日記「新型コロナウイルスの勉強。これまでほとんど何も知らなかったことに気付かされた」

アイキャッチ画像

昨日で豊洲での勤務最終日を終えた。今日は終日時間があることがわかっていたので、昨夜の夜中から、連日報道されている新型コロナウイルスについて、YouTubeで専門家の先生方の解説を聞きながら勉強することにした。日頃、あまりニュースに触れない方もいるかもしれないし、僕自身がこの日記の中に学んだ内容の要点をまとめようかと思ってもみたが、僕は感染症の専門家でもないし、私感が混ざることで誤った解釈や情報を与えかねない可能性を考え、内容をまとめることは辞めることにした。だが、一応、学んだ概要については後ほど箇条書きにしているので、よければ読んでいただきたい。

ちなみに僕が観たのは、京都大学iPS細胞研究所所長である山中伸弥さんと、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議副座長の尾身茂さんの対談である。

興味がある方は観ても良いと思う。おそらく検索すればすぐに出てくるはずだ(あくまでこの日記の執筆時点ではです)。新型コロナウイルスについて、基本的な部分から分かりやすく解説されていたので個人的にもとても勉強になったし、何に気を付けなきゃいけないのか、そして、なぜ気を付けなきゃいけないのか、という部分が自分の中にある知識と方々で繋がり始めた。勿論、この動画が撮影されたのは過去なので、あくまで暫定的な情報でもあると思うので、基本的なベースは学びながらも日々刻々と変化する状況には各々が注意する必要がある。正しい情報を正しく仕入れて、そこから今後の行動を考える必要がある。自分を守ることも勿論大切だが、自分にとって大切な人を守ることも大切だ。先程、とあるアイドルがエイプリルフールに乗じて「新型コロナウイルスに感染した」と投稿し、謝罪したと報じられていた。申し訳ないが完全に意味不明、非常に残念である。エイプリルフールだからとか、そんなことは関係ない。社会的な混乱を引き起こし、2次的にどのような事態を引き起こす可能性があるのか、少し想像力があればわかるはずだ。まぁ、これ以上この日記でこのくだらないニュースについて語ることは避けるが、本当に大切な人のことを思うのであればなるべく正しい情報を仕入れ、そこから学び、個人個人が注意をすることが大切だと思う。

・季節性のインフルエンザと何が違うのか。
・「クラスター」とは何を意味するのか。
・なぜ濃厚接触者の特定を必死に行うのか。
・年齢別の重篤化傾向に特徴はあるのか。
・PCR検査がなぜ全員に行われないのか。
・比較的、感染しても重篤化する可能性が低い若い年代の学校を、なぜ閉鎖する必要があるのか。
・なぜ、小池都知事がある業種を名指しして自粛を要請するのか。
・実際、今、どのような状況下にあるのか。

など。

個人的には、対談動画を観ることによって上記への理解が深まったし、逆に言えば、これまでほとんど何も知らなかったことに気付かされた。新型と呼ばれている通り、誰も抗体がないし、情報も乏しい。だからこそ怖いし、もちろん最大限の注意は必要で、それに向けて対策を講じるべきではあるが、いたずらに恐れていても不安を煽ってしまう。何に気を付けなきゃいけないのか、どう気を付けなきゃいけないのか。そのあたりを一人一人が学ぶ意識を持てば、少しずつ事態は良くなるはずだ。感情で私感を挟んだ意見はある程度聞き流しながら、本当に大切な、暫定的に最も正しいと思われる情報を発信する専門家からの情報を得ることが出来るよう、引き続き、アンテナを張って学んでみる。

April 1,2020
We need to learn COVID-19.