ブログがめんどくさいと思う理由と対処法10個!約90日サボった僕が解説

「ブログってめんどくさいの?」

「ブログを書いてるけど、めんどくさい…」

こんな疑問&お悩みに答える記事になっています!

記事の内容

・「ブログってめんどくさいの?」に本音回答
・ブログがめんどくさいと思う理由を一挙公開
・ブログがめんどくさい時の対処法10個

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年3ヶ月。これまで210記事ほど更新し、少しずつ収益も生まれています。

今回は『ブログめんどくさい』がテーマ!

過去に約90日間ブログをサボリ倒して復活した僕が、『ブログがめんどくさいと思う理由と対処法10個』を解説します。

これからブログを始めようか迷っている人、すでにブログを書いていて「あぁ、めんどくさい…」と悩んでいる人、どちらの人にも役立つ内容となっています。

この記事を読み終える頃には、「ブログめんどくさいなぁ」の気持ちとうまく付き合っていけるようになりますよ。



「ブログってめんどくさいの?」に本音回答

結論、ブログはめんどくさいです。

もう少し正確に言えば『ブログ=大変』ですね!

なぜなら、しっかりブログを書こうとすると、作業工程が多くなるから。

例えば、ブログ記事を執筆する前の『構成づくり』だけでも以下ツイートのような感じ。

「ブログはめんどくさくないです!余裕ですよ〜」は正直ウソになってしまうので、本音で言いました。

ブログは、めんどくさいし、大変です。

質問:ブログ開設はめんどくさいの?

実は、ブログを開設する(作る)のは、めんどくさくないです。

僕がブログを作った頃は、手順がややこしくかなり苦労したのですが、今では簡単にブログを作る方法ができたので、最短10分ほどで作れてめんどくさくないですよ。

「ブログをやるのは決めたけど、開設できるかどうか不安で…」という人は、以下を参考にしてください。

» 【WordPress始め方】初心者安心、最短10分でブログ作成!

ブログがめんどくさいと思う理由を一挙公開

ブログがめんどくさいと思う理由をピックアップしました!

全部で10個あります。

以下に箇条書きするので、すでにブログを始めてる人は、自分に当てはまる理由がないかチェックしてください。たぶん、あるはず。。。

ブログがめんどくさい理由

①:毎回、何を書こうか迷うから
②:ブログ作業に時間がかかるから
③:なんとなくブログを始めたから
④:シンプルに疲れている
⑤:YouTube、SNSに時間使いすぎ
⑥:PV数・収益などの結果が出ない
⑦:1日のスタートが遅い
⑧:続けても意味がないと感じる
⑨:ブログが雑になっているから
⑩:ブログ以外にもやることが多い

以上!

実際、僕がブログを書きながら感じた『めんどくさい理由』です。

次の章でそれぞれの『対処法』を解説します!

一通りすべて読んでもらった方が理解が深まりますが、「時間がない…」という人は、『自分に当てはまった理由の数字』と『同じ数字の対処法』をチェックしれもらえればOKになるようにしています。

例えばですが、『理由②:ブログ作業に時間がかかるから』に当てはまった場合、『対処法2』を読む感じですね!

対処法10個を全部読んでもそれほど時間はかからないので、今後のためにも目を通してみてください。

ブログがめんどくさい時の対処法10個

では、ここから『ブログがめんどくさい時の対処法10個』を解説します!

対処法1:事前に『キーワード』を洗い出す

まず、事前に『キーワード』を洗い出しておくことで、めんどくさい気持ちを軽くできます。

なぜなら、毎回「今日は何を書こうかな…」と考えなくてすむから。ハッキリ言って、ブログを書くたびに毎回こんな調子だとめんどくさくなります。

例えば、下の画像のように、今後書くブログの『キーワード』をある程度洗い出しておくことで解決できます。

キーワード一覧の例
キーワード一覧の例

これは実際に僕が使っているものですが、これから書く『キーワード』に赤色をつけ、今書いている『キーワード』を黄色にしています。

『キーワード』を洗い出す方法については、以前に別の記事で詳しく解説したので、ブログキーワードの選定方法解説!キーワードプランナーを使えばOKをご覧ください。

先にブログの『キーワード』を洗い出しておくことで、毎回「何を書こう…」と悩まなくてすむので、めんどくさくなくなります。

対処法2:先人たちの知恵を使う!

