BLOG

【初心者向け】WordPressブログの書き方と投稿方法を解説

「Wordpressでのブログの書き方を知りたい。投稿方法がわからないので、初心者向けの解説があればなぁ。 」

こんな方向けの記事です。

  • WordPressブログの書き方【準備編】
  • WordPressブログの書き方【投稿方法】
  • WordPressブログの投稿後にやること

こんにちは、Tatsuyaです。
今回は「WordPressブログの書き方」について、上記の流れで解説します。

「Wordpressの投稿画面を開いたものの、入力する部分がいくつかあって、よくわからない…。」という方も多いのではないでしょうか?

この記事では、WordPressでブログを投稿する前の準備と、投稿方法(手順)をメインに解説します。

難しい内容は省きました。
初心者向けなので、たぶん理解していただけると思います。

想定読者

本記事は、主に以下2つのプラグインを使っている方向けです。

  • Classic Editor
  • All in one SEO

プラグインについて詳しく知りたい人は、WordPressのおすすめプラグインをご覧ください。

7分ほどで読めます。
最後までお付き合いくださいませ。

WordPressブログの書き方【準備編】

最初にやっておく事前準備は、WordPressの投稿画面を開く前に、ブログ記事を書いておくことです。

というのも、Wordpressの画面に直接ブログを書こうとすると、少し書きにくいから。

  • スマホのメモアプリ
  • ワード
  • Googleドキュメント

例えば、上記のようなものにブログを書いておいて、書き終えたあとにWordpressにコピペする流れがスムーズです。

ちなみに僕は、iPhoneのメモアプリに本文を書いています。
こんな感じ↓

iPhoneメモアプリで書いたブログ本文

事前準備として、Wordpressを開く前に、ブログ記事を書いておきましょう。

ブログ記事の書き方がわからない人は、以下記事をご覧ください。

WordPressブログの書き方【投稿方法】

続いて、投稿方法(手順)を解説します。

WordPressでブログを投稿するための手順は、主に次の3つです。

  • 手順①:入力が必要な項目を先に埋める
  • 手順②:本文を調整する
  • 手順③:確認&投稿

上記のとおり。

難しく考える必要はないです。
一見ややこしく見えるのですが、案外シンプルなので、一緒にゆっくり進んでいきましょう。

画像を使って説明するので、イメージしてもらいやすいはずです🙂

手順①:入力が必要な項目を先に埋める

WordPressでブログを投稿する場合、入力する項目がいくつかあります。

入力する項目7つ

  • ①タイトル
  • ②メタデイスクリプション
  • ③本文
  • ④URL
  • ⑤カテゴリー
  • ⑥タグ
  • ⑦アイキャッチ画像

上記のとおり。

たぶん意味不明の人もいると思うので、画像を使いつつ説明しますね。

番号を割り振っているので、上記の番号と照らし合わせながら確認してみてください。

WordPress投稿画面の全体像

最初に、入力が必要な部分を入れておくことで、入れ忘れを防げます。

①タイトル

タイトルの付け方がわからない人は、ブログタイトルの付け方をご覧ください。

②メタデイスクリプション

メタデイスクリプションは、【SEO】メタディスクリプションとは?をどうぞ。

③本文

事前準備で書いておいたブログ記事をコピペすればOKです。

④URL

わかりやすい「英語表記のURLに変更」しておきましょう。

例えば、この記事のキーワードは「Wordpress ブログ 書き方」なので、URLを「wordpress blog how to write」に変更しています。

適当な文字列にするより、わかりやすい方がスマートでいいですよね。

⑤カテゴリー

ブログ記事のカテゴリーを設定します。

簡単に言うと、「ジャンル」みたいなイメージですね。

⑥タグ

タグについては、カテゴリーの中のさらに細かいジャンルみたいなイメージ。

別に正解があるわけではないので、なんでもOKですよ。

ちなみに僕は、「カテゴリー=タグ」で設定していることが多いです。(カテゴリーがBLOGなら、タグはブログみたいな感じですね。)

