ブログ目的が重要な理由&決め方を解説【貴重な時間を無駄にしない】

「ブログを書く目的は?」

「とくに目的とかないけど、決めなきゃいけないの?」

「どうやって決めればいいか教えてほしい!」

こんな疑問&お悩みを解決します!

記事の内容

・ブログの目的に関する基礎知識
・ブログ目的が重要な理由とは?
・ブログ目的の決め方3つを紹介!

記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ歴1年4ヶ月。これまで220記事ほど更新し、少しずつ収益も生まれています。

今回は『ブログの目的』をテーマに解説します!

「ブログやってる人って、みんな目的とかあるの…?」と不安を感じている人も多いのではないでしょうか?

結論、「目的がないと絶対ダメ!」ではないですが、最初に目的を決めておいた方があとから時間を無駄にしなくて済みます。

この記事では、ブログ初心者、あるいは、これからブログを始める人向けに『ブログ目的が重要な理由&決め方』を解説します。

「とくに目的とかないし、思いつかない…」と心配な方も、この記事を読むことで『ブログの目的』を見つけていただけるのでご安心ください!

では、本題に入りましょう。



ブログの目的に関する基礎知識

まず、『ブログの目的に関する基礎知識』を大きく2つに分けて解説します。

基礎知識を理解することで全体のイメージがつかめるので、ゆっくり読み進めてください。

そもそもブログとは?

『ブログとはなにか?』を最初に説明しておきます。

ブログとは『ウェブログ(Weblog)』のことで、『Web上のログ(記録)』を意味します。

以下、Wikipediaの説明です。

ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

『ブログ=Web上のログ(記録)』なので、ブログ運営の目的は、人によって違いますし、違ってOKです。

「じゃあ、みんなはどんな目的でブログを書いてるの?」を見ていきましょう。

ブログ目的の種類を4つ解説

ブログ目的の種類をザックリ分けると、以下の4つになります。

目的①:収益(アフィリエイト)
目的②:日記(友達交流・備忘録)
目的③:スキルアップ(文章力など)
目的④:活動認知(芸能人・タレント)

ちなみに、当ブログは『目的①』ですし、『目的②』はFacebookやインスタなどで友達に向けて近況報告するイメージに近いです。

あとは、スキルアップの手段としてブログを使う『目的③』と、芸能人が書いているような『目的④』のブログがあります。

もちろん、細かく分けるともっとたくさんありますが、まずは「なるほど、ブログの目的ってザックリ分けるとこんなイメージなのね!」と理解してもらえればOKです。

ブログ目的が重要な理由とは?

前半で『ブログ目的に関する基礎知識』を学んだので、続いては『ブログ目的が重要な理由』を説明します。

「別に目的とか決めなくてもよくない?」と思ってる人には、とくに重要な部分です!

理由1:ブログには『戻れる場所』が必要だから

ブログには『戻れる場所』が必要です。

ブログは何年も書き続ける長期戦なので、途中で自分が進んでいる方向がわからなくなったり、書く意味がわからなくなったりします。そのときに、ブログの目的が明確なら頑張れます。

「そもそも、自分ってなんのためにブログを始めたんだっけ?」と考えることで、初心(目的=戻れる場所)を思い出せるわけですね!

ブログを書くのは地道で、ときにツライ作業なので、『戻れる場所』が必要です。

理由2:目的がないと内容が薄くなるから

目的を決めずに「とりあえず書くか!」のスタンスだと、ブログの内容が薄くなります。

なぜなら、ほとんどの場合『とりあえず書く=深く考えていない』なので、内容が表面的になりがちだから。その結果、ブログ内容にまとまりも欠け、各記事の関連性も薄くなります。

実は、僕も「目的なんていつか見つかるでしょ〜」となんとなく書いていた経験があるのですが、各記事の関連性も生まれず、ブログの内容も薄くなりました…マジの反省点かつ、後悔ポイントです!

ブログ内容が薄くなるので、目的を決めましょう!

Googleが重視する『E-A-T』

Googleは『E-A-T』を重視していると言われます。

簡単に言うと、以下3つのことです。(『E-A-T』はそれぞれの頭文字)

・専門性(Expertise)
・権威性(Authoritativeness)
・信頼性(Trustworthiness)

つまり、『ブログの目的がない⇒ブログ内容が薄くなる⇒専門性が生まれない』となり、『E-A-T』から外れます。

上記の理由からも、ブログの目的を決めるのは重要です!

