SEO

SEOキーワード選定とは?【基礎知識からの入門編/完全初心者向け】

2022年1月22日

「SEOキーワード選定って何? 完全初心者なので、基礎知識からやり方までを簡単に教えてほしいです。」

こんな感じの悩みにお答えします。

記事の内容

・SEOキーワード選定とは?【基礎知識からの入門編】
・SEOキーワード選定をやっておくべき3つの理由
・SEOキーワード選定のやり方【ブロガー向け】

僕はブログで記事を書き始めてから、かれこれ1年10ヶ月。これまで合計270記事ほど書きました。
» @Sugimoto_2017

今回は「SEOキーワード選定」をテーマに解説します。

「そもそもSEOキーワード選定って何?」という方向けの記事。つまり完全初心者向けであり、入門編ですね。

本記事では、言葉の意味から、なぜSEOキーワード選定が大事なのか、そして具体的なやり方までを解説します。

難しい説明は省きつつ、完全初心者でも理解していただけるように書きますので、最後まで読んでみてください。

SEOキーワード選定をおろそかにすると、ブログにアクセスが集まらず、あとから時間の無駄が発生するので、この機会に学んでおきましょう。

5分ぐらいで読めます。

※今回、SEOキーワード選定の具体的やり方は「関連記事」にて解説します。やり方だけ知りたいという方は「ブログキーワードの選定方法解説!キーワードプランナーを使えばOK」をご覧ください。

SEOキーワード選定とは?【基礎知識からの入門編】

最初に言葉の意味から解説しますね。

2つに分けて考えよう

まず「SEOキーワード選定」という言葉を2つに分けて考えましょう。

理由はシンプル。
別々のものだからですね。

・SEO
・キーワード選定

上記に分けて、それぞれ解説します。

SEOとは?

SEOとは「検索エンジン最適化」のことを指します。

とはいえこれだけだと意味不明だと思うので、もっと簡単に言うと、「ブログ記事が検索結果の上位に表示されるようにする技術」のこと。これをSEOと言います。

たぶん多くの人が、

わからないことを検索する

検索結果が出てくる

上から順番に読む

だと思います。つまり、ブログが上位表示できれば読まれる確率がUPするわけですね。

急がば回れの精神が大事です

SEOは技術なので、ついつい小手先のテクニックに頼ろうとしがちですが、まずは全体像の把握が大事。本質を忘れると時間が無駄になります。

ブログを上位表示するかどうかは、Googleなどの検索エンジンが決めるので、急がば回れで「検索エンジンの仕組み」も合わせて理解しておくのがおすすめです。
» 検索エンジンの仕組みとは?【前提知識+3つの要素をおさえよう】

まとめると、「SEO=ブログを上位表示させるための技術」と理解すればOKです。

キーワード選定とは?

続いては、「キーワード選定」の説明に入りましょう。

言葉のとおり、「キーワードを選ぶこと」ですね。

キーワードとは

簡単に言うと、Googleなどで何かを調べる際、検索窓に打ち込む言葉のこと。言いかえると、読者の悩みの断片です。

ちなみに本記事のキーワードは、「SEO キーワード 選定」ですが、他にも似たようなキーワードがあります。

・SEO キーワード ツール
・SEO キーワード 順位
・SEO キーワード 数

上記のとおり。

キーワードの組み合わせは無数にあるので、あらかじめどのキーワードを軸にして記事を書くのかを選ぶ必要があります。この作業が、「キーワード選定」です。

SEOキーワード選定をやっておくべき3つの理由

特に、ブログ初心者がミスりやすいポイントを3つまとめました。
キーワード選定をやっておくべき理由です。

理由①:書きたいことを優先しないため

1つめは、「書きたいことを優先しないため」です。

というのも、初心者の頃はついつい自分のエゴ優先しがちだから。

読者は僕らが書きたいことを読みたいわけじゃなくて、自分の疑問を解消したり、問題を解決したくてブログを読んでいます。この事実を忘れてはいけません。

OK:読者の疑問や悩みを解決する
NG:自分が書きたいことを書く

上記のとおりですね。

最初にキーワードを選んでおけば、読者の悩みを想像することができるので、解決に向けた記事が書けますよね。自分が書きたいことばかりを優先しないためにも、キーワード選定が大事です。

理由②:毎回キーワードを考える手間がないから

2つめの理由は、「毎回キーワードを考える手間がないから」です。

SEOキーワードの具体例

例えば、以下のようにキーワード選定していると、毎回パソコンの前で「う〜ん」と考えなくて済みます。画像は実際に僕がキーワード選定したものです。

SEO キーワード

時間の短縮になりますし、ブログを書くのもラクになるかと。

毎回キーワードを考えるのは大変なので、事前に洗い出しておくのがおすすめです。

理由③:執筆の無駄が省けるから

最後3つめの理由は、執筆の無駄が省けるからですね。

例えば、

・SEO 対策 会社
・SEO 対策 自分で
・SEO 対策 本

こんな感じでキーワード選定をしておくことで、それぞれの読者ニーズに合わせて記事を書くことができます。

・SEO 対策 会社
→SEO対策してくれる会社の紹介
・SEO 対策 自分で
→SEO対策を自分でやる方法を解説
・SEO 対策 本
→SEO対策に役立つ本を紹介

例えば、上記のとおり。

逆に言えば、キーワード選定をやっていないと、読者が求めていない内容を書いてしまう可能性があり、あとから修正が必要になったりしますよ…。

時間の無駄が省けるので、キーワード選定はやるべきです。

SEOキーワード選定のやり方【ブロガー向け】

SEOキーワード選定の説明、およびやるべき理由を解説したので、いよいよ「具体的なやり方」を解説します。

参考記事をご覧ください

以前に別記事で「選定方法」を解説しているので、詳しい手順は以下をご覧ください。

ブロガー向けの内容です。

まとめ:SEOキーワード選定は、やっておくのが効率的です

今回は「SEOキーワード選定」について解説しました。

ブログを読んでもらうにはSEOが必須ですし、そのためにはキーワード選定が欠かせないというお話でした。やっておくのが効率的ですね。

なお、本記事の内容が理解できたら、「キーワードの入れ方」を学んでおきましょう。参考記事を貼っておきます。
» ブログのキーワードの入れ方を解説【SEO対策+読者ファースト】

具体的な記事の書き方は「ブログアフィリエイト記事の書き方【最初の1円を稼ぐ3つの手順】」をご覧くださいませ。

以上でおわります。
何かしらお役に立てば幸いです。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-SEO
-