日記「日記とエッセイのあいだ」

アイキャッチ画像

日記というくくりで毎日文章を書いているけど、どちらかと言えばエッセイに近いんじゃないかな? なんてことを思い始めた。

正確には、日記とエッセイの間ぐらいか。

どっちでも特に大差はないし、どうでもいいと言えばどうでもいいんだけど、個人的には毎日触れるものなので、ちょっぴり考えてしまう。

「僕は毎日、日記を書いてるんだ」と思いながら生きる人生と、「僕は毎日、エッセイを書いてるんだ」と思いながら生きる人生では、例え書いてる内容が同じであっても違う人生になるような気がする。「だからなんなんだ?」と訊かれると困るが、まぁ今日は、そんなことを思ったという話。

自分で作った制約に苦しむこともあって、これも「日記だから」という思考が働いて、自分が思う日記像から逸脱することが出来なくなる。意識していなくても、無意識でもそうなる。制約のもと、なんとか頭を捻って内容を絞り出そうとするもののも、あー、マンネリしてるなぁ、とすぐにわかる。一応、毎日更新するものなので、柔軟に変化させながら続けていくつもりだ。

昨夜、緊急事態宣言が発令されたが、今のところ特に目立った混乱はない。スーパーでも一部の商品こそ品薄だったが、食糧品は普通に買えた。今朝の電車も昨日と同じで特に変化はなかったし、午後は日差しがあたたかくて完全に春の陽気。今現在の世界の状況を忘れそうになる。政治、経済、健康、医療、その他諸々が目まぐるしく変化する中、季節はいつもと変わらず巡ってくる。

変わっていくものと、変わらないものがある。ふと、昔、友達に言われた言葉を思い出した。個人的に印象に残っている。

これから先、変わっていけたら、変わらないでいられたら、どれだけ素敵だろう。

April 8,2020

The weather is warm and pleasant.