日記「いつかの自由に向けて、今、ヘンに格好をつけるべきじゃない」

夕日

ブログを本格的に運営していこうかなと思い始めた。

ここでいう「本格運営」という言葉が何を指すのか、このあたりの定義は結構難しいんだけれど、例えば、パッと思いつくところで言えば、以下の3つだろうか。

①記事の質をあげる。

②閲覧数をあげる。

③収益をあげる。

この3つの共通点は見ての通り「あげる」で、つまり、気合いを入れてもっと頑張っていかなきゃいけないということだ。

あまりガツガツし過ぎても疲れるし楽しく無くなるが、とはいえ、好き勝手書いているだけだと、自分がどこに向かおうとしているのかがわからなくなって途方に暮れることになる。

「閲覧数なんて関係ない、自分の好きなことを書くべ!」という意気込みで書き始めたけど、やっぱり人間なので、読んで欲しいなという感情が湧いてくるし、些細なことに左右されたりする。

男としての正念場だろうか、迷って、葛藤して、自己嫌悪に陥って、時々「頑張ってんじゃん?」と自分を褒めながら、進んでいくしかないし、実際に進んでいくんだろうな、と思う。

一応、自分の純粋な気持ちを記しておきたいので、ここに書いておくけど、本当はシンプルに「日記」だったり、自分の思っていることを書き連ねたい。でも、それだけだとなかなか読まれない現実もあって、その過程で、いつももがいている。

昨日も今日も、たぶん明日も。

本当に自分の好きなことだけで食べていければ幸せなんだろうけど、現実は厳しいとはよく言ったもんで、まさにその通り。

当たり前か。

でも、このブログは僕にとっては希望の一つ。

書くのは好きだし、楽しい。今はほとんどお金にはならないけど、徐々に読んでくれる人が増えて、誰かをハッピーにして自分もハッピーになれればいい。

特に気をつけているのは、なるべく、綺麗事を言わない、ということ。

それをやり始めると、なにがなんだかわからなくなる。人間だから、完璧ではないけれど、常に、「お前、それって本心なん?」と自分に問い続けたい。で、嘘をついている時は、きちんと自己嫌悪に陥るつもりだ。ここをなあなあにして生きることは出来ないタイプなので、そのあたりはちょっぴり安心かも。

毎日ちゃんと書く。

一時期は、「閲覧数」を意識せず純粋に楽しんで書いていたけど、またしばらくはそこも考えよう。結果的に、それで今よりも面白い内容が書ければいい。

今日、あいつ何書いてんのかな?

そんな風に思ってもらえたら嬉しい。まあ、その時々で大事にするものは変わっていくんだろうな、なんて思いつつ。

収益についても、ぶっちゃけほとんどない。

「広告をつけない!」なんて芸能人の真似をして格好をつけていたときもあるけど、格好をつけるのはまだ先だ、と思った。素直に広告をつけた。お金が全てだとは思わないけど、やっぱり大切だ。今はまだバイトなんだ。格好をつけてる場合じゃない。そんないちいちに折り合いをつけながらやってる。

日記は好きだし、書き続ける。

けど、無名の誰も知らないオッサンの日記なんぞ基本的には興味なんてもたれないし、それは現実。そんな現実を忘れかけてた。いかん、いかん。でも、書き続けるよ、テイストを変えながらね。

よし、ここまで一気に書き上げた。書き殴った。腕が痛い。もう今日は推敲しない。誤字脱字多かったらごめんなさいね。

餃子食べます!→どうでもいい情報。。。

素敵な夜を。

March 21,2020
Do not dress up.