ブログに必要な文章力とは?【書けるか不安な方へ伝える3つのコツ】

「ブログを書きたいけど文章力がなくて不安」

「ブログに必要な文章力って?」

「ブログの文章力を鍛えるコツがあれば知りたい」

こんなお悩みを解決する記事を書きました。

記事の内容

・ブログは文章力がなくても書ける?【不安な人へ】
・ブログに必要な文章力とは?【経験談から解説】
・ブログの文章力を鍛える3つのコツ【初心者向け】

この記事を書いてるボクは

ブログ歴1年5ヶ月。これまで230記事ほど更新中。

今回のテーマは『ブログの文章力』

「ブログを書きたいけど文章力がなくて不安…」と感じている人も多いと思うので、記事にすることにしました。

この記事では、ブログの文章力にまつわる『不安』や『疑問』を初心者向けにわかりやすく解説します。

大切なポイントに絞って書くので、最後までお読みください。



ブログは文章力がなくても書ける?【不安な人へ】

これまであまり文章を書いたことがなくて不安でも、『ブログに必要な文章力が何か』をきちんと理解すれば書けます。

なので、心配しすぎなくて大丈夫!

このあと具体例をみていきましょう。

ブログに必要な文章力とは?【経験談から解説】

実際230記事ほど書いてみて、「これは大事だな」と思った3つの文章力を解説します。

①:シンプルな文章

1つめは『シンプルな文章』を書く力です。

理由は、シンプルな文章の方が読みやすいから。逆に、複雑で読みにくい文章だと「うーん、別のブログを読もうかな」と、読者が離れる原因に。

例えば、以下2つの方法で『シンプルな文章』が書けます。

・1文を短くする
・むずかしい『表現&漢字』は使わない

ブログは小説みたいな文章はいりませんし、内容さえ伝われば文法を気にしすぎなくてもOK。自分で読み返して、読みやすいかどうかを確認しましょう。

ブログは、シンプルな文章がいいです。

②:思ったことを文章にする

2つめは、頭の中で思ったことを文章にする力が大事ですね。

なぜなら、ブログは文章を使って、考え方や経験談、解決策などを伝えるものだから。もちろん、ブログだけに限りませんが、思ったことを文章にする力、つまり『言語化する力』が必要です。

頭の中にある考えを言葉にして、さらに『シンプルな文章』にすることで少しずつ文章力が鍛えられていきます。『あいまいな思考⇒文章にしてみる⇒シンプルにする』の流れですね。

個人的には、近道はなくて、文章を書く練習をしたり本を読んだりすることで伸びていくと思っています。

本を読めば文章力は上がる?

結論、上がりますが、一気にはむずかしいかなと。普段からの積み重ねが大切ですね。

「文章力を上げるために本を読む!」と前のめりになるより、まず読んでみて、楽しめるようになれば、読む量も増えるので徐々に文章力が身についていくはず。

「でも、あまり本を読まないし、何を読んでいいかわからない…」という人は、文章力の本は、まず1冊でOK【読みすぎると、頭でっかちになる】をご覧ください。

オススメの小説も5つ紹介してるので、よければ参考に。

③:わかりやすい順番で書く

3つめに必要な文章力は、『わかりやすい順番で書く力』です。

「何かを解決したい」と思ってブログを読んでいる読者が多いので、内容の順番が整理されておらず、アッチコッチ飛んでしまうと、ストレスを与えてしまうからですね。最後まで読んでもらうには、わかりやすい順番で書くことが大事です。

例えば、この記事は次の順番で書いています。

1.ブログは文章力がなくても書ける?
2.ブログに必要な文章力とは?
3.ブログの文章力を鍛える3つのコツ

最初に読者の不安を解消し、次にブログの文章力を説明した後、具体的なコツを説明する流れで進めています。少しずつ具体的な細部へとに向かっていくイメージ。

上記の順番が絶対的な正解ではないですが、たぶん『2と3』が入れかわると読みにくいはず。

「どの順番で書けばわかりやすいかな?」と考えましょう。

ブログの文章力を鍛える3つのコツ【初心者向け】

最後に、ブログ初心者向けに文章力を鍛える3つのコツを解説します。

この3つをおさえることでずいぶん変わりますよ。

コツ1.最初に結論を書く

最初(1行目)に結論を書きましょう。

結論から書く方が読者にわかりやすく、書き手も「あれ、何を書こうとしてたんだっけ…」と迷わなくなるから。

本記事でも、ずっと最初に結論を書いています。

例えば、今回だと『最初(1行目)に結論を書きましょう。』の部分ですね。

実際にブログを書いてみると、つい回りくどくなったり、説明が多すぎたりすることがあるので、「最初に結論から書く!」と決めておくだけでも改善されます。

ブログは結論から書きましょう。

コツ2.余計な部分を削る

コツ2は、『余計な部分を削る』です。

理由は、余計な部分を削る(カットする)ことで文章が引き締まり、読みやすくなるから。前半で説明した『シンプルな文章』につながります。

文章を削る意識を持つことで自分のブログをいろんな角度からとらえるクセがつくので、文章力を鍛えるのに役立ちますよ。

余計な部分とは、自分でブログを読み返してみて「…ん?」と引っかかるところや、関係ない話題にそれている部分のこと。あと、説明のしすぎで文章が長くなりすぎている部分もですね。

何が必要で何が余計なのかは、書く人の感覚によるので、あまり神経質になりすぎず「ここいらないかも」と感じる部分を削ればOK。削りすぎて内容が伝わらないと困りますが、読者は内容を補完して読むのでむずかしく考えすぎなくて大丈夫です。

余計な文章はカットしましょう。

コツ3.自分の文体を見つける

最後のコツは、『自分の文体を見つける』です。

自分の文体が見つかると、どんどん書けるようになり、結果的に文章力が鍛えられるから。見つけるまでは大変ですが大事なポイントです。

この記事を書くにあたって、「どうすれば自分の文体が見つかるかな」と考えたところ、出てきた結論は2つ。

・文章を書く習慣を身につける
・自分の文章を音読し修正する

基本を大事にしつつ、自分の文体を探しましょう。

まとめ:ブログに必要な文章力は案外シンプル

今回は『ブログの文章力』をテーマに解説しました。

複雑に考えすぎず、『ブログに必要な文章力が何か』を整理すれば余計な心配をしなくてすみますよ。

再度、おさらい。

ブログに必要な文章力

①:シンプルな文章
②:思ったことを文章にする
③:わかりやすい順番で書く

ブログの文章力を鍛える3つのコツ

コツ1.最初に結論を書く
コツ2.余計な部分を削る
コツ3.自分の文体を見つける

ブログを書けば文章力も上がるので、「始めてみよう」という人は【WordPress始め方】初心者安心、最短10分でブログ作成!を参考にしてください。

すでにブログを始めている人は、以下記事が参考になると思います。

» ブログ初心者も実践できる!読みやすいブログの書き方のコツ8つ