Blog

ブログを書く理由3つを一般人の僕が解説【なぜYouTubeじゃないの?】

「一般人がブログを書く理由って何ですか? 芸能人とかじゃない限り、ニーズはないと思うのですが…。副業ブログを始める人も多いみたいなので、このあたりの事情を知りたい」

あなたは、こんな疑問を抱いていませんか?

こんにちは、Tatsuyaです。
今回はブログを書く理由3つを、一般人である僕が解説します。

きっと多くの方が気になっている「芸能人じゃないと、ブログを書いても読まれないんじゃないの?」についてもお伝えします。

この記事を読んでいただくことで、ブログを書く理由を理解していただけます。今まさに、ブログを始めようかどうか迷っている方は、ぜひ最後までお付き合いください。

ブログを書く理由3つを一般人の僕が解説

前半では、ブログを書く理由3つをご紹介します。さっそく、本題に入りましょう。

理由①:ブログ収益を得るため

1つ目の理由は、ブログで収益を得るためです。これは、わかりやすいですよね。ブログには「広告収入」を得る仕組みがあるので、継続してブログを書けば、収益を得ることができます。

詳しくは、【初心者向け】ブログをマネタイズするための方法3つを解説しますにまとめています。ブログで収益を得る方法に興味がある方は、あわせてどうぞ。

「芸能人じゃないと、ブログを書いても読まれないんじゃないの?」という疑問については、後ほどお伝えするのでしばしお待ちください。ブログを書く1つ目の理由は、収益を得るためです。

理由②:書いた記事が「資産化」していくため

2つ目の理由は、書いた記事が「資産化」するため。ようするに、ブログを書いたその瞬間だけでなく、残り続ける限りずっと価値を持つわけです。なぜなら、過去に書いた記事からも継続してアクセスが集まるから。

2年以上前に書いた記事のクリック数推移(過去12ヶ月間)

2年以上前に書いた記事のクリック数推移(過去12ヶ月間)

上記画像は、当ブログ(riveroom)のとある記事のアクセス数の推移を表したグラフです。見ていただくとわかるとおり、毎日ずっとアクセスが来ています。ちなみに、この記事を書いたのは今から2年以上前です。

このようにアクセスが継続する記事に「広告」を貼っておけば、常に収益化できるチャンスがある状態ですよね。昨日も、今日も、明日もチャンスがあります。

これが、ブログとアルバイトの異なる点です。基本、アルバイトは時給なので安定はしますが、過去の労働から収益が発生することはありませんよね? 

一方で、ブログは時給ではありませんが、過去記事から収益が発生する。最初は大変ですが、積み重なるとジワジワ効いてきます。僕はこのブログの「資産性」に価値を見出しているので、こうしてコツコツと書いています。

理由③:文章は、何事にも応用できる

3つ目の理由は、文章は何事にも応用できるから。ブログの基本は文章なので、文章力が鍛えられるのはもちろん、論理的思考力なども身につきます。これって、物事の根幹(ベース)を担っている要素なので、日常生活のあらゆることに活かせるんですよね。

例えば、仕事での書類作成、人とのコミュニケーション、ブログの執筆、YouTubeの企画を考える、など。挙げ始めると、それこそキリがありません。

相手に自分の想いを伝えたいのに、上手く言葉にできなくて歯がゆいおもいをしたことはありませんか? 

ブログを書くと、こういった経験が減ります。「文章なんて古い」みたいに考えている方がいらしゃるかもしれませんが、むしろ古さが武器になる。大昔から現在まで残っているのは、残るべき理由があるからですよね。文章の歴史は古いけど、存在自体は古びない。このあたりは、理解しておきたいポイントです。

文章は、何事にも応用できる。これが、僕がブログを書く3つ目の理由です。なおブログは、文章力や論理的思考力以外にもスキルが高まるので、もう少し詳しく知りたい方は、以下記事もどうぞ。
これがブログ運営で身につくスキル4つ【人生の充実につなげよ】

ブログを書く理由を検索している方へ。一般人でも大丈夫ですよ

後半では、ブログを書く理由を検索している方へ伝えたいことをまとめました。「一般人のブログにニーズがあるんだろうか…」と不安を感じていると思うので、ぜひ参考にしてください。

芸能人でなくても、ブログのニーズはある

結論から言うと、一般人のブログにもニーズはあるので大丈夫です。なぜなら、芸能人と僕ら一般人では、ブログの戦略が違うから。

  • 芸能人:自分の活動をファンに向けて発信する
  • 一般人:自分の得意なことを、悩んでる方に向けて発信する

簡単に分けると、こんな感じ。なんとなく、イメージできますか? 

おそらく「一般人のブログにニーズがあるのかな?」と考えてる方は、芸能人と同じ土俵で戦おうとしている可能性があります。これは、基本無理です。しかし、「お悩み解決」にフォーカスを当てれば、一般人のブログでも読んでもらえます。

「うーん、それって本当かな…?」と心配な方に1つだけお訊きしたい。あなたはなぜ、この僕のブログを読んでくれているのですか? 僕は、一般人です。これが、証拠。一般人向けのブログ戦略は、過去記事にて解説しています。詳しくは、ブログ収入を一般人が得る方法。無名でも収益化できるけど日記は無理をご覧ください。

なぜ、YouTubeじゃないのか

これも、先程の戦略の違いに似ています。

  • YouTube:人間性を出す必要がある
  • ブログ:人間性を出す必要はない

もちろん例外はありますが、基本的には、上記が成り立ちます。

自分がYouTubeを観る時を想像すれば、わかりやすいと思います。面白そうな動画を観ませんか? あるいは、有名人が出ている動画を観がちじゃないですか? つまりユーチューブは、芸能人的な動き方が求められるわけです。

これは大変だし、苦手な人も多いと思います。僕自身も、自分が人気者になりたいわけではないので、前に出るYouTubeではなく、ブログを選んでいます。

ブログは、副業向けです

これから副業として始めるなら、僕はブログがおすすめです。

特にサラリーマンをしていて、別に自分が有名になりたいわけではない方。派手な立ち回りではなく、秘密裏に進めてコツコツと副業収益を得たい方。こういった方に向いていますね。

初めは知識ゼロで不安もあるかもしれませんが、継続して取り組む姿勢があればすぐに慣れるので大丈夫ですよ。誰しもスタートラインは同じです。一般人のブログにもニーズがあるので、ぜひ挑戦してみましょう。ブログは、間違いなく副業向きです。

まとめ:一般人がブログを書く理由を理解したら、WordPressのメリットとデメリットも把握しよう

今回は、ブログを書く理由をテーマに解説しました。

一般人のブログにもニーズはあるし、読んでもらえるので、興味があるなら挑戦するのがおすすめです。ブログは積み重なることでジワジワ効いてきます。特に堅実な方に向いていますよ。

なお、収益化を目指してブログを作るなら、無料ブログではなく、WordPress(ワードプレス)でブログを立ち上げましょう。

なぜ、WordPressなのか? 詳細は、以下記事にて解説しています。クリックして内容をご確認ください。
WordPressでブログを作るメリットとデメリットを初心者向けに解説

普段、Twitterでもブログに関する情報を発信しています。この記事が参考になった方は、よければフォローしてお役立てください。