Facebook

日頃からこうしてブログを書いている以上、『発信する』と言う行為とは切っても切れない関係にあって、もう少し踏み込んで書くと、常に外部(自分以外の存在)との繋がりに晒される事になる。

実は、この状態がメチャクチャありがたく、同時に厄介でもある。

この1年半程の間、それなりにSNSを使ってきた。

「今こんなことをしてるよー!」と知ってもらう為には恰好のツールである事は間違いないし、現代に生きる以上(特に何かを発信する者にとっては)は、ある意味必要不可欠とも言える。

だが、

僕自身、日常的に自分自身と向き合い、脚本を書くという中において、SNSとの付き合い方を考えてきた。

あまりダラダラ書いても仕方ないので、今日の本題を書けば、しばらくFacebookの利用を中止する事にする。

なもんで、冒頭の写真を撮影した後、スマホの画面上からも消した。
勿論、「金輪際使わない!」と言っている訳ではない。
当分の間、使わないと言う事だ。

脚本を書いている最中であれ、移動中であれ、ふとした時間であれ、自分の意志とは無関係に、無意識的に開いてしまう事がある。
なんだか時間の無駄のような気もするし、コントロールされているような感覚がちょっぴり気持ち悪い。

Facebookでは、

ブログのシェアに加えて、友達の誕生日に「おめでとう」のメッセージも送り続けた。

いつぞやのブログでその行為に対する想いも書いた記憶があるが、Facebookを開かなくなるので、必然的にメッセージを送る事も辞める事になる。

「杉本からのメッセージが無いのは嫌だ!」なんて言うコアな人は居ないだろうし、よくよく考えると、なんだか僕のエゴと言うか、一方的な行為のような気がしてきた。

なので辞める。

SNSから離れることが、ある種の表現者として正しいかどうか、正直わからない部分も多い。
どちらかと言えば、不安がある。

とはいえ、「今の自分にとって何が大切なのか?」を考えてみると、やっぱり秀逸な脚本を書き上げる事だと思い至ったので、そこに向けて集中する事にする。

このブログは継続する。
それは変えない。

脚本を書くうえでは自分の『過去』と向き合うが、毎日のブログの中では現在の自分と向き合う事になる。

正直、自分の弱さしか見えてこない事も多い。

しかしながら、
今の自分が正しいと思う事へ変化する事、またはさせる事。
ここに対しては、なるべく恐れを持つ事なく生きていきたい。

まあ、ウダウダと書いたが、要するに

「Facebookの利用を中断しまーす!」

と言う報告。

本気を出せば一行で伝えれる内容でしたとさ。

チャンチャン。