【疑問】「ブログって何?」を簡単解説します【完全未経験者向け】

「ブログって、そもそも何?」

「興味はあるけど、正直よくわからない」

こんな感じの悩みにお答えします。

記事の内容

・「ブログって何?」を簡単解説します
・ブログって何を書けばいいの?

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年8ヶ月。これまで240記事ほど更新しています。

今回は『ブログって何?』がテーマ。

「ブログに興味はあるけど、そもそも何なのかよくわからない…」という方も多いのではないでしょうか。

本記事では、「ブログって何?」というシンプルな疑問を簡単解説します。

合わせて、よくある疑問「ブログって何を書けばいいの?」にも触れているので、未経験の方は参考にどうぞ。

たぶん、5分ぐらいで読める内容なので、最後まで読んで理解しちゃってください。



「ブログって何?」を簡単解説します

むずかしく考えなくてOKです。
サクッ!と把握しましょう。

ブログの定義から

簡単にいうと、「ブログ=ウェブサイト上の記録」です。

ウェブ(Web)+ログ(記録)=ウェブログ

上記「ウェブログ」から、「ブログ」となったそう。

以下、Wikipediaの文章も引用しときます。

ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

同じことですね。

別に、「ブログとは何?」みたいなテストがあるわけじゃないので、ザックリの理解で大丈夫です。
正確な定義を暗記するより、イメージとしてわかってる方が大事ですね。

ブログは、大きく分けると2つある

ブログのイメージを、ちょっとだけ深掘りします。

ブログって、大きく分けると2つです。

・日記
・記事

上記のとおり。

世の中で、「ブログ」って言うと、たぶん「日記」をイメージする人が多いはず。芸能人が書いてるブログのイメージがあるからですね。

ちなみに、今読んでもらっているこの文章は、日記ではなく「記事」。

違いはこのあと説明するので、まずは「なるほど、ブログは、大きく2つに分かれるのか〜」の認識で大丈夫です。

2つの違いは「優先するもの」の違い

日記は、「自分を優先」して書きます。

一方、記事は、「読者を優先」して書きます。

・日記→自分のことを知ってほしい
・記事→読者の悩みを解決する

別の言い方をすれば、上記のように「目的」が違うわけですね。

どちらが良い悪いは、ありません。
性質の違いです。

自分の考え方、意見などを書くのもブログ

ほかにも、自分の思考とか、主張などを書くのもブログですね。

日記、記事とは少しニュアンスが違いますが、「ウェブサイト上の記録」なので。
つまり、ブログです。

どちらかと言えば、「日記」に近いかもですね。
自分のことなので。

ブログって、思ってるより、けっこう自由なものです。

ブログって何を書けばいいの?

「ブログって何を書けばいいの…?」

よくある疑問です。
僕の経験をふまえながら書きますね。

結論、何を書いてもOK

先に、一般論から。

結論、ブログは何を書いてもOKです。

記事前半で解説したように、「ブログ=ウェブサイト上の記録」だから。

もちろん、誹謗中傷とかはNG。
まぁ、当たり前ですね。

とはいえ、「何でもOK!」と言われても、イメージできない人もいるはず…

目的によって、何を書くか決めよう

であれば、「目的」によって決めるのがいいです。

文章を書くことを楽しんだり、自分の日常を発信して友達とかに読んでもらうことが目的なら、「日記」でいいかと。
逆に、ブログを収益化したいなら「記事」がいいです。

つまり、ブログの目的次第ですね。

日記は楽しいけど、収益化はむずかしい

以下、僕の経験談です。

ブログに日記を書くのは、けっこう楽しいです。
Facebookなどでシェアして、友達から「読んでるよ〜」とかリアクションがあると、テンションが上がったり。

でも、日記を書いて収益化するのは難易度が高いかと…

僕らは有名じゃない

幸か不幸か、僕らは有名じゃありません。
少なくとも、僕はそうです。

なので、ちょっとシビアなことを言うと、興味がなかったりします。
友達は読んで楽しんでくれるかもですが、書いたブログをお金に変えるには、「読者の悩みを解決する」ことが大事なので、日記で稼ぐは現実的じゃありません。

すでに、あなたにファンが何万人もいて、ブログを更新すれば毎回アクセス爆上がり決定ならいけるかもですが、基本は無理だと思った方がいいです。

とはいえ、「文章を書くことだけで満足」「ブログで稼げなくていい」という人なら、日記はおすすめ。

楽しいと思います。
僕は、2年間ほぼ毎日書きましたが、楽しかったですね。

記事は執筆がハードだけど、収益化できる

ブログ記事は、書くのが大変です。
でも、収益化のチャンスはあります。

ブログ記事を書くには、

・読者の悩みを想像する
・解決策を示す
・収益化する方法を考える

など、やることがあります。
なので、日記とくらべると自由度は低くて、慣れるまでは大変…

たとえば、本記事も、僕の生活を自由に書いてるわけじゃないですよね。
「読者の悩みはなんだろう?」「解決方法は?」「どうやってマネタイズする?」などを考え、文章構成を設計しているわけです。

日記とくらべると、ぶっちゃけ大変です…

収益化が目的なら、記事を書こう

とはいえ、ブログの目的が収益化なら、記事を書きましょう。

別記事で、「メリット・デメリット」を解説したので、あわせて参考にどうぞ。
» ブログ運営のメリット・デメリット【ブログを始めるか迷っている人へ】

まとめ:ブログに興味があれば、やってみる価値あり

今回は『ブログって何?』を解説しました。

繰り返します。

「ブログ=ウェブサイト上の記録」、この認識でOKです。

ブログって、決してラクじゃないです。でも、気になっているなら挑戦する価値はありだと思います。
少なくとも、僕はやってよかった。

最後までありがとうございました。
以下、参考記事をのせておわります。

» 【完全初心者向け】ブログの始め方【重要ポイントだけを簡単解説】