⑦アイキャッチ画像

アイキャッチ画像も入れておきましょう。

アイキャッチ画像位置の説明

アイキャッチ画像とは、記事の一番上にある画像のことですね。入れておくことで、見栄えもよくなりますよ。

ちょっと長くなりましたが、手順①はこれで終わりです。

手順②:本文を調整する

続いては、手順①でコピペした本文の調整です。

ほかの入力項目はもう終わっているので、気持ちが少しラクですよね^ ^

本文の調整で押さえておくべきポイントは、下記4つです。

本文調整の4項目

  • 見出し
  • 太字
  • リンク
  • 画像挿入(h2の下)

基本的なものだけに絞りました。

この4つさえ押さえていれば何とかなるので、順番に見ていきましょう。

本文調整①:見出し

1つめの調整は、見出しの設定ですね。

見出しを設定する理由は2つ。

  • ブログが読みやすくなる
  • 検索エンジンに内容を正しく伝えることができる

上記のとおり。

大きい見出しを「h2タグ」で囲んで、小さい見出しを「h3ダグ」で囲みます。

具体例で見た方がわかりやすいと思うので、以下の画像をご覧ください。

本文の見出し部分を説明する画像

赤枠部分を見ると、それぞれタグで囲まれていますよね。

こんな感じで、まずは見出しを設定しましょう。

本文調整②:太字

次は、太字の設定ですね。
文章の強調したい部分に使えばOKです。

太字にするには、「bタグ」で囲みます。

bタグを説明する画像

こんな感じ。
強調したい部分を太字にすると、「ここが大事なんだなぁ」と、読者に伝わりやすいですよね。

本文調整③:リンク

リンクを挿入したい場合は、リンクにしたい部分を選択して、画像の赤枠部分(link)を押せばOK。

linkの位置を説明する画像

飛ばしたいリンク先のURLを入力して、右下の「リンク追加」をクリック。

リンク先のURLを入力する場所

これだけ。

選択した部分が、リンクになっているはずです。

本文調整④:画像挿入(h2の下)

最後4つめは、補足的な感じです。

h2見出しの下に画像をいれておくと、ブログが見やすくなりますよ。

h2下の画像を説明

上記のとおり。

画像があると、視覚的にもメリハリがつきますし、「ここから内容が切り替わるんだな」と読者にも伝わるのでおすすめです。

もちろん必須ではないですが、結構いれてる人が多い印象ですね。

以上が、本文調整でした。

手順③:確認&投稿

手順①、②は少しボリューミーでしたが、③は一瞬です🙇

プレビュー位置の説明

プレビューを押すと、内容を確認できます。

誤字脱字や、全体の見栄えを確認して、問題なければ「公開」ボタンを押しましょう。

これで完了です。

WordPressブログの投稿後にやること

最後に、投稿後にやることをまとめておきますね。
あともう少しです。

スマホでも確認しよう

ブログを投稿したら、スマホでも確認しておきましょう。

たまに変なタイミングで改行が入ったりするので、「読みにくくないかなぁ。」とチェックしておくのが無難です。

要するに、見栄えの確認ですね。

インデックスをリクエスト

スマホで確認して問題がなければ、Googleサーチコンソールで、インデックスのリクエストをしておきましょう。

この作業をしておくことで、Googleのクローラー(ロボット🤖)が回ってきてくれて、ブログ記事を検索エンジンに登録してくれます。

サーチコンソールを開いて、記事のURLを入力。

サーチコンソールのURL入力位置

次に、「インデックス登録をリクエスト」を押せば完了です。

たぶん難しくないですよね。

SNSでシェア

最後は、SNSでのシェアです。

シェアすることで誰かに読んでもらえる可能性が上がりますし、SEO外部対策にもなりますよ。

SEO外部対策について詳しく知りたい人は、下記も参考にどうぞ。
» SEO外部対策とは?

まとめ:Wordpressブログの書き方をマスターしよう

今回は「WordPressブログの書き方」について解説しました。

難しい印象があるかもしれませんが、実際はシンプルな手順ですし、すぐに慣れるので大丈夫です。

僕も慣れました🙂

普段、Twitterでもブログに関する情報を発信しています。この記事が少しでも参考になった方は、ぜひお役立てください。

最後までありがとうございました。
本記事は以上です。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-BLOG
-