LIFE

Twitterのフォロワー100人を目指す方法【完全初心者向けの戦略4つ】

😥「Twitterを始めたのですが、なかなかフォロワーが増えません……。まずは100人を目指したいのですが、どうすればいいですか?」

こんな疑問に答えます。

  • Twitterのフォロワー100人を目指す方法【完全初心者向けの戦略4つ】
  • Twitterのフォロワー100人を目指しつつ、一緒にやること

こんにちは、Tatsuyaです。
今回は、「Twitterフォロワー100人を目指す方法」をテーマに解説します。

Twitterを始めたけど、全然伸びない……。と、悩んでる方も多いのではないでしょうか?

正直に告白すると、僕もTwitterがニガテなので気持ちはよくわかります。

でも、そんな僕でも100人のフォロワーを達成できたので、大丈夫です。

この記事では、4つの戦略を解説します。

完全初心者向けの内容なので、無理なく取り組めるはず。

凄い人の方法論を学ぶのもありですが、近いレベル感で悩んでた人の方法論の方が、今は役立つ可能性も高いと思うので、ぜひ参考にしてください。

7分ほどで読めます↓

Twitterのフォロワー100人を目指す方法【完全初心者向けの戦略4つ】

4つの戦略を解説していきますね。

戦略①:発信するジャンルを絞る

まず、発信するジャンルを絞りましょう。

理由は、ジャンルを絞ることで、ポジションが取れるから。

要するに、周りから「この人は、〇〇についてツイートしてるんだなぁ〜」と知ってもらうキッカケができるわけですね。

すると、同じジャンルに取り組んでる人が共感してフォローしてくれたりします。

逆を考えれば、誰かをフォローする時、自分と似たジャンルの人をフォローしませんか?

ちなみに、発信するジャンルは2〜3個ぐらいに絞るのがおすすめ。

例えば、僕が発信してるのは以下3つ。

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • 英語

このあたりをプロフィール欄に書いておけばわかりやすいです。

「でも、ジャンルを絞るより、色んな話題をツイートした方が、より多くの人に届くんじゃない?」と思うかもしれません。

たしかに理屈上はその通りなのですが、最初は「てか、あなた誰?」って状態なので、まずはポジションを確立することが大切。

僕もツイート内容を3つに絞ってから、ジワジワとフォロワーが増え始めました🙂👍

戦略②:プロフィールを整える

次は、プロフィールを整えましょう。

初めてあなたのことを知った人が、あなたをフォローするかどうか決めるのは、プロフィール欄によるから。

何をやってる人なのか、どんな人なのかがわからないと、誰もフォローしないですよね。

  • 名前の後ろに「@何をやってるか」を書く
  • 発信内容を記載する(戦略①)
  • 経歴
  • 実績
  • 人間性がわかるひと言

このあたりをおさえておけばOK。
ちなみに、今の僕のプロフィールはこんな感じ👇

Twitterのプロフィール

最初は、プロフィール欄もテキトーに書いていたのですが、マジで全然フォロワー伸びなかったので、途中からきちんと書くように変えました。

プロフィールは、試行錯誤しながら整えていきましょう。

戦略③:数名フォローする

続いて、自分が発信するジャンルのトップ層を数名フォローしておきましょう。

理由はシンプルで、彼ら彼女らの知識を学べるから。

あと、Twitter特有の140文字で内容をまとめる感覚とかも参考になるので、自分のツイートにも活かせますよね?

今現在、僕も30名ほどフォローしてます。

ただし、フォローする人数を増やしすぎると微妙かなと。なぜなら、人の心理として「フォロー数<フォロワー数」のアカウントの方が、なんだか価値があるように感じる傾向があるから。

とはいえ、ずっとフォロー数が0のままだと、フォロワー数も伸びにくいです。

僕もしばらくの間、誰もフォローしていない時期があったのですが、マジで全然伸びませんでした……。

まぁ相手からしても、「この人、誰もフォローしないんだなぁ」と思われるので、有名人でもない限り、フォローされる確率は下がるかなと思います。

もちろん、全ての行動を打算的に考える必要はないですが、そもそも最初はアカウントが認知されていないので、少しばかり戦略的に動くのが吉です。

まずは、自分が発信するジャンルの何名かをフォローしておくこと。

戦略④:役立つツイートを心がける

最後4つ目は、役立つツイートを心がけることです。

なぜなら、「この人の情報、自分に役立ちそうだなぁ👀」と思ってもらえれば、フォローしてもらえる確率も上がるから。

逆に、無名の知らない人が、「今日の昼メシうまいっス!」みたいな投稿してて、「よっしゃ、フォローしたろ!」ってなりますか?

