Blog

ブログの価値を高める方法|競争を避け、誰もいない道を歩く

「ブログの価値って、どうやって高めていけばいいんだろう? 同じジャンルで書いてる人も多いだろうし、埋もれてしまわない方法を知りたい」

あなたは、こんなふうに思っていませんか?

結論から言うと、ブログの価値を高めるには、差別化が大事です。まわりとの違いが、価値を生みます。

この記事では、誰でも実践可能なブログの価値を高める方法を解説します。

約3年ほどブログを書いてきて、「最初からコレを意識してればよかった…」と後悔しているものです。貴重な時間をムダにしないよう、ぜひあなたはこのタイミングで知っておいてください。きっと、ブログの価値を高めるのに役立ちます。

ブログの価値は、まわりとの差別化で生まれる話

あらためて、ブログの価値は、差別化で生まれます。

まわりと競争しない重要性

ブログの価値を高めるなら、まわりと競争しないことが重要です。

正直、世の中に凄いブログはたくさんあります。あなたが書こうとしているジャンルにもすでに前を走ってる人がいて、その人達と競争すると消耗する可能性が高いです。

例えば、

  • 経験値
  • 知識
  • 情報量
  • 情報の質

こういったものは、どうしても差がありますよね。

もちろん、わざと変わったことをする必要はないですが、同じ土俵に上がらないことが大事。

「自分しかできないことって何だろう?」
「この人たちになくて、自分にあるものってなんだろう?」

なるべく常にこういった思考で、差別化を狙う。

詳しくは、後半で解説するので、少しだけお待ちください。難しい方法ではなく、誰でも実践できる方法を解説します。

いったん話をまとめると、競争は避けましょう。

経験談:ゴリゴリの競合分析で、ブログがつまらなくなった件

ここで1つだけ、僕の経験を語らせてください。

今でこそ「競争するな」と偉そうに語ってますが、ブログを始めてすぐの僕は、正面から戦おうとしました。

競合のブログを読み込み、書かれている内容を表にまとめ、なぜこのブログは評価が高いのか、そして自分のブログには何が足りないのか、を細かく分析しようとしました。

その結果、ブログを書くのが楽しくなくなりました。ただただ、アクセスを増やすためにブログを書き、読んでくれる読者の存在が頭から抜け落ちている状態。「あの時期は、マジで楽しくなかったな」と、今でも思います。

もちろん、他の人のブログを分析したり、学びを得て自分のブログに活かすことも大切ですよ。でもそればかりだと楽しくないし、良さも出ない。

ライバルと真正面から戦うのは、避けましょう。ブログも埋もれてしまうし、マジでつまらなくなりますから。

ブログの価値を高める方法

後半では、具体的に「ブログの価値を高める方法」を解説します。とても、シンプルです。

あなたの「経験」を織り交ぜよう

あなたの経験をブログに織り交ぜる。この方法が、シンプルかつ王道だと思います。

なぜならあなたの経験は、唯一無二だから。純粋なオリジナルであり、完全に同じ経験は他にありません。

そしてこのオリジナルの要素が、ブログの価値を高めてくれます。

例えば、100万円の借金で悩んでいる読者がいたとして、「とにかく浪費をおさえて、借金返済を最優先にしましょう」と言うのは、普通じゃないですか。ぶっちゃけ、誰でも言えますよね。

でも、もしあなたが借金返済の経験があれば、一般論だけじゃなくて、経験から書く。

「たしかに、借金って気分が重いですよね。僕も経験あるんで、わかりますよ。返済するぞ! って気合い入れても、次の給料日まで1ヶ月もあるし、完済まであと数年もかかるのかと思うと、気が遠くなりますよね。

わかる、わかります。

ただ僕の場合、ちょっと考え方を変えたらラクになったんです。これ以上借りないのが前提ですけど、とりあえず借金してることをいったん忘れて、3年間だけ家賃が3万円アップしたと考えるんです。そのぶんを毎月の返済にあてる。で、3年後に家賃が元に戻る。

そう考えたら、気持ちラクじゃないですか?」

例えばですけど、こんな感じで書くこともできますよね。

読者の悩みに寄り添いつつ、あなたの経験をベースに書く。一般論だけを語るより、間違いなくブログの価値が上がります。あなたの経験は、あなただけのものですから。経験を織り交ぜつつ、書いてみてください。

Googleも「経験」を重視している

ちなみに、Googleも「経験」を重視するとの発表をしました。

以下のツイートをご覧ください。

以前、Googleのブログ(英語)を読んでいるときに、「経験を重視する」との情報を見つけたので、要点を日本語に翻訳してツイートしました。(原文を読みたい方は、上記ツイートをたどってみてください。英語で読めます。)

経験を書いたからといって、直接的に検索順位が上がるわけではないそうですが、「経験を書く=オリジナリティが生まれる」なので、間接的にブログの価値が高まりますよね。

あまり難しく考えすぎず、経験を織り交ぜながらブログを書く。まずは、これを意識してみてはいかがですか?

手短に余談:今のは、僕なりの価値の高め方

  • 英語で書かれたGoogleのブログを読む
  • 要点を日本語に翻訳してツイートする
  • そのツイートをブログ記事に埋め込む

余談ですが、この記事の場合、上記の流れで差別化をしています。

英語で書かれた情報を読む人って、たぶん少ないと思うんです。でも僕は、数年前から少しずつ英語を勉強しているので、頑張ればなんとか読める。この「英語を勉強している=経験」として、僕なりに価値を高めようとしているわけですね。

ある意味、「英語を利用して、ブログのポジションをとろうとしている」とも言えます。参考までにどうぞ。

※なお、これからも英語の情報を読みつつ、役立つものがあれば日本語に翻訳してシェアします。「海外の情報も知っておきたいかも」という方は、よければTwitterもチェックしておいてください。更新頻度は少なめですが、本当に役に立つ情報だけをシェアしていこうと思っています。
Twitterのプロフィールを見る

まとめ:競争せずに、ブログの価値を高めよう

今回は「ブログの価値を高める」をテーマに解説しました。

結論、あなたの経験を書きましょう。

その経験は唯一無二であり、他との違いを生みます。そしてその違いが、あなたのブログの価値を一段上に押し上げてくれる。

もちろん、学ぶことは大切です。しかし、まわりとの競争は避けること。多くのブロガーと真正面からぶつかるより、まだ誰も歩いてない道を見つけて、スルスル歩く方がいいです。経験を書けば、誰も歩いていないあなただけの道が見つかりますから。

あと、ブログの価値を高めるのと同時に、高品質な記事を書く意識も忘れず持っておいてくださいね。参考記事を入れておくので、あわせてどうぞ。
ブログで質の高い記事を書く方法。読者の立場から考えること