日記「ご無沙汰気味だったnoteを少し」

アイキャッチ画像

久しぶりにnoteを書いてみたくなって、昨夜24時前からパソコンの前に座り、カタカタとキーボードを叩き始めた。

先日の日記でも少し触れたんだけれど、時々、エッセイ的な文章を書きたくなる。

ブログ記事でもなく、日記でもなく、もっとカテゴリー的な制約がない自由な散文。

ただの理由なき衝動に近いが、せっかく現れた衝動なので、素直に従ってみることにした。

今更だが、書くのは嫌いじゃない。

大人になると、物事に対してなんとなく「こういうもんだよなぁ〜」と決めつけてしまうことが増えてくる。自分の頭でちゃんと考えたわけじゃなくて、ただ過去の経験や世間的な風潮から、なんとなくそれっぽいものを惰性で自分の答えとしてしまう。

でも、本当にそうなのかな?

と、考えてみる時間も必要で、もしかするとnoteに書くエッセイは、僕自身のそんなある種の息抜きとリハビリを兼ねているのかもしれない。

今のところ毎日更新するつもりもないし、その時々、自分の感覚や考えなんかをまとめる程度の予定。

日頃から、この日記を読んでくださってる方でお時間のある方、あるいは「お前の日記はもう飽きた」という方は、時々、noteの方ものぞいてみてほしい。

では、素敵な週末をお過ごしください。

April 10,2020

Dog lying on the road.