【完全初心者向け】ブログの始め方【重要ポイントだけを簡単解説】

(更新日:2021年5月22日)

「ブログの始め方を知りたい」

「ブログに関する知識もなく、何をすればいいか全くわからない…」

「収益が出るブログを作りたい!」

このような悩みをお持ちの方に向けて、記事を書きました。

本記事の内容

・【完全初心者向け】ブログの始め方【重要ポイントだけを簡単解説】
・ブログの始め方を学んだあとにやること3つ

本記事の信頼性

本記事を執筆している僕は、ブログ記事を書き始めて約1年1ヶ月。
これまで、200記事ほど更新し、少しずつ収益も生まれはじめています。

この記事は、「ブログの始め方」というテーマで書きます。

「ブログを始めたいけど、何をやればいいのかサッパリわからない…」と悩んでいませんか?

僕自身、最初は全くわからなくて、人のブログを読みながら1つずつ学びました。

本記事を読むことで、「ブログの始め方」を学んでいただけます。

想定している読者は、ブログ完全初心者の方。

なので、本記事では詳細な手順の説明というよりは、「ブログって、一体どんな流れで始めるの?」という大枠の部分、つまり流れをメインで説明します。

いきなり細かい知識を詰め込むより、まず流れを把握した方がイメージが湧きやすいと思うので、ぜひ参考にしてください。

では、本題に入ります。



【完全初心者向け】ブログの始め方【重要ポイントだけを簡単解説】

タイトルにあるように、重要ポイントを解説します。
全体の流れのイメージをつかんでください。

①:ブログを作る

ブログを始めるにあたっては、まずブログを作る必要があります。

ワードプレスでブログを作りましょう。

ワードプレスを使うメリットはいくつかあります。

例えば下記です。

・SEOに強い
・カスタマイズ性が高い
・運営側の都合でブログが削除されない

ワードプレスでブログを作るにあたって必要なものは、主に次の3つ。

ブログ作りに必要なもの

・レンタルサーバーの契約
・独自ドメイン取得
・ワードプレスのインストール

よく言われるイメージとしては、サーバーは土地で、独自ドメインは住所、ワードプレスは家です。

ちなみに当ブログは、エックスサーバーを利用していて、独自ドメインは「riveroom.com」です。

※目安ですが、ブログ運営には月額1000円〜2000円ぐらいのお金がかかります。

「お金がかかるなら無料ブログでもいいんじゃない?」と思うかもしれませんが、ブログで収益化を目指すのであればワードプレスを利用する方がいいと思います。

・SEOに強い
・カスタマイズ性が高い
・運営側の都合でブログが削除されない

先程伝えた上記メリットもそうですし、検索すればわかりますが、多くのブロガーがワードプレスを利用しています。

とはいえ、「ただ楽しくブログが書ければOK」「収益化はしない」という方であれば、無料ブログでもいいと思います。

収益化を目指している方は、ワードプレスでブログを作りましょう。

» 【WordPress始め方】初心者安心、最短10分でブログ作成!

②:ワードプレスの初期設定

ワードプレスでブログを作ったあとは、初期設定が必要です。

たとえば、

・SSL化
・パーマリンク
・グーグルアナリティクス
・テーマ設定

などがあります。

これだけだと「なんのこっちゃ…?」だと思いますが、まずは「なるほど、初期設定が必要なんだな」と理解していただければOK。

Googleで「ワードプレス 初期設定」と検索すれば、詳しい情報がたくさん出てくるはず。

今後、僕も「初期設定」に関する記事を書いたら、本記事にリンクを貼っておきます。

ブログを作ったあとは、ワードプレスの初期設定をやりましょう。

③:ブログの方向性を決める

・ブログ作成
・ワードプレスの初期設定

上記2つが完了したあとは、ブログの方向性を決めます。

つまり、ジャンル選び。

方向性を決めないままなんとなく書き始めると、一貫性がないので、結果的に読者が分散します。

例えば、当ブログであれば、ブログや日記など、主に「ライティング」について書いていることが多いです。

あまりにジャンルが分散しすぎると、ネタ切れがしにくいというメリットがある反面、1つのジャンルを深めていきにくいというデメリットもあるので注意が必要。

「ジャンルって言われても、いきなりは決められないよ!」という方もいると思いますが、途中で変えてもいいので、あらかじめ方向性を考えておくことは大切です。

» ブログのジャンルの最適な選び方3パターン【完全初心者の方へ】

ブログの始め方を学んだあとにやること3つ

準備が終わったら、次のステップに入ります。

①:ブログ記事を書く
②:収益化の準備
③:試行錯誤

順番に見ていきましょう。

①:ブログ記事を書く

続いて、ブログ記事を書きます。

記事を書く流れをシンプルにまとめると、下記のようになります。

・キーワード選び
・読者の悩みを想像する
・読者の悩みを解決!

基本的に、「ブログ記事=読者の悩みを解決するもの」です。

ブログは好きな内容を書いてOKですが、あくまで読んでもらう必要があるので、読者目線を忘れずに記事を書くようにしましょう。

» ブログのアフィリエイト記事の書き方【最初の1円を稼ぐまでの手順】

②:収益化の準備

ブログ記事をいくつか書いたあとは、収益化の準備も進めます。

収益化の準備をしないと、ブログが読まれても収益になりません。

収益化の準備に必要なもの

他にもありますが、わかりやすいのは以下の3つ。

・Googleアドセンス
・Amazonアソシエイト
・ASP

ちなみに、本記事のもくじ部分にも1つ広告が入っていますが、それは「Googleアドセンス」という広告。

読者がクリックすることで収益が入るタイプの広告です。

利用には審査が必要なので、ある程度記事を書いたら審査を受けてみましょう。

» ブログ広告のおすすめ2つを解説【ブログ初心者でも収益化できる】

③:試行錯誤

あと、ブログを書いていく上で試行錯誤は大事です。

最初からうまくは書けないもの。

自分が書いた記事を、しばらくしてから読み返したりしながら改善点を見つけ、次にいかしましょう。

頑張りすぎNG

とはいえ、いきなり飛ばしすぎるとバテるので、休息は必要です。

ブログは長期戦。
最初から完璧な記事を書くのは無理なので、肩の力を抜きつつ、コツコツ試行錯誤しながら続けるのがいいです。



まとめ:ブログの始め方を理解した方へ

今回、「ブログの始め方」というテーマで解説してきました。

収益化に向けた準備にもふれていますので、ぜひ参考にしてください。

大変なこともありますが、ブログを書いて少しずつ伸びていくのはうれしいものですよ。

ブログを作って、トライしましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
本記事は以上です。

» 【WordPress始め方】初心者安心、最短10分でブログ作成!



1件のコメント

コメントはできません。