ブログ作業に時間がかかるときは、先人(他のブロガー)の知恵を使いましょう。

そのほうが時間短縮できますし、効率的だから。

特に以下2つは重要です。

知恵1:ブログを書く前に『構成』をつくる
知恵2:ブログの本文は『PREP法』で書く

構成なしでブログを書こうとすると、『内容を考えながら適切な順番で文章を書くこと』になるので、難易度が高く、大変です。

本記事の構成の一部
本記事の構成の一部

上の画像は、この記事を書くにあたって作った『構成』の一部。構成を作らずに書くと、内容がうまくまとまらないか、もしくはメチャクチャ時間がかかります。

「ブログの構成について知りたい」方は、ブログの執筆がラクになる!誰でもできる記事構成の作り方5ステップをチェックしてください。『PREP法』も記事内で解説してます!

※『構成』に関する上記の参考記事は、順次内容をアップデートしていく予定です。

補足:知恵3について

3つ目の知恵として、ブログを書き終えたら(投稿し終えたら)、『次回分の1歩目だけを先にやる』というのがあります。

例えば、ブログ作業の流れが『①リサーチ→②構成づくり→③執筆』の場合だと、『③執筆』を終えたらすぐに次回分の『①リサーチ』を少しだけやるイメージ。

少しだけでOKです!ブログを書き終えたあとは疲れてますし、やりすぎると負担になるので。

僕も記事を書き上げて投稿したら、少しだけ満足感にひたって、次回分の作業に取りかかります。最近発見した知恵ですが、かなり効果的ですよ!

対処法3:今後も続けるかどうか検討する

とくに理由もなくて、なんとなくブログを始めた人は、今後も続けるかどうか検討するのもアリですね。

理由は、時間を無駄にしないため。ブログは書くのも、結果が出るまでも時間がかかるので、なんとなく始めたのであれば、続けるかどうかを冷静に考えることも必要かと。

考えた結果、「やる!」なら自分で納得できますし、「微妙かも…」ならいったんブログから離れてもOK。

注意点1つあります

もし「微妙かも…」となった場合、勢いにまかせていきなりブログを辞めるのはオススメしません。

ブログは育てるのに時間がかかります。案外、すぐ気持ちが変わって「やっぱり書く!」となる可能性もあるので、いきなり辞めずに、まずは離れて様子をみましょう。

対処法4:徹底的に休む

シンプルに疲れているときは、『徹底的に休む』がベスト!

中途半端に休むはNG。徹底的に休んだほうがいいです。

疲れてると冷静な判断ができませんし、記事も書けません。仮に無理して書いたとしても低品質な記事が仕上がるだけ。

一時期、僕もどうしても気分が乗らなくて、3ヶ月ほど完全にブログを休みました。おかげで、今は完全復活!

疲れてるときは、しっかり休みましょう。

対処法5:スマホを『気が散らない』状態にする

「ついつい、YouTubeとかSNSばかり見ちゃう…」という人は、スマホを『気が散らない』状態にするのもありですね。

意志の力であらがおうとすると疲れます。

気が散らないスマホってなに?

気が散らないスマホ
気が散らないスマホ

これは、僕が使っているスマホのホーム画面です。

最低限のアプリ以外、何もありません。

必要最低限のアプリは別のページにありますが、YouTubeや Twitter、Facebook、インスタなど、楽しいけど気が散るものは全部なし。使うときは、検索して毎回ログインする状態にしています。

「めんどくせー!」と思うかもしれませんが、その手間があることで、無意識にSNSに手を伸ばす回数が減るので、ブログに集中できる時間が増えます。

このスマホのアイディアは、『時間術大全』から得ました。

YouTubeもSNSも楽しく魅力的なツールですが、使い方を間違えるとダラダラ数時間経っていて、その間に疲れてブログを書く気力がなくなるので、集中したいなら『気が散らないスマホ』がおすすめ。

他にも面白いアイディアがたくさん紹介されている本でしたよ!

対処法6:自分がコントロールできることに集中!

結果が出ないときは気分が沈みがちですが、そんなときは、自分がコントロールできることに集中しましょう。

PVも収益も完全にはコントロールできません。落ち込んだところで時間の無駄ですし、変えられないものを悩んでも疲れるだけ。

例えば、『自分が決めた執筆ペースを守る!』とかなら自分でコントロールできますよね!

とはいえ、もちろんできることもあるので、以下の記事も参考にしてみてください。今、僕が持ち合わせている『アクセスアップの方法』を解説しています。

» 読まれるブログを作るアクセスアップの方法5つ!希望が見えない人へ

対処法7:朝にブログを書く

朝にブログを書くのも効果的です。

1日のスタートが遅いと「あぁ、自分はダメな奴だ…」と謎の罪悪感に苦しんだり、結局ブログが先延ばしになって、「やっぱりめんどくせ〜」となったりするから。

それにくらべて、朝からブログを書くと気分が良いです!やることは早起きして、机に向かうだけ。めっちゃ、シンプルです。

…と、まぁえらそうに語ってますが、実は僕も夜型人間なので、朝は寝すぎて「やっちまった…」とブルーな気持ちになることも多いです。頑張りますね。

1日のスタートが遅くて、なんとなくブログがめんどくさい人は、朝に書いてみましょう。

対処法8:たった1つの質問を自分にする

「このままブログを続けても、意味がないような気がする…」と感じることってありませんか?

