Blog

【発表】ブログを書く場所おすすめベスト3【経験談より解説】

「ブログを書く場所って、どこがベストなんだろう…。いまいち集中できないことが多いので、探し中です」

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

こんにちは、Tatsuyaです。
今回は「ブログを書くおすすめの場所」をテーマに解説します。

これまで2年半ブログを書いてきて、僕なりに試行錯誤してわかったことがあるので、経験よりお伝えしますね。記事後半では、「より重要な話」に踏み込むので、セットでお読みください。

いまいちブログに集中できず、執筆にベストな場所を探している方は、参考にしてください。

【発表】ブログを書く場所おすすめベスト3【経験談より解説】

さっそく、本題へと入ります。簡単な内容なので、サクッとどうぞ。

第3位:カフェ

定番ですが、カフェです。程よい特別感もありつつ、コーヒーを飲みながら作業できるのが良いですね。疲れてる時は、甘めの飲み物を注文すると、けっこうはかどります。

加えて、適度なざわつきがあるので集中できます。完全な静寂だと、集中できない方もいると思うので、会社近くにカフェがある方は、利用してみてはいかがですか? 

ネックとしては、お金がかかること。僕自身は、まれに気分転換したい時だけ行ったりします。

第2位:電車

続いては、電車です。特に朝の電車は、寝た後で頭がスッキリしているので、ブログの執筆がはかどります。僕は、スマホの「メモ帳」に書く。

ついつい、ネットニュースや、SNSを見たりしたくなりますが、電車の時間は集中できるので、本気でブログをやるならブログ作業に充てるべき。個人差はあると思いますが、電車に乗ってる20〜30分程度の時間って集中するのにちょうど良いです。長すぎず、短すぎない。なんなら、その時間だけでも1本書けるぐらいノッてる時もありますからね。

時には気分転換も大事ですけど、とはいえ、日常的にゲームとかで時間を潰すのはもったいない。もしも、これまでなんとなく電車時間をダラダラ過ごしていた方は、ブログの執筆に使ってみてはいかがですか?

第1位:自宅

ラストは、自宅です。移動の手間もないし、思い立ったらすぐにブログに取り掛かることができるので、僕は自宅が一番集中できます。深夜の静かな時間も集中できますが、最強なのは朝。ホットコーヒーを淹れて、砂糖を投入し、一気に集中モードに入ります。

とはいえ、「自宅だとマンネリしちゃうのよね」という方もいらっしゃるはず。僕も時々あるので、気持ちはわかります。その際、先ほどもお伝えしたカフェに移動して気分転換するのもありですが、それも面倒だったりしますよね。

そんな時、僕はブログを書く「デバイス」を変えます。スマホで書いててマンネリしたらパソコンで書くし、パソコンで書いててマンネリしたらスマホに変えます。「え、そんなことで?」と思うかもしれませんが、これ、けっこう効果的ですよ。

集中できる場所を探すのって、案外時間がかかるじゃないですか。なので、場所は変えず、デバイスを変えてみる。これなら、自宅に居ながら気分を変えることができます。

どうしても集中できない時は、ベットに寝転がりながら、スマホで書いてみてください。時々、僕もやってます。で、気分がノッテきたら、机に移動する。こうして文章にすると不真面目感が満載ですが、ブログは書ければいいので問題ありません。話をまとめると、僕のベストは「自宅」です。

実は、ブログを書く場所より大切なこと

前半で、ブログを書く場所のおすすめについてお伝えしました。集中できない時は、場所を変えて気分転換することも大事です。しかし、実はそれより大切なことがあります。後半では、ここを掘り下げます。

常にやりかけの状態にしておく

ブログに集中するなら、「常にやりかけの状態」にしておくことが大事です。主な理由は、以下の2つ。

  • 理由①:無意識下で内容を考えることができる
  • 理由②:リスタート時の負担が少ない

必死になってブログを書いて投稿し終えると、そのまま作業を終わりたくなりますよね? 「今日はよく頑張ったし、また明日」という気分になります。

でも、ここで終わらず、もう一歩だけ頑張っておきたい。例えば、次に書くブログの「キーワードだけ選んでおく」など。僕自身は、翌朝スタートするのが楽なように、寝る前にキーワードを決めておきます。つまり、やりかけの状態にしておくわけですね。たったこれだけでも、変わります。

オンオフをしっかり分けすぎると、リスタートする時が大変じゃないですか? オフからオンに切り替える時に、気分が重くなることもありますよね。金曜日の夕方はワクワクなのに、月曜日の朝は気分が重い感覚に似ています。ブログに集中できなくて悩んでいる方は、常にやりかけの状態にしておきましょう。

おすすめは、スマホで文章を書くこと

在宅勤務じゃなく、会社に出勤している方は、スマホで文章を書くのがおすすめです。なぜなら、スマホなら場所を選ばないから。身軽なので、電車の時間や、仕事帰りにカフェに寄って作業することもできますよね。

パソコンだと、取り出すのが億劫だったり、そもそも出せない場所もある。なので、基本はスマホで書くのがおすすめです。書く場所を固定しない。どこでも書けるようにしておく。スマホだと、それが可能です。

集中できる場所があると良いんですが、実はデメリットもあって、場所を固定してしまうとその場所以外の時間をダラダラ使ったりします。それに、その場所に移動したとて、集中できない日もある。なので、場所探しは、ほどほどが良いです。

僕は今、在宅勤務なので、自宅の部屋でパソコンを使って書くことも多いですが、もし通勤していれば、間違いなくスマホを使って場所を選ばず書きます。実際に、昔はそうやって書いていました。

会社に通勤してる方は、スマホで書くのが良いですよ。「スマホでブログって書きやすいの?」と疑問の方は、以下記事もご覧ください。
スマホでブログは書きやすい。隙間時間でできる書き方3ステップ

スマホとパソコンを使い分ければ、効果的に書ける

効率的にブログを書きたいなら、スマホとパソコンを上手く使い分けましょう。僕が思うベストな使い分けは、以下のとおり。

  • 日中→スマホで文章を書く
  • 帰宅後→パソコンで修正して、投稿

スマホだけだと、投稿作業などの細かい部分がどうしてもやりにくい。一方、パソコンだけで書くとなると、電車や外出時に書くのが難しいので、帰宅後の作業量が増えます。これだとツラくなるので、やっぱり両方使うのがいいですね。

なるべく集中力を維持してブログを書くには、気分のムラを作らないこと。気分のムラを作らないためには、淡々と取り組みつつ、負担を減らすことが必要なので、そのためにもスマホとパソコンの使い分けは、効果的です。

まとめ:ブログを書く場所も大事だけど、それ以上に大事なのは、より負担を減らして書くこと

今回は「ブログを書く場所」をテーマに解説しました。

ブログを書く場所も大事ですが、それ以上に、より負担を減らして継続できる方法を模索することが重要です。場所を変えるのは気分転換になりますが、それだけで集中力が持続するわけではないからですね。

もし冷静に自分自身を見て、「集中できていないのは、まだブログが習慣化できていないのが原因かも…」という方は、以下記事も参考にどうぞ。まずはブログを習慣化させることに重きをおきましょう。
ブログを習慣化するシンプルすぎる方法【真面目な方に効果あり】

普段、Twitterでもブログに関する情報を発信しています。この記事が参考になった方は、よければフォローしてお役立てください。