ブログはスマホで書ける?隙間時間を使う効率的な書き方3ステップ!

「ブログってスマホで書けるの?」

「実際、どんな感じで書くのか知りたい」

こんな疑問&お悩みが解決できる記事です。

記事の内容

・ブログをスマホで書く人が知っておくべきこと
・ブログをスマホで書くメリット&デメリット
・ブログをスマホで書く!隙間時間を使う効率的な書き方3ステップ

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年4ヶ月。これまで220記事ほど更新しています。

今回は『ブログはスマホで書けるの?』がテーマ。

結論、ブログはスマホでも書けます!

…が、実は、知っておくべき大事なことがあるので、今回お伝えするべく記事にしました。

ほかにもスマホでブログを書く『メリット&デメリット』『どんな感じで書くのか』も合わせて解説するので、一通り流れをイメージしてらえるようになってます。

ただし、記事後半の『どんな感じで書くのか』は、全ての手順を説明するとかなり長くなるので、特に大事なポイントに絞っています!あくまで、雰囲気を掴んでもらうことを目的としているので、リラックスして読んでください。

ブログ未経験の人もわかるよう書くので、最後までどうぞ。



ブログをスマホで書く人が知っておくべきこと

大事なことを3つ伝えます。

スマホだけで書くのはきびしい

結論、ブログをスマホだけで書くのはきびしいです。

書けますが、おすすめはしません!正直、パソコンがあった方がいいです。

なぜなら、スマホだとやりにくい作業があるから。

ツイートにも書いたとおり、4つほどスマホだとやりにくい作業があります。もちろんできなくはないですが、かなりやりにくいかと…。(※詳細は次で説明します)

スマホだけでブログを書くのはきびしいですね。

スマホに向いている作業とは?

ブログ作業の大まかな流れは以下のとおり。

①キーワード選定
②構成づくり
③本文を書く
④画像選別&調整
⑤文字装飾
⑥入稿作業

本当はもっと細かいですが、今は上記の認識でOKです!

①〜⑥のなかで、スマホでできるのは『②構成づくり』『③本文を書く』の2つ。残りの4つはパソコンがないとかなり面倒です…

『④画像選別&調整』はブログ内で使う画像を選んだりサイズ調整する作業で、『⑤文字装飾』はブログの文字を太字にしたり、アンダーダインを引いたりする作業。『⑥入稿作業』はブログを公開するための最後の仕上げだと思ってください。

『①キーワード選定』は、別の記事で詳しく解説しているので、ブログキーワードの選定方法解説!キーワードプランナーを使えばOKをご覧ください。(※今読んでるこの記事を最後まで読んでからで大丈夫です)

以上まとめると、スマホに向いてる作業は『②構成づくり』『③本文を書く』の2つです。

 『パソコン&スマホ』の二刀流を検討しよう

可能なら、スマホだけじゃなくパソコンも使いましょう。

その方が執筆もラクだし効率的です。

もし、今僕がパソコンがなくて買えないなら状況なら、お金をためてパソコンを買ってからブログをやります。「気合いでスマホだけでやるぜ!」と言いたいところですが、普段からブログ作業してる身としてはおすすめできません。たぶん途中で「マジめんどくせ〜」と心が折れます。

どうしてもスマホメインでブログを書きたいなら、パソコンと併用がいいですよ。

ブログをスマホで書くメリット&デメリット

昔、僕もスマホでブログを書いていた時期があるので、当時の経験から『メリット&デメリット』をまとめました。

以下のツイートをご覧ください。

スマホだと隙間時間(通勤時間・仕事の休憩時間など)にも書けますし、わざわざパソコンを開く手間がないので便利です。あと、案外スピーディーに書けるのもいいですね。普段から触って慣れているからでしょう。

逆にデメリットは、いつでも書けるがゆえに「後でもいいか!」となりがち…。あと、スマホはパソコンにくらべて画面が小さいので、どうしても全体像を俯瞰でとらえにくいですね。

