深夜の埼玉県からお届けする日記

昨日、日記を更新できなかったので、たった今、書き始めた。

午前1時31分。

深夜の埼玉県である。

寝てたわけじゃなく、さっき仕事から帰ってきた。

朝、出勤前に先日購入したデスクが届き、つい5分ほど前にダンボールを開けたが、想像していたより組み立てに時間がかかりそうなので、今夜は断念することにした。

さすがにこの時間から大きな音を出すわけにはいかない。

明日以降に持ち越す。

そういえば、今日で令和になってちょうど1年。

平成から令和に変わる瞬間は、雨が降っていて、東京タワーの下で、よなよなエールと水曜日のネコという缶ビールを飲んでいた。

帰り道、麻布十番駅で泥酔して床で寝る女性と、その女性を介抱する彼氏らしき男性がいて、彼らを横目に通り過ぎながら、令和初日から大変だなぁ、と思った記憶がある。

まだ1年か・・・振り返ると、そんな感じ。

もっと長い時間が経ったような気がしている。

1年後、世界がこんな大変なことになっているとは想像できなかった。

逆に言えば、これから1年後も同じ。

良い方向に変化していればいい。

さてと、

明日は朝から仕事なので、あまり長々と書かずに早めに切り上げて休むことにする。

「読み足りねーよ!」という方は、合わせてnoteを読んでいただけると嬉しい。

では、あたしゃ、休みます!

【note】
無意識にSNSを何度もチェックするのはたぶん無駄で、そんな時間があればブログでもnoteでも一本書けよ!と自分自身にケツを蹴られた夜【備忘録】