BLOG

ブログを始める前にやるべきことは1つ【知っておきたい注意点あり】

2021年6月13日

「ブログを始める前にやるべきことってありますか? 注意点とかもあれば知りたいです。」

こんな方向けです。

記事の内容

  • ブログを始める前にやるべきことは1つ【ミッション作り】
  • ブログミッションを作る4つの手順
  • ブログを始める前に知っておきたい注意点

前半で「ブログを始める前にやるべきこと」を説明し、後半で「注意点」を解説します。

僕自身、「最初にやっておけばよかった」と思ったことです。きっと参考になるはず。

5分ぐらいで読めます。最後までご覧ください。

ブログを始める前にやるべきことは1つ【ミッション作り】

結論は「ブログミッション」を作ることです。

ブログミッションとは

簡単に言うと、あなたのブログが持つ「任務 or 使命」のこと。別の言い方をすると、「存在意義」ですね。

具体例で見た方がわかりやすいので、当ブログ(riveroom)の「ブログミッション」をご覧ください。

ブログミッションの具体例

ブログ運営に役立つ情報を、初心者向けにわかりやすく伝えることで、スムーズなブログ運営を手助けする。

上記のとおり。

まとめると、「ブログミッション=任務 or 使命」のことです。

ブログミッションの重要性

ブログミッションが大事な理由は、ブログの方向性がズレなくなるからです。要するに、やるべきことが明確になるわけですね。

例えば、当ブログのミッションでは「初心者向けに」との文言があります。

つまり、「なるべく簡単な表現を使って、専門用語を省きながら書く必要がある」とわかりますよね。

当たり前に思うかもですが、長くブログを書くとつい忘れがちになるもの。

ブログの方向性がブレる原因を避けるためにも、ミッション作りが重要なのです。

ブログミッションを作る4つの手順

作る手順を4つに分けて解説します。1つ1つ簡単なので、安心してくださいね。

では、順番に見ていきましょう。

手順①:誰に向けて書くのかを決めよう

まず、誰に向けてブログを書くのかを決めましょう。

相手が明確な方が、伝わりやすいブログを書くことができます。

  • 初心者に向けて書く
  • 上級者に向けて書く

例えば上記2つをくらべると、必然的に書く内容が変わるのがわかりますよね。

初心者向けに書く場合は、専門用語を減らしてわかりやすく書くのに対して、上級者向けの場合は、専門用語がたくさん入っていたり、基本的な説明が省略されていたりすることもあるはず。

要するに、伝える相手によって書く内容が変わるので、「あなたがブログを届けたい相手は誰なのか」をしっかり決める必要があります。

手順②:読者への価値提供を考える

続いて、あなたができる読者への価値提供を考えましょう。

価値提供できれば、ブログを読んでもらえる確率が上がるからですね。

例えば当ブログの場合は、「価値提供=わかりやすく伝える」で設定しています。

僕自身、ブログ初心者の頃に、わかりやすいブログに随分助けられたので、同じように誰かの役に立ちたいと思いました。

ブログの個性、特徴にもなる部分なので、あなたができる読者への価値提供を考えましょう。

手順③:読者が得るものを考える

次は手順の3つめです。あなたの価値提供によって「読者は何を得るのか」を掘り下げましょう。

読者が得るものに目を向けることで、手順②で決めた「価値提供」に意味があるかどうかわかります。

  • 読者が何かを得た⇨意味ある価値提供
  • 読者が何も得ない⇨意味ない価値提供

例えば、上記の判断ができますよね。結構シンプルな理屈かと思います。

ちなみに当ブログでは、「読者が得るもの=スムーズなブログ運営」です。

読者が得るものがあるか、一度チェックしてみてください。

手順④:1文にまとめて磨く

最後は、手順①〜手順③までの要素を1つの文章にして、しっくりくるまで磨きましょう。

というのも、1つの文章にまとめることで、足りない部分が見えたり、矛盾に気づけたりするから。

  • ブログ初心者
  • わかりやすく伝える
  • スムーズなブログ運営

上記3つの要素が揃えば、なんとなく方向性が見えてきますよね。

あとは、繰り返し文章を磨くことで、「ブログミッション」の完成です。

ブログを始める前に知っておきたい注意点

注意点を3つまとめました。
効率的にブログを書きたい方向けです。

注意点①:ブログジャンルを決める

ブログジャンルは、最初に決めましょう。

ジャンルを選ばず雰囲気で書き始めると、あとから記事を消すはめになり、時間の無駄です。加えて、読者も分散するのでブログが伸びません。

まだジャンルを決めていない方は、参考記事をのせておきます。
» ブログジャンルの選び方3パターンを解説【初心者向けの注意点あり】

注意点②:結果が出るまでに時間がかかる

ブログは長期戦です。書いたブログ記事がGoogleから評価されるまでに数ヶ月かかります。

なので、「すぐに結果が出るはず」と期待値を上げすぎると、挫折しますよ。僕も「少し伸びてきたかも」と思えるようになったのは、ブログの開始から半年以上経ってから。

まれに短期間で結果を出す人もいますが、よくよく調べてみると、WEBマーケの会社に勤めていたり、元々SEOの知識があったりすることも多いです。要するに、スタートの段階で、結構レベルが高かったりするわけですね。

あくまで「ブログ=時間がかかる」の認識を持っておきましょう。
» 【誰しもある】ブログ挫折の原因は、期待値の高さです【対処法3つ】

注意点③:書きたいことを書くのはNG

「え?」と思ったかもですが、ブログで書きたいことを書くのはNGです。

なぜなら、読者が知りたいのはブロガーの主張ではなく、情報だから。

役立つ主張ならOKですが、ブログ初心者はつい「自分語り」をしがちなので、まずは「情報を伝える」の意識で書くのがベターです。

  • ディズニーランド楽しかった。また行きたい
  • ディズニーインスタ映え、隠れスポット5選

例えば上記2つであれば、書くべきブログ記事は「後者」です。一般人が日記みたいなブログを書いても、まず読んでもらえません。

書きたいことを書くの思考は捨てましょう。

まとめ:ブログを始める前にミッションを作ろう

今回は「ブログを始める前にやること」を解説しました。

結論、まず「ブログミッション」を作りましょう。

実際に考えておくだけでも、ブログの方向性が定まり、ブレにくくなるので、長い目で見ると効率的ですよ。

ブログミッションが作れたら、記事を書いていきましょう。具体的な書き方は、以下をご覧ください。
» ブログ記事の書き方を徹底解説します【初心者向け/保存版です】

もしも「まだブログがないです…。」という方は、先に作りましょう。手順が簡単になったので、10分もあれば作れますよ。
» 【初心者向け】WordPressブログの始め方をシンプル解説【10分でOK】

今回は以上です。
最後までありがとうございました。

※当ブログでは、主に「ブログ運営の方法」を解説しています。時々「Twitter」でも呟くので、よければお役立てください。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-BLOG
-