BLOG

無料ブログのデメリット5つを紹介。収益化を目指すならネックすぎる

「無料ブログのデメリットを知りたい。お金がかからないのに、なぜデメリットなの?」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

こんにちは、Tatsuyaです。
今回は「無料ブログのデメリット」をテーマに解説します。

重要なことなので最初にお伝えしておくと、無料ブログ自体が悪いわけではないです。あくまで収益化を目指すなら、無料ブログの特徴がデメリットとして働きやすいということ。

この記事では、無料ブログのデメリット、メリットをそれぞれご紹介。

これからブログを作る方は、ぜひ参考にしてください。

無料ブログのデメリット5つ

今回の本題である、無料ブログのデメリットから解説します。全部で5つあります。

デメリット①:何かと制約がつきもの

無料ブログは、何かと制約があります。

例えば、

  • デザイン変更の自由度が低い
  • 勝手に広告が入る
  • 広告収入を得るのがNGのケースがある

こういったもの。

ひと言で無料ブログと言ってもいろいろありますが、あくまで主導権は無料ブログを提供してる会社が握っているので、何かしら制約は出てきます。

収益化を目指してブログを書くなら、全てを自分でコントロールしたくないですか? 

最初は良くても、慣れてくると制約はストレスに変わります。自由が制限されるのは、間違いなく無料ブログのデメリットです。

デメリット②:自分の資産にならない

2つ目のデメリットは、いくら無料ブログで記事を書いても、あなたの資産にはならないということ。

なぜなら、無料ブログを提供している会社のものになるから。無料ブログを使うためのサーバーや、ドメイン、ブログサービスなどを提供してもらえる代わりに、あなたの持ち物にはなりません。

例えば、あなたがアメブロで記事を書いたとします。ページには広告が入ります。読者がその広告をクリックしても、あなたに収益は入りません。

これって、つらすぎませんか? 

一方、WordPress(ワードプレス)を使って自分でブログを立ち上げれば、あなたの持ち物になります。「Googleアドセンス」という広告を使うことで、クリックされればあなたに収益が入るようになる。

趣味でブログを書くなら無料ブログでもOKですが、収益化を狙うならおすすめしません。無料ブログは、あなたの資産にならないので、デメリットです。

なお、どうやってブログを収益化するのかがわからない方は、【初心者向け】ブログをマネタイズするための方法3つを解説しますをご覧ください。

デメリット③:サービス停止のリスクあり

無料ブログは、あなたの資産にならない旨を伝えました。そのデメリットは、別の要素にも影響します。

何か? 

それは、サービス停止のリスクにさらされるということ。

もし仮に、無料ブログを提供している会社が、「ブログサービスの提供をやめます」と決めれば、これまで書きためたブログが消え去る可能性が高いです。なぜなら、あなたの持ち物ではないから。もしも、せっせと書いてきたブログが、消えたらつらすぎませんか? 

ブログって、記事数が蓄積することで徐々に効いてくるのに、リスクが高すぎですよね。実際に、サービスが終了した例もあります。

Yahoo!ブログ終了のお知らせ

Yahoo!ブログ終了のお知らせ

もちろん、「無料ブログ=サービスが停止される」というわけではありません。しかし、ブログは時間をかけて書くものだからこそ、少しでもリスクを減らしておくべき。

サービス停止のリスクは、最大級のデメリットの1つです。

デメリット④:検索にも不利な印象がある

あと、無料ブログは、検索結果の1ページ目であまり見かけない気がするんですよね。もちろん検索キーワードによって変わるので一概には言えませんが、僕の肌感覚として、あまり見かけないなと思います。

あなたも、何か検索した瞬間を思い出してみてください。検索上位で無料ブログを見かける機会って少なくないですか? 