正直、僕はこれまで何度もありました。

そんなときは、『たった1つの質問』を自分にしてみましょう。

「ブログの目的を達成しても同じように感じるか?」です。

もし仮にブログの目的が『月30万円稼ぎたい!』だとした場合、本当に毎月コンスタントに『30万円』稼げるようになったとしても、今と同じように感じるでしょうか?

もちろん人間なので「今日はめんどくさいなぁ〜」と思う日もあると思いますが、たぶん今よりは少ないはず。

「このまま続けても意味がないような気がする…」は、今この瞬間がツライから!結果が出ない時期はツライものです。

であれば、自分の目標を達成するまで頑張ってみましょう!

「ブログの目的を達成しても同じように感じるか?」と、自分に問いかけてください。

対処法9:読者ファーストでブログを書く

ブログが雑になっているときは「めんどくさい」と感じるもの。

読者ファーストでブログを書きましょう!

読者目線になって真剣にブログに取り組むことで、記事の質も上がり、前向きな気持ちになります。

「もし自分が読者なら、この記事に救われるか?」「役立つ記事だと思うか?」を考えてみましょう。

特にブログを始めたばかりの頃は、読者ファーストの記事を書くことより、スピードを重視したり、更新頻度を上げることばかりに意識が向きがち。

「たしかに、更新頻度ばっかり意識してるかも…」という人は、ブログ毎日更新で失敗した僕が伝える、毎日更新より大切なこと2つ!を読み込んでください。

雑になってはいけません。本質をおろそかにせず、読者ファーストでブログを書くことが大切です。

対処法10:やることを絞る!

ブログ以外にもやることが多い場合は、やることを絞りましょう。

やることが多すぎると時間がなくなり、疲れるので、ブログの優先順位が下がります。

具体的にやることは以下の2つ。

①:毎日のタスクを紙に書き出す
②:消去法でやることを絞る

完全にやめることができなくても、消去法で考えることで、自分の中の優先順位が明確になります。シンプルな理屈ですが、ブログを書く時間を作るなら、別の時間にやっていることを削るしかありません。

「これは本当にやりたいことなのか?」と自分に問いかけ、『イエス』か『ノー』を、自分でたしかめましょう。

やることを絞る重要性については、僕は『エッセンシャル思考』から多くの学びとインスピレーションを得ました。そのなかで、特に印象に残った1文を紹介します。

絶対にイエスだと言いきれないなら、それはすなわちノーである。
引用:エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする

ブログを書くために、厳しい基準で、やることを絞りましょう。

まとめ:「ブログめんどくさい」とうまく付き合おう

今回は『ブログめんどくさい』をテーマに解説しました。

再度、ブログをめんどくさいと思う理由と、対処法をまとめておきます。

ブログがめんどくさい理由

①:毎回、何を書こうか迷うから
②:ブログ作業に時間がかかるから
③:なんとなくブログを始めたから
④:シンプルに疲れている
⑤:YouTube、SNSに時間使いすぎ
⑥:PV数・収益などの結果が出ない
⑦:1日のスタートが遅い
⑧:続けても意味がないと感じる
⑨:ブログが雑になっているから
⑩:ブログ以外にもやることが多い

ブログがめんどくさい時の対処法10個

1:事前に『キーワード』を洗い出す
2:先人たちの知恵を使う!
3:今後も続けるかどうか検討する
4:徹底的に休む
5:スマホを『気が散らない』状態にする
6:自分がコントロールできることに集中!
7:朝にブログを書く
8:たった1つの質問を自分にする
9:読者ファーストでブログを書く
10:やることを絞る!

この先ずっと、めんどくさくならない魔法の対処法はないです!

その日の気分や、体調で「ブログめんどくせ〜」と思う日はあります。

でも、なるべく感情に左右されず、動じないことが大切!「まぁ、そんな日もあるさ」と思えればOKです。悪い日はずっとは続きません。

最後に、文中で紹介した本を載せておきます。2冊とも本質的で勉強になる本でしたよ。

ジェイク・ナップ (著), ジョン・ゼラツキー (著), 櫻井 祐子 (翻訳)
グレッグ マキューン (著), 高橋 璃子 (翻訳)