ブログ初心者も実践できる!読みやすいブログの書き方のコツ8つ

「ブログの書き方のコツを知りたい」

「いくつか記事を書いたけど、いまいちコツがつかめない」

このような悩みを解決できる記事を用意しました!

記事の内容

・ブログのコツを学ぶ前に知っておくべき前提知識
・読みやすいブログの書き方のコツ8つ

記事の信頼性

この記事を書いている僕はブログ歴1年3ヶ月。これまで210記事ほど更新し、少しずつ収益も生まれています。

今回は『ブログのコツ』をテーマに解説します!

「ブログのコツをつかみたい」と思いつつ、どうすればいいかわからなくて悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

実は、僕も最初ぜんぜんわからなくて苦労した経験があります…

ですが、200記事以上書き続けているおかげで、少しずつ重要ポイントが見えてきたので今回共有することにしました。

この記事で解説するのは、ブログ初心者でも実践できる読みやすいブログの書き方のコツ8つ!

読み終えるころには、ブログのコツを理解していただけますよ。

※『ブログ継続のコツ』『アクセスアップのコツ』については、最後のまとめに関連記事を載せているので、あわせてチェックしてください。



ブログのコツを学ぶ前に知っておくべき前提知識

本題に入る前に、知っておくべき『前提知識』を3つだけ解説します。

前提知識を理解しておくことで、本題の理解もスムーズになるので、ぜひ読み進めてください。サクッと簡単に説明しますね!

ブログの全体構成

はじめに、ブログの全体構成を簡単に説明しておきます。

主なブログの構成は以下の4つ。

・タイトル
・リード文
・本文
・まとめ

ブログ全体構成

このブログ記事も上の画像と同じく4つのパートで構成。

ブログの全体構成はこれだけ。続いてブログの『書き方』の流れを解説します。

ブログの書き方流れ【3ステップ】

ブログの書き方をシンプルに説明すると以下の流れになります。

ステップ1:『キーワード』を決める
ステップ2:記事の構成づくり
ステップ3:いざ、執筆開始!

記事の『キーワード』を軸にしてブログの構成をつくり、構成をつくり終えてから実際に書き始める流れです。

「そもそも、キーワードの決め方がわからない」「てか、ブログの構成づくりってなに?」という方は、次の記事もチェックしてください!

ブログキーワードの選定方法解説!キーワードプランナーを使えばOK

ブログの執筆がラクになる!誰でもできる記事構成の作り方5ステップ

ブログの書き方の流れを理解しておくことで、後ほど解説する『書き方のコツ』がすんなりわかるようになりますよ。

ブログを書く上で理解すべき重要な心構え

前提知識のラストは『理解すべき重要な心構え』について。とくにブログ初心者は、勘違いが起きやすいポイントなので、次の1文を頭に刻んでください。

結論、ブログは全部が読まれるわけではありません!!

なぜなら、読者はあなたのファンだからブログを読んでいるわけではなくて、知りたい情報をゲットするために読んでいるから

読んでいて少しでもわかりにくいと、バンバン読み飛ばされます。

最大限、僕らがやるべきは、とにかく読者ファーストでわかりやすいブログを書くこと

「ブログ記事を書けば最後まで読んでもらえるさ!」はごうまんなので注意が必要です。

読みやすいブログの書き方のコツ8つ

ここからが、今回の本題です。

読みやすいブログを書くためのコツ8つを厳選したので、お役立てください!

コツ①:ロールモデルを見つける

1つめのコツは『ロールモデルを見つけること』です。ここで言うロールモデルとは、『お手本ブロガー』のこと。

なぜなら、ブログを書き始めてすぐに自分のオリジナリティを出すのは、メチャクチャむずかしいから。

ロールモデルを見つける方法

たくさんブログ記事を読んで、「お!このブログ読みやすい!」「わかりやすい!」と感じるブロガーをピックアップすればOK。『読みやすい(わかりやすい)=自分と感覚が近い』なので、参考にしやすいです。

実は、僕も3名ロールモデルがいて、彼らのブログを研究しつつ記事を書いています!

1つめのコツは『ロールモデルを見つける』ことです。

コツ②:本文は『PREP法』で書く

2つめのコツは、『PREP法』で本文を書くこと。

理由は、ブログは論理的な文章が読みやすく、『PREP法』(型)にそって書けば自然と読みやすくなるから。

『PREP法』とは、下記の順番で文章を書いていく『型』のことです。

①結論
②理由
③具体例
④結論

ちなみに、今読んでもらっている「コツ②:本文は『PREP法』で書く」も『PREP法』の型どおり!簡単に表すと、次のようになります。

①結論:『PREP法』で書く
②理由:読みやすくなるから
③具体例:結論→理由→具体例→結論
④結論:『PREP法』で書きましょう!

「でも、型とかに頼ってしまうと、オリジナリティがなくなるんじゃ…」と不安かもですが、大事なのは文章の中身。あくまで型はわかりやすい記事を書くための手段です。

オリジナリティがあっても、わかりにくい文章は読み飛ばされてしまうので、まずは『PREP法』を使ってわかりやすく書きましょう!