理由3:無駄な作業時間が増えるから

ブログの目的がないと、結果的に無駄な作業時間が増えます。

理由はシンプルで、目的がないとブログが伸びないから。ようするに、結果が出ない可能性が高くなるわけですね。

例えば、あとからブログ目的を決める場合、軌道修正するのにも時間がかかりますし、過去のブログ記事を修正するのにも時間がかかってしまいます…

もちろん、『全ての時間=無駄になる』ではないですが、余分な作業時間が増えるのは間違いないです。

なので、無駄な作業時間を減らすためにも、ブログ目的が大切です。

素朴な疑問:目的が変わったら?

途中で目的が変わった場合は、軌道修正してOKです!

「でも、それだと結局時間がかかるじゃん!」と思う人もいるかもですが、『最初にブログの目的を決めて軌道修正する場合』と、何も目的を考えず「いつか見つかるでしょ〜」のスタンスでは全然違います。

時間がかかるのは事実ですが、目的が変わったら軌道修正しましょう。

ブログ目的の決め方3つを紹介!

最後は、『ブログ目的の決め方』を3つ紹介します!

「やってみよう!」と思うものがあれば、トライしてください。

決め方①:「自分はどうしたいのか?」と自問自答

1つめは、「自分はどうしたいのか?」と自問自答すること。

シンプルで本質的な方法ですね。

ブログの目的は自分にしかわかりません。なので、自分に問いかけ、我慢強く答えを探すのです。

『紙に書きだす』or『頭の中だけで考える』など、なんでもOK!とにかく、徹底的に考える時間が重要です。

「自問自答とか、そんな当たり前な方法でいいの?」と感じる人もいるかもしれませんが、実際に、数時間でも深く自問自答する時間を作ると、普段考えているようであまり考えていないことに気づいたりしますよ!

自問自答はシンプルかつ効果的な決め方です。

決め方②:『ブログミッション』を作ってみる

2つめは、『ブログミッションを作る』です。

理由は、ブログミッションを作ることで、ブログの目的を具体的にを考えざるを得なくなるから。

ブログミッションってなに?

簡単に言えば、世間に対してあなたのブログが持つ『任務or使命』のことです。

ブログミッションの詳細は、前にブログにまとめたので、以下の記事をご覧ください。注意点も書いてるので役立つはずです!

» ブログを始める前にやるべきことは1つ!知っておきたい注意点も解説

決め方③:ブログの『理念』を考える

ラスト3つめは、ブログの『理念』を考えるです。

理念を考えることで、普段あまり意識しないポイントを掘り下げることになるので、ブログ目的を決めるヒントになります。

理念とは、以下のとおり。

俗に、事業・計画などの根底にある根本的な考え方。

引用:広辞苑 第七版

実は、僕もまだ途中なのですが、当ブログ『riveroom』の理念を作っているので、「なるほど〜、そんな感じね!」と、参考にどうぞ。

『riveroom』理念(案)
『riveroom』理念(案)

最初からむずかしく考えすぎずに、自分が大事にしたいことなどをまとめておくだけでもOK。上記の理念も、スマホのメモ帳アプリを使って書いたものです。

『理念を考える⇒自分が大事にしていることに気づく⇒ブログの目的になる』なので、理念を考えれば、ブログ目的を決めるヒントになりますよ!

まとめ:ブログ目的に沿って記事を書こう!

今回は『ブログの目的』をテーマに解説しました!

再度、復習として『ブログ目的が重要な理由』『ブログ目的の決め方』をまとめておきます。

ブログ目的が重要な理由

理由1:ブログには『戻れる場所』が必要だから
理由2:目的がないと内容が薄くなるから
理由3:無駄な作業時間が増えるから

ブログ目的の決め方

決め方①:「自分はどうしたいのか?」と自問自答
決め方②:『ブログミッション』を作ってみる
決め方③:ブログの『理念』を考える

ブログの目的が決まったら、きちんと目的に沿って記事を書きましょう!

「目的は決まったけど、書く内容が思いつかない…」という人は、以下記事をどうぞ。

» ブログに書く内容は?考え方から決め方までを初心者向けに簡単解説!