当サイトは、アフィリエイト広告を使用しています。

文章でモノを売るには、全米で30年以上読まれている「セールスライティング・ハンドブック」で学ぼう

2023年1月21日

「ブログで物を売るにはセールスライティングが必要って聞いたけど、具体的にどうやって学べばいいんだろう……」

あなたは、こんな疑問を抱えていませんか?

この記事では、全米で30年以上読み継がれている「セールスライティング・ハンドブック」をご紹介します。

ただ闇雲に文章を書いても、ブログで商品は売れません。「全然売れない……」とヘコんだ経験は、きっとあなたにもあるはず。

読者の注意を引きつけ、記事を読み進めてもらい、広告をクリックしてもらう。

ブログで物を売るには、このプロセスが欠かせません。そのために必要な技術が、セールスライティングです。

今回お伝えする内容は、今後のあなたに大きな価値を持つので、「文章を書いて物を売りたい」とお考えなら、ぜひチェックしてください。

【書籍レビュー】セールスライティング・ハンドブック

まずは、基本情報から。

基本情報

  • タイトル:セールスライティング・ハンドブック
  • 著者:ロバート・W・ブライ
  • 定価:本体2,280円+税
  • 発行所:株式会社翔泳社

売ることに特化した良書

本書は、売ることに特化した文章を学べます。

本のそでにも広告の目的はただ1つ。商品を売ること。と記載あり。

「文章で物を売るなら、セールスライティングが必要だよ」って言葉、よく聞きますよね?

僕もブログを始めてすぐに、セールスライティングの存在を知りました。

でも、具体的に何から始めればいいのか、まるでわからない。

で、なんとなく「上手い言い回し」を探したり、「オシャレな文章」を書こうとしました。

結論から言うと、このような試みは間違いです。

文章で物を売るなら、重視すべきは、上手い言い回しで読者を感心させることでも、オシャレな印象を与えることでもありません。

以下、73ページから引用します。

うまいけれども分かりづらい広告と、シンプルでストレートな広告の二択を迫られたら、後者を選んだ方がいい。広告大賞はとれないだろう。しかし、少なくとも製品は売れる。
引用元:セールスライティング・ハンドブック

売ることの重要性が、繰り返し何度も出てきます。

最初は、売ることに抵抗があります。「オシャレな文章を書いて、偶然売れたらいいなぁ」なんて考えてしまう。でも本書を読むと、それじゃあダメだと気付きます。

売ることに対する意識が変化しただけでも、僕は読んだ価値がありました。

全米で30年以上読まれている信頼性

初版が出たのは、1985年。

以来、今日まで30年以上、読み続けられている1冊です。

時代に左右されない知識を学べるので、表面だけを漁って時間を無駄にすることもありません。

人間が物を欲しいと感じる理由は昔から変わらないので、古びない普遍的な知識を学んでおくのがおすすめです。

とはいえ、「30年以上前の本なら、もう今の時代には役に立たないんじゃないの……?」と思うかもしれません。

心配ご無用。

すでに大改訂され、DM、ウェブ広告、SNSにも対応しています。

つまり、普遍的な知識に加えて、現代でもすぐに使える知識が学べるということ。

「全米で30年以上読まれている」という事実は、高い信頼性の証です。

480ページあり、網羅的に学べる

この1冊でOK。

そう思わせてくれるほど、セールスライティングを網羅的に学べます。

というのも、480ページもあるから。

僕はこれまで3回ほど読み返しましたが、毎回新しい発見があります。セールスライティングを本気で学びたいなら、確実に外せない1冊。

でも逆に、「簡単に売れる魔法の言葉を知りたい」「とにかく、ラクして学びたい」とお考えなら、おすすめできません。

ページ数のボリュームからもわかるように、知識のつまみ食いでラクに学べるタイプの本ではありません。1回で、すべてを理解するのは不可能です。

ハードルが高く感じるかもしれませんが、あれこれ手を出して情報をつまみ食いするより、まずは網羅的に学べる1冊に投資するのが、スマートな判断です。

そういう意味でも、本書はあなたにぴったり。

特に印象的だったのは、人が物を買う理由が22個紹介されているところ。

あなたは、ブログで商品を売るとき、なんとなくの感覚ですすめていませんか?

商品を欲しがる人は、なぜ買うのか。ここを理解することが大事です。

メルマガ関連の情報もある

あと、メルマガ関連の情報があるのもありがたいポイント。

まずはブログで稼ぐために、セールスライティングを学ぶのが優先です。でも将来に向けて、メルマガの知識を知っておいて損はありません。

もしあなたも、「将来的にメルマガに挑戦したい」とお考えなら、必ず読んでください。未来を見据えた行動が、大切です。

セールスライティング・ハンドブックを購入しよう

今回は、「セールスライティング・ハンドブック」のレビューを行いました。

あらためて、要点をまとめます。

  • 文章で売ることに特化した内容:販売に対する意識が変化し、物を売る文章が書けるようになる。
  • 全米で30年以上読まれている:時代に左右されない普遍的な知識が学べる。(大改訂により、いまの時代にも対応済み)
  • 480ページのボリューム:この1冊で、セールスライティングの網羅的な知識が学べる。
  • メルマガ関連の情報もある:ブログで結果を出した後、将来的にメルマガに挑戦する際にも役立つ。

Amazonページにも購入者のレビューが多数あるので、あわせてチェックしてください。

勘の良いあなたならもうおわかりだと思いますが、セールスライティングは偶然身につく技術ではありません。

なぜなら、読者の注意を引きつけて商品の必要性を伝え、行動を起こしてもらうための極めてロジカルな文章術だから。

人間心理とロジック。

この2つを学ぶ必要があります。

あなたが文章で物を売りたいとお考えなら、迷って貴重な時間を無駄にしないでください。すでに効果が実証された、物を売る文章術を、これほどお得に学べるのですから。

いますぐ以下より、ご購入ください。