BLOG

ブログを書くならSNSもやるべき3つの理由【SNSが苦手な人向け】

2022年2月1日

「ブログを書くなら、SNSもやるべきなのかなぁ? SNSは苦手なので、できればブログだけがいいんですが…。」

こんな感じの疑問に答えます。

記事の内容

・ブログを書くならSNSもやるべき3つの理由
・ブログとSNSを無理なく一緒に使う方法【SNSが苦手な人向け】

記事の信頼性

僕のブログ歴は、かれこれ1年10ヶ月。SNSは苦手ながらも最近継続できているので、経験を踏まえて解説します。
» @Sugimoto_2017

今回は「ブログを書くなら、SNSもやるべき?」がテーマ。

僕自身SNSを使うのが苦手で、「できればブログだけに集中したいなぁ」と思っていましたが、結論から言うと、ブログを本気で頑張るならSNSも一緒にやった方がいいです。

本記事では、その理由を3つピックアップしつつ、後半でブログとSNSを無理なく一緒に使う方法を解説します。

想定読者は、SNSを使うのが苦手な人。よって、ストイックにSNSを使っていきたい方にはあまり向いていない内容かもなので、その点ご理解くださいませ。

5分ほどで読めます。
最後までご覧ください。

ブログを書くならSNSもやるべき3つの理由

まず、SNSもやるべき理由を3つ解説しますね。

理由①:読まれる確率がUPする

1つめの理由は、書くまでもないかもですが、SNSを使うことでブログが読まれる確率がUPするからです。

SNSでブログをシェアする

タイムラインに流れる

フォロワーの目に入る

上記の流れですね。
ブログの露出が増えるので、読まれる確率が上がります。

余談

SNSを使わない場合、ブログが読まれるためには検索エンジンに引っかかるのを待つ必要があり、投稿してからタイムラグが生じます。

理由②:SEO外部対策になる

理由2つめは、SEO外部対策になるから。

簡単に言うと、SNSを使ってブログの認知度が上がり、周りからの評価がUPすれば、SEO的に良いわけですね。

SEO外部対策については「SEO外部対策とは?方法から注意点までをシンプル解説【初心者向け】」でまとめたので、詳しく知りたい方はご覧ください。

そもそもSEOって何?

こんな感じの疑問をお持ちの方は、「SEO対策の基本」を学んでおきましょう。

SEOを無視するとブログのアクセスが増えていかないので、「SEO対策+SNS運用」が理想です。詳しくは、参考記事をどうぞ。
» SEO対策の基本を簡単解説します【完全初心者向け/全体像の把握】

理由③:リスクを分散できる

 
3つめの理由は、リスク分散です。

というのも、SNSを使わずにブログを運営をする場合、基本的にはGoogleの検索エンジンに委ねることになります。つまりGoogle次第で、一気にアクセスが下がるリスクがあったりするわけですね。

でもSNSを使うことで、Googleだけに依存せず、別の集客ルートを確保することができます。この方がより安全かと思うので、SNSを使ってのリスク分散は大事です。

僕が直面したピンチを1つ共有

先日、検索エンジンからの登録を外された記事をいくつか発見しました…。要するに、検索結果に出てこないので、読者流入が見込めないわけですね。

実際こんなことが起こるので、SNSを使わずSEOだけに依存するのはリスクありかと。

もちろんSEO対策は必須です。その上でのSNS運用ですね。
» SEOで検索上位を狙う方法【準備・記事の書き方・投稿後の行動】

ブログとSNSを無理なく一緒に使う方法【SNSが苦手な人向け】

後半では、ブログとSNSを無理なく一緒に使う方法を解説します。

SNSを使うのが苦手な人向けの内容です。

SNSは、Twitterを使おう

ブログと相性がいいSNSはTwitterです。よって、Twitterを使いましょう。

理由は、拡散機能(リツイート)がついており、多くのブロガーが使っているから。

具体的な使い方は、この後説明します。

主にやることは4つ

やることは、まず4つでOKかと。

SNSが苦手な人が最初からあれこれやろうとすると、疲れて嫌になります。なので無理なくできることからやれば大丈夫。

基本的には、

①ブログ記事のシェア
②関連する内容の投稿
③プロフィールにブログのURL
④記事内にツイートを埋め込む

上記4つですね。
順番にサクッと見ていきましょう。

①ブログ記事のシェア

ブログを投稿したら、Twitterでシェアしましょう。

こんな感じで、簡単な説明とブログのリンクを貼ればOKです。

②関連する内容の投稿

ブログと同じジャンルを発信するだけ。役立つ投稿を意識することで、興味を持ってもらえるかもです。

③プロフィールにブログのURL

プロフィール内のブログリンク位置を説明

上記画像のとおり。TwitterのプロフィールにブログのURLがあれば、読んでもらえる確率が上がりますね。

④記事内にツイートを埋め込む

ブログにツイートを埋め込むことで独自性が生まれますし、読者との接点になったり。
なので、自分で気に入ったツイートがあれば、記事内に埋め込んでみましょう。ちなみに、埋め込むと「①ブログ記事のシェア」のところみたいな感じになります。

詳しいやり方は以下をご覧くださいませ。
» ブログへのTwitter埋め込み方法を解説【引用の著作権は大丈夫?】

注意点は、無理をしないこと

最後に注意点。
本気でブログを運営するならSNSは大事ですが、無理はしなくてOKです。

継続できないと意味がないからですね。

・ブログと関係ない事は発信しない
・ツイート頻度も気にしない
・あくまでもブログ優先

僕はこのあたりを意識しつつ、ゆるくTwitterを使ってます。苦手で何度も中断してきたので、無理をするとたぶんやめるのかと。

「フォロワーを増やそう」とか気合いを入れすぎると挫折の原因になるので、SNSが苦手な人はゆるくやりましょう。無理をしないことが大事です。

まとめ:ブログとSNSはセットで使おう

今回は「ブログを書くなら、SNSもやるべき?」をテーマに解説してきました。

結論、SNSもやるべきですね。

集客をGoogle検索だけに依存するとリスクありなので、ゆるくSNSを育てつつ、長期的にブログを運営していきましょう。繰り返しですが、無理せずでOKですよ。

今回は以上です。
最後までありがとうございました。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-BLOG
-