SNSから離れる

2019.7.16

本日よりしばらくFacebookでブログをシェアすることを辞めることにした。

まあ色々と考えて今回の“実験”を行う決断を下した。
本当であれば少しでも読んでもらえるよう、シェアすることは必須かもしれない。

とはいえ、まあまあ、自分で考えた結果。

詳細は先ほど更新した『杉本達哉の書斎』に書いた。

良ければ。

さて。

これでしばらく読者数は減少するだろうから、より好き勝手書いてやろうかと思う気持ちもなくはないが、どうやら根が真面目なようで、時々ふざけたりすることはあるが、どこか無理をしている感もある。

勿論、“書きたいことを書く!”、これが最も大切な要素の一つだとは思うが、『読者に楽しんでもらう』という視点は忘れちゃいけないと思っている。

時間をいただいているのだ。

そこを勘違いする奴にはなりたくないし、そんなレベルにない。

まあ、メチャクチャ難しいんだけども。

昨日のブログでもお伝えしたのだが、現在、断捨離をしている。

足していく行為は比較的簡単だが、削ぎ落とすのは難しい。

削ぎ落とす瞬間、自分の一端が垣間見える。

執着。

最近、TwitterやInstagramはほとんど使わなくなった。

んでもって、今日の投稿からしばらくFacebookでのシェアも辞める。

不思議だな。

不安を感じる程、いつの間にかスマホに、あるいはSNSに依存していたようだ。

勿論、ツールとして使い方さえ間違えず、自分をコントロール出来るのであれば便利だが、一歩間違えれば“中毒”になる危険性もある。

それは嫌。

貴重な人生の時間を無闇に支配されたくない。

周りの人の投稿もあまり見なくなるんだろうな。

SNSの利用頻度が減れば必然的にそうなる。

この判断が僕にとって正しいかどうかはわからないし、どこか寂しさもある。

でも、まあ自分の事にちょっぴり集中する事にする。

週明け初日。

お互い頑張ろう。

ではでは。