験の状態でスタートしたから。

でも結論からいうと、大丈夫ですよ。WordPressは利用者が多いのでノウハウは溢れていますし、手を動かしていると慣れます。最初から完璧を目指す必要はありません。

スマホだって、別に全部の機能を使えるわけじゃないですよね? でも、日常生活で困らないレベでは使えるじゃないですか。これと同じです。

実際にブログを始める前は、不安もあるので難しく考えがちですが、わからないことはGoogle検索しながら1歩ずつ前進する。この気持ちがあれば、未経験の方でもWordPressブログは使えるので、安心してください。

まとめ:WordPressであなたのブログを立ち上げよう

今回は、WordPressでブログを作るメリット、そしてデメリットを解説しました。

いかがでしたか?

結論、収益化を目指してブログを始めるなら、WordPressで作りましょう。

自由度が高く、収益化にも向いていて、サービス停止のリスクも小さい。むしろ選ばない理由はない、と言っても過言ではないと思います。

ブログを作る手順は、以下リンクよりご覧ください。エックスサーバーの「クイックスタート」を使うことで、初心者の方でも簡単にブログを作っていただけます。
【10分で作れる】WordPressブログの始め方

最後に、ブログを作り終えた後に読んでおきたいWordPress関連の記事を3本載せておきます。カスタマイズ性の高さゆえ、初心者の方が迷いがちなポイントをおさえているので、ぜひあわせてお役立てください。

普段、Twitterでもブログに関する情報を発信しています。この記事が参考になった方は、よければフォローしてお役立てください。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-BLOG
-,