一部やりにくい作業については、下記の『②構成づくり』『③本文を書く』以外4つです。

①キーワード選定
②構成づくり
③本文を書く
④画像選別&調整
⑤文字装飾
⑥入稿作業

メリット・デメリットのまとめはおわりです。

ブログをスマホで書く!隙間時間を使う効率的な書き方3ステップ

では、実際どんな感じで書いていくのか、『特に大事なポイント』に絞って3ステップで解説します!最初からスマホに入ってる『メモ帳』を使えばOKですよ。

ちなみに、ブログを書くには『①キーワード選定』が必要で、本記事のキーワードは『ブログ スマホ』です。

キーワード選定を詳しく知りたい方は、ブログキーワードの選定方法解説!キーワードプランナーを使えばOKをチェックしてください。(※まずは流れをつかめば大丈夫なので、スルーしてもOKですよ)

1:『デモグラフィック&ペルソナ』を作る

キーワードを決めた後、まずは『デモグラフィック&ペルソナ』を作ります。

「もぐら…なにそれ?」だと思いますが、今は言葉の定義は覚えなくて大丈夫!簡単に以下だけ理解してください。

・デモグラフィック⇒読者像の大枠のデータのこと
・ペルソナ⇒読者の顔が見えるまでイメージを深めること

ようするに、『読者像をリアルにイメージする作業』です。「なんか、いきなりめんどくさそう…」と感じるかもですが、最初に『デモグラフィック&ペルソナ』を作ることで時間の無駄がなくなります。

詳しくは、ブログペルソナの作り方!初心者が読者にささる記事を作る3ステップにまとめています。

デモグラ&ペルソナ

上の画像みたいな感じで各項目を作って、自分がイメージする読者像(あなたが決めた『キーワード』を検索する人のイメージ)を書いていけばOKです。

ちなみに、本記事の『デモグラフィック&ペルソナ』を参考に載せておきますね。(※見やすいようにパソコンで作ったものを載せておきます)

デモグラフィック

ペルソナ

読者像がイメージできるので、まずは『デモグラフィック&ペルソナ』を作りましょう!

2:見出しを書き出す

続いて、ブログの『見出し』を全部書き出します。

先に全部の『見出し』を洗い出すことで全体像が見えるので、書き始めてから「あれ…次、なに書くんだっけ…?」と迷う可能性が低くなります。なので、いきなり「ウリャー!」と文章を書き始めるのはナシです。

見出しには、『大きい見出し』と『小さい見出し』があり(※今はザックリの説明です)、大きい見出しに『キーワード』を入れるのが良いとされています。(※本記事のキーワードは『ブログ スマホ』)

見出し

『キーワード』を入れつつ、読者の悩みを解決するために見出しを整理します。

たぶんこのあたりで「ん?…どゆこと?」となっていると思いますので、ブログの執筆がラクになる!誰でもできる記事構成の作り方5ステップをチェックしてください。

ブログ構成は、最初は意味不明ですが、すぐにイメージがつかめて慣れるので大丈夫!なので、まずは「全体像をつかむために、先に見出しを全部書き出すのね!」と理解してもらえればOKです。

3:本文を書く

見出しを全部書き出したところで、最後はブログの本文を書いていきます。

骨組み(見出し)に、肉付け(本文を書く)をしていくイメージ。

小さい見出しの間に、『結論・理由・具体例・結論』の4つを書き加えます。(小さい見出しがない場合は、大きい見出しの下に書き加えます)

こんな感じ。

見出し(PREP)

ブログでよく使われる文章の型です。

詳しくは、先程紹介したブログの執筆がラクになる!誰でもできる記事構成の作り方5ステップを読んでください。説明を入れています。

あとは、『結論・理由・具体例・結論』の順番で文章を書けば、ブログの本文になります。

以上が、スマホでできる作業の大まかな説明です。

まとめ:ブログは『スマホ&パソコン』で書こう!

今回は『ブログはスマホで書けるの?』をテーマに解説してきました。

結論、スマホで書けますが、スマホだけだときびしいのでパソコンも使いましょう!

おさらいで、スマホでできる3ステップを載せておきます。

ブログをスマホで書く3ステップ

1:『デモグラ&ペルソナ』を作る
2:見出しを書き出す
3:本文を書く

今回は、雰囲気をつかんでいただくため重要なポイントをまとめましたが、きちんと構成を作って書こうとすると、ほかにも勉強が必要なので、繰り返しですが、ブログの執筆がラクになる!誰でもできる記事構成の作り方5ステップを読んでください。(※今後、よりわかりやすく伝わるように何度も記事を修正する予定です)

「まず、先にブログを開設する!」という方は、以下記事をどうぞ。昔はややこしかった手順が、今では簡単になっています。

» 【WordPress始め方】初心者安心、最短10分でブログ作成!