コツ③:スラスラ読める表現を使う

3つめのコツは『スラスラ読める表現を使う』です。

簡単な話で、わかりにくい文章は読者のストレスになってしまうから。ブログ記事を読んでいるときに、「ん?コレどゆこと…?」が何度かくりかえし続けば、間違いなく途中で読むのをやめられます。

①:ウェブログは万人が理解可能な簡易的文章表現を用いるべき
②:ブログはスラスラ読める表現を使うべき

上の2つはほぼ同じ意味ですが、くらべると②の方が読みやすいですよね!

専門用語や横文字をたくさん使ったところで、内容が読者に伝わらないと意味がないです。

なので、誰でも理解できるような表現で書きましょう。

コツ④:こまめな改行

4つめのコツは『こまめな改行』です。

改行がないと文章がギュッ!と詰まり、圧迫感で読みにくくなるから。パソコンで読むならまだしも、スマホだと横幅が狭いのでマジで苦しくなります…

もしパソコンでブログを書いてるなら、1〜2行書いたら改行がいいですね!スマホで読んだときに2〜5行ぐらいになるイメージ。

それならストレスなく読めますし、無駄に1文が長くなることもなくなります。

ちなみに、ここまでの文章を『改行なし』で書くとこんな感じ。

改行なしバージョン

4つめのコツは『こまめな改行』です。改行がないと文章がギュッ!と詰まり、圧迫感で読みにくくなるから。パソコンで読むならまだしも、スマホだと横幅が狭いのでマジで苦しくなります…もしパソコンでブログを書いてるなら、1〜2行書いたら改行がいいですね!スマホで読んだときに2〜5行ぐらいになるイメージ。それならストレスなく読めますし、無駄に1文が長くなることもなくなります。

これがずっと続けば読みにくいですよね。地獄です…

ブログを書くときは『こまめな改行』を!

コツ⑤:強調したい部分は太字で!

5つめのコツは『太字を使う』です。

太字を使う主な理由は2つ。

・重要な部分だとわかりやすい
・文章の見た目にメリハリがつく

まず重要ポイントさえ太字で押さえれば、あとはむずかしく考えず「ここ強調したいなぁ〜」と感じる部分を太字にすればOK!

見た目が単調になるのも防げるので、太字を使うのはおすすめですよ。

コツ⑥:画像を入れる

6つめのコツは『画像を入れる』です。

ずっと文章だけだと読んでて疲れます。ところどころ画像があれば目で楽しめますし、ちょっした休憩ポイントにもなりますよね

あとは、本文に関連した画像を入れることで、読者の内容理解を手助けする効果があったり。

画像を入れる位置はブロガーによってさまざまですが、基本は『見出しの下』が多い印象。この記事も見出しの下です。(※タイトル下の画像は、アイキャッチ画像といいます)

ただし、画像を使いすぎるとページが重くなるので注意が必要!

適度に画像を入れて、読みやすいブログにしましょう。

コツ⑦:音読で文章のリズムを確認

7つめのコツは、ブログを書き終えたあとに『音読で文章のリズムを確認』することです。

なぜなら、文章に違和感があれば『音』で気づけるから

例えば、「〜です」の文末が何度も連続すれば気づけますし、丁寧な文章のなかに突然「である」「だ!」などの文末が入ると違和感がありますよね!

ほかにも、誤字脱字を見つけるキッカケになったり。

読みやすいブログのために、音読で文章のリズムを確認しましょう。

コツ⑧:完璧主義を捨てる

8つめのコツは『完璧主義を捨てる』こと。

残念ながらブログに完璧はありません。書けば書くほど上達するのがその証拠です。

なんだか精神論っぽいですが、書くときに全力を出せばOK!そのとき満足できなくても、ブログは何度でもリライトできます!

マジの注意点あり!

とはいえ、テキトーに手を抜いて記事を書くのはNG!

手を抜くとアクセスは増えませんし、リライトするときに膨大な時間がかかるので、あとで泣くことになります。

大切なのは、完璧主義を捨てたうえで、全力で書くことです!

まとめ:ブログのコツを理解して読みやすい記事を書こう!

今回『ブログのコツ』をテーマに解説してきました。

おさらいとして、8つのコツを再度まとめておきます!

読みやすいブログの書き方のコツ8つ

コツ①:ロールモデルを見つける
コツ②:本文は『PREP法』で書く
コツ③:スラスラ読める表現を使う
コツ④:こまめな改行
コツ⑤:強調したい部分は太字で!
コツ⑥:画像を入れる
コツ⑦:音読で文章のリズムを確認
コツ⑧:完璧主義を捨てる

どれも基本なので、忘れそうになったら何度も繰り返しこの記事を読み返してください!

「ブログ継続のコツも知りたい」「アクセスアップのコツは?」という方は、以下の記事もあわせてどうぞ。

ブログ継続のコツは5つある【初心者にもわかりやすく解説します】

読まれるブログを作るアクセスアップの方法5つ!希望が見えない人へ