ちなみに、本記事のキーワードが「無料ブログ デメリット」なので、実際に記事を書き始める前にGoogle検索してみました。その結果、1ページ目に無料ブログは1つもありませんでした。

ブログは検索上位を獲得することでアクセスが集まるので、ここが不利なのはデメリットと言えます。

デメリット⑤:すぐにやめられる

最後5つ目のデメリットは、無料なのでいつでもすぐにやめられること。

お金をかけていないので、仮にやめたとしても痛みはないですよね。つまり、挫折しやすい。

逆に、レンタルサーバーや独自ドメインを契約して、お金を払ってスタートすれば、「頑張らなきゃ」と思える。すぐにやめるともったいないし、元を取りたい気持ちも働きます。

無料ゆえ、すぐにやめられるという状態は、見落としがちなデメリットかと。

無料ブログのメリット2つ

続いて、無料ブログのメリットもご紹介します。デメリットがあれば、逆にメリットもあります。

メリット①:お金がかからない

始めるのにお金がかからない。これは、無料ブログのメリットです。

先程、無料はデメリットにもなり得る旨を書きましたが、「とにかく、試しで始めてみたい」「収益化は、考えていない」「単純に、日記がわりに書きたい」、こんなふうに考えている方は、使ってみても良いかなと。

余談ですが、僕も一番最初はアメブロから始めました。気軽に楽しむことを優先するなら、無料で始められるのはメリットです。

メリット②:ブログを書くことだけに集中できる

あと、無料ブログは、文章を書くことだけに集中できます。

なぜなら、ブログ運営は、ブログサービスを提供している会社がやってくれるから。別に、あなたがデザインを整えたりする必要もありません。余計なことに、頭を抱えなくて済みます。

「とりあえず、やってみたい」と考えてる方は、書くことだけに集中できるので、選択肢としてはありだと思います。

ただし、収益化を狙うなら、無料ブログのデメリットはネックすぎる

無料ブログには、メリットもデメリットもあります。

その上で改めてお伝えしたいのは、収益化が目的なら、無料ブログのデメリットがネックすぎるということ。

再度、デメリットを載せておきます。

  • デメリット①:何かと制約がつきもの
  • デメリット②:自分の資産にならない
  • デメリット③:サービス停止のリスクあり
  • デメリット④:検索にも不利な印象がある
  • デメリット⑤:すぐにやめられる

これら全てが、ブログの収益化にマイナスに働きます。

結論としては、レンタルサーバーと独自ドメインを契約して、WordPressでブログを作りましょう。

WordPressでブログを作れば、上記5つのデメリットは全部解決できます。厳密に言えば、「デメリット⑤:すぐにやめられる」だけは、自分次第なところがあるのでなんとも言えませんが、少なくともお金を払ってブログを作ってる以上は、継続しやすいです。

「たしかに、WordPressでブログを作った方が良さそうなのは知ってるけど、とはいえ、お金がかかるのよねぇ…」と心配な方もいらっしゃるはず。

お金はかかります。無料ではありません。

しかしおそらく、あなたが思ってるほどは高くないと思いますよ。参考記事を用意したので、「ぶっちゃけいくらあれば、WordPressでブログを立ち上げることができるのか知りたい」という方は、以下よりご覧ください。僕自身は、「思ってるほど高くなかった」というのが、正直な感想です。
ブログの立ち上げ費用はどれくらい?【ありがちな3つの疑問も回答】

まとめ:無料ブログには、デメリットあり。僕はWordPressをおすすめする

今回は、無料ブログのデメリットを解説しました。

いかがでしたか?

結論、趣味で書ければOKなら、無料ブログは悪くない選択肢だと思います。デメリットがあるとはいえ、無料で使えますからね。

でももし、あなたが「ブログで稼ぐこと」を目指すなら、WordPressでブログを立ち上げましょう。

細かい制約を受けることなくブログ運営できた方が、将来性がありますよね。自由にカスタマイズして、最も収益化に適した状態でブログを書きたいじゃないですか。おまけに、自分で立ち上げたブログは、愛着が湧くものですよ。

実際に稼いでるブロガーの多くが、WordPressでブログを運営しています。この事実が、WordPressに価値があることの何よりの証明だと思います。

もちろん、WordPressも万能ではなく、メリットもあればデメリットもあるので、そのあたりを別記事にまとめました。

以下リンクより内容をチェックしていただき、WordPressの価値をあなた自身でも確認してください。収益化を目指すなら、僕は無料ブログではなく、WordPressを選ぶことをおすすめします。
WordPressでブログを作るメリットとデメリットを初心者向けに解説

普段、Twitterでもブログ関連の情報を発信しています。この記事が参考になった方は、よければフォローしてお役立てください。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-BLOG
-