新しいことを始めるなら?【選び方のコツ/僕なりの優先順位を解説】

「新しいことを始めようと思っているけど、何を始めればいいのかなぁ……不安もあるし……うーん、どうすればいいんだろう?」

という方に向けて、この記事を書きました。

本記事では以下の内容を解説します。

・新しいことを始めるなら?
・新しいことを始めるのが不安な方へ伝えたいこと

こんにちは、杉本です。

これまで、自分なりの挑戦として色々と新しいことを始めてきました。

大学中退をきっかけに、写真の勉強をしたり、専門学校で映画を撮ったり、、、他にも東京でバラエティ番組のADやら舞台演出まで様々。

ちなみに、このブログもそのひとつです。

新しく始めてから長く続けているものもあれば途中で辞めてしまったものもあります。

今回は、そんな自身の経験から、新しいことを始める際、「何をやるのか?」を決める優先順位について、僕なりの考えをシェアします。

何をやっていいかわからなかったり、不安で一歩目が踏み出せない方は、サクッと読んでみてください。

何かしら参考になれば幸いです。

新しいことを始めるなら?

「何をすればいいんだろう、、、?」という方に、選び方のコツと、僕なりの優先順位を解説します。

1、自分がやりたいこと
2、なんとなく気になっていること
3、お金がかからないこと
4、見返りがあること

優先順位は上記の通りです。

1つずつ深掘りをします。

最優先は自分が「やりたい」と思っていること

1番最初にやるべきは、自分が「やりたい」と思っていることで、シンプルにこれが最も優先順位が高いです。

「やりたい」は自分の素直な気持ちなので。

ここは人によって異なる部分で、ある人にとっては筋トレかもしれませんし、またある人にとっては英会話を習うことかもしれません。
なかには「料理を始めてみたい!」という方もいるでしょう。

ようするに、「何をやるべきか?」ではなく、「何をやりたいか?」を軸に判断します。

自分がやりたいかどうかが最優先なわけですね。

自分にできそうかどうかではなく、やりたいかどうかで判断した方がいいです。

「とは言っても、自分に出来るかどうか不安だし、、、」と思うかもしれませんが、正直やってみないとわからないので、この段階であれやこれやとマイナスに考えすぎるのは少しナンセンスです。

繰り返しですが、やってみなきゃわからないので。

結論、自分が素直に「やりたい」と思っていること最優先にすべきです。

なんとなく、気になっているもの

2番目に優先順位が高いのは、「そこまで強い想いはないんだけど、なんとなく気になっているんだよねぇ、、、」という類のものです。

少なくとも興味はあるというやつですね。

これも人によりますが、たとえば僕の場合であれば、以前はSNSを使ったライブ配信や、音声コンテンツが気になっていました。

なので、実際にインスタライブ をしたり、noteの録音機能を使ってプライベートラジオを作ってみたり、、、

結局のところ両方やめてしまったのですが、とはいえ、その経験自体は全く無駄ではなかったので、「なんとなく気になるなぁ、、、」というものがあれば始めてみる価値はあると思います。

「そんなの、なにもないよ、、、」という方は、とりあえず、思いついたものを紙に書いてみてください。
もちろん、スマホにメモしてもいいですよ。

自分で勝手に取捨選択せず、とりあえず一旦、頭に浮かんだものを全部書き出すのがコツです。
この手間を惜しんではいけません。

もちろん、書いたからといっていきなり見つかるとは限りませんが、自分と向き合って考えることで少なくとも自分への理解が深まりますし、その結果、見つかる可能性もあります。

なんとなく気になっているもの。

これが、優先順位の2番目です。

お金をかけずに継続できそうなもの

優先順位の3番目は、お金をかけずに継続できそうなものです。

お金がかかると途中でやめてしまう可能性が高くなります。

「お金がもったいないし、、、」がやめる理由に繋がるわけですね。

あくまで僕はですが、英会話教室やスポーツジムなどは、お金がかかるので、いきなりは厳しいなぁと思っています。

なるべく、金銭的な負担がない方が継続できるのは事実。

最初にお金をかけて環境を整えた方が継続できるかもしれませんが、とはいえ、そもそも環境を整えないと継続できないことであれば、どのみち厳しいかもしれません。

少なくとも僕自身はそうで、その昔、英会話もスポーツジムも途中で辞めました。

ひとつの辞める理由になってしまうので、なるべくお金をかけずに始めれそうかどうかを考えます。

見返りがあるもの

優先順位の4番目は、見返りがあるかどうかです。

こう書くと打算的な奴に思われるかもしれませんが、見返りがあった方が、新しく始めたことを継続できます。

僕の話ばかりで恐縮ですが、このブログを書き始めたのも収益化できる見込みがあったからで、いわば収益が見返りなわけです。

もしこれが、「収益は絶対に出ません!」となると、続けるのは難しいですし、たぶんやめます。

打算的すぎると精神衛生上あまり良くないですし、本質的でもないので、極端に見返りを求める必要はありませんが、とはいえ、無いよりはあった方がいいです。

見返りがあるかどうか。

これが優先順位の4番目です。

新しいことを始めるのが不安な方へ伝えたいこと

新しいことを始めるとき、不安ですよね?

僕も不安を感じます。

ここについて、1つだけお伝えさせてください。

不安の出どころはどこですか?

不安の出どころはどこなのか?

個人的には、この部分を掘り下げて考えることがとても大事だと思います。

多くの人が「不安だなぁ」と口にしますが、本当のところ、いったい何が不安なのか?

案外、わかっているようでわかっていないことが多いです。

僕も新しいことを始めるときは不安を感じますが、後になって思い返すと何に対して不安を感じていたのか結構漠然としていたり、「あれ、、、これってあらかじめ対処できたんじゃない?」ということが多かったりします。

不安の出どころについて、自分なりに理解を深めておいて損はありません。

その結果、なにか大きな問題があれば辞めればいいですし、特に理由なく不安を感じているだけであれば、とりあえず始めてみてもいいと思います。

自分なりの解釈を持つこと、それが判断基準になります。

不安の出どころはどこなのか、、、

一度、掘り下げて考えてみてはいかがでしょうか?