GoogleとYahoo!で「杉本達哉」と検索すると

Googleで「杉本達哉」と検索してみる。

すると、最初のページにブログのリンクが出てくる。

んでもって、Yahoo!でもこうだ。

随分と偉くなったものだ。

実はメチャクチャ喜んでいる杉本氏

その昔、一度、今回のように自分の名前を検索したことがある。

その時は、会社の社長さんと競輪選手で同姓同名の方が出てきた。
僕自身に関する「検索結果」はどこにも出てこなかったのである。

それが今や、先程述べた通りである。

もはや、GoogleとYahoo!の「杉本達哉」を制覇したと言っても過言ではない。

次はYahooニュースのトップを狙うしかない!
「犯罪」で載るのは出来れば避けたいので、真面目に「脚本」を書くことにする。

今回、ふと自分の名前を検索してみた結果、「ウソん!? 1ページ目に出てるやん!」となったわけだが、その理由は恐らくシンプルに毎日ブログを更新し続けているからに過ぎない。
ゴールデンウィークに突入したにも関わらず、今日もこうして飽きもせず文章を書いている。

自分でサーバーをレンタルして、このブログを立ち上げたわけだが、もう少しで合計の記事数が300を迎える。
これからも永遠に(本当に「アカデミー脚本賞」を獲ったら辞めるよ!)増やしていくつもりだ。

「継続は力なり」という当たり前の言葉を口にする人が多いのは、「いかに物事を継続出来ない人が多いか」を物語っている。

……と、まあ、ちょっぴりこんなウザいことを上から目線で言っちゃうから、「ブログで頑張ってる感を押し付けるな」と言われちゃうのかもしれない。
気をつけることにする。

僕自身、時々偉そうなことを口にしているが、実のところ何一つ成し遂げてはいない。

毎日ブログと同時並行で書いていたnoteに関しては、ついに一昨日、連続投稿が途絶えた。
完全に酔っ払い、正体不明に陥って書くどころではなかったというのが正直な理由だが、「有料にする!」と宣言して以降、書くのがメチャクチャ難しくなったというのも原因の一つである。

「無料で書く」のと「有料で書く」のは圧倒的に別物である。

頭ではなんとなく理解していたものの、実際に書き始めてより痛感する。
やはり自分で実際に試してみないことにはわからないことも多いようだ。
てなわけで、noteに関してはノラリクラリと続けていくことにする。

「Yahoo!ニュース」のトップに躍り出る日を夢みてちょっとだけ頑張るよ。

素敵な休日を(*^^*)

【note】
深夜の東京で脚本を書く杉本達哉が、『アカデミー脚本賞』なる、現在地からどんでもなく遠いところにある「夢」を掴む為に奮闘する日々の記録。

杉本達哉の書斎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。