いつかこの世界のどこかであなたと運命の出会いを

何で見たのか、イマイチ思い出すことは出来ないんだれど、この世界の中で、運命の人と出会える確率は「24億分の1」らしい。

24億分の1。

もう少しイメージしやすく書くとこうなる。

1/2400000000。

何をもって運命というのか?

それによっても変わるし、実際には付随する変数が多数存在しているので、また違う数値になるんだろうけど、天文学的数字になりそうなことはなんとなく想像できる。

今日の日記では、この「運命」について、ほんの少しあなたに語りたい。

僕が毎日、文章を書きためているこの「riveroom」とあなたとの運命について。

今現在、このサイトでは大きく2種類の文章を書いている。

ページの一番上に「メニュー」があるので、そこを開いてもらうとわかりやすいが、DIARY(日記)とARTICLE(記事)という項目がある。(※NOTEは別のサイトに飛ぶ)

今、読んでいただいているこれが「DIARY(日記)」である。

日記はいつもFacebookでもシェアをしているので、もしかすると読んでくれたことがあるかもしれない。

ほとんどが知り合いや友人で、中には毎日欠かさずに読んでくれている方もいるようで、本当に感謝している。

ありがとうございます。

それとは別に「ARTICLE(記事)」がある。

記事とは、俗に言うブログ記事で、たとえば何かわからないことが出てきた時にGoogleで検索したりすると思うが、その時に出てくる記事のこと。

ザックリ言うと、個人の日記ではなく、専門的な内容をまとめた文章。

それを見て「へぇ〜なるほど」と、疑問点を解決していくもの。

最近、このようなブログ記事も書き始めた。

今日、お伝えしたかったのはここで、日記を読んでくださっている方の中には、毎日合わせて記事も読んでくださっている方がいるようなのだ。

もちろん、読んでいただくことはありがたいし、興味を持っていただいた内容であれば読んでいただければと思うが、基本的にはスルーしていただいてまったく問題ない。

ブログ記事は、特定の悩みや困りごとを抱えた人に向けて書いているので、対象者の方以外にはあまり意味がない場合が多い。

そこに時間を割いていただくのは申し訳ない気持ちがあったので、一応こうして日記の中でも触れさせていただくことにした。

引き続き「DIARY(日記)」は読んでもらえると嬉しいし、先程お伝えしたメニューの中から「DIARY(日記)」を選んでいただくと、日記だけが一覧で出てくるようになっているので、その中から選んでいただく方がわかりやすいかもしれない。

トップページだと、投稿した順番に日記と記事が混ざってくるので。

もし、いつの日か、あなたが何か困ったことがあって、Googleで検索した記事が偶然、僕が書いた記事(riveroomの記事)だったら嬉しい。

膨大な情報が存在するネットの世界で、意識せずとも、お互い何かに惹かれ合うかように、運命の出会いが出来たら素敵だ。

その日を楽しみにしつつ、今夜もせっせと書くことにする。