たぶんならないですよね。
芸能人なら別ですよ。でも、Twitter始めたての一般人が日常の様子をつぶやいても、よほど面白くない限りは厳しいです。

役立つツイートって言われても難しい……。と悩んでしまう人は、「1年前の自分に教えてあげたいことをツイートする」を意識すればOK。

今この瞬間も、どこかで昔の自分と同じ悩みを抱えている人がいるはずなので、その人に向かってツイートしましょう。

プチ情報:投稿頻度は多めからスタート

最初は、回数多めにツイートするのがおすすめ。

というのも、数打てばツイートを作るのに慣れますし、露出を増やすことで認知される可能性も増えるから。

加えて、「単純接触効果」が働きます。

繰り返し何度も会う人を自然と好きになる的なアレです。

最初はツイートしても反応ゼロなので、たまに心折れますが、とにかく気にせず文章を作ってポイポイ投げること。

すると不思議なもので、次第にフォローしてくれる人が増えてきます。

僕も80人ぐらいでずーっと長い間ストップしてたのですが、反応を気にせずどんどんツイートし始めてから伸びました。

とはいえ、「うざがられない?」と心配な方もいると思います。でも大丈夫。

ウザけりゃ、フォロー外されるだけの話。
それぐらいで外される人は、遅かれ早かれフォロー外されるので、気にせずツイートすればOKです。去るもの追わず。

まず最初は、ツイート数多めで攻めましょう。

Twitterのフォロワー100人を目指しつつ、一緒にやること

続いて、プラスアルファでやっておきたいことを解説しておきます。

師匠のツイートから学ぶ

自分がフォローした人を勝手に師匠にして、彼ら彼女らのツイートから学びましょう。

やっぱりうまいんですよね、トップ層の人達のツイートって。

テーマ選びが、「あー、そうきます?」みたいな絶妙な感じだったり、文章に切れ味があったり。

自分が「お?」と興味を惹かれたツイートがあれば、理由を分析して、アレンジして真似てみたりするのがいいですよ。

僕はブログジャンルの発信をすることが多いので、クロネコ屋さんという方のツイートを最近よくウォッチしてます。

説明がうまいんですよね。
なので、ちょっぴり真似てみたり↓

こうして並べてみると自分のツイートのヘタクソさがわかりますね。
でも最初はヘタクソでも、何でもいいんです。むしろ、ヘタクソで当然なんで。とにかく数打って、キレキレに磨くことが大事。

学ぶ姿勢があれば、自分のレベルアップにつながるので、どしどし学んでいきましょう。

インフルエンサーに絡む

あと、たまに影響力があるインフルエンサーに絡みましょう。

リツイートされると、数万人のフォロワーに届くので、影響力を少し分けてもらうことができます。

つい最近も、こんな感じで絡ませてもらいました↓

ただし、ウザ絡みとか、打算的な目的だけで絡むのはNGですよ。

上記は、Twitterをやる上で有益な情報だったので、僕が「口コミ」的な役割になればいいなぁ〜と思って絡ませていただきました。

言うまでもなく、嘘をついたり、打算だけで絡むと失礼なのでダメですよ。

「この投稿いいな〜」と共感したら、コミュニケーションをとってみればいいと思います。

Twitterに悩まない

最後にこれだけ伝えたいのが、Twitterに悩まないでくださいね、ということ。

やった人ならわかると思うんですが、伸びないと、「なんで……?」となります。

渾身のツイートが完璧にスルーされ、誰からも反応がないとヘコみますよね。
誰も居ない山奥の村で、一人叫んでる気分になることもあります。

「これは有益な情報なはず」と思って投稿しても、逆にフォロワーが減ったりすることも……。

なぜに?って感じ😨

Twitterはツールです。
別になくても、幸せに生きていけます。

なので、人生を充実させることを忘れないでください。

友達や家族と話したり、身体を動かしてリフレッシュしたり。おいしいご飯を食べて、ゆったりと音楽を流して本を読んでもいい。

「フォロワー数=あなたの価値」ではありません。
なので、悩まなくてOKです。

まとめ:Twitter のフォロワー100人は達成できる

今回は、Twitterフォロワー100人を目指す方法を解説しました。

再度、まとめておきます。

  • 発信するジャンルを絞る
  • プロフィールを整える
  • 数名フォローする
  • 役立つツイートを心がける

Twitterが超ニガテな僕でも100人いけたので、きちんと運用すれば大丈夫です。

この記事で書いた内容をぜひ試してみてくださいね。応援しています。

🦉普段、Twitterでも情報を共有しています。Twitterのことや、文章の書き方、ブログノウハウなども発信しているので、この記事が少しでも参考になった方は、よければフォローしてお役立てください。

ブロガーの方は、下記記事もよければどうぞ。参考になると思います👇

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-LIFE
-