BLOG

ブログを一般人が書いて収入を得る方法【可能なの? → 可能です】

2021年12月13日

「ブログを一般人が書いて収入を得るってできるの? 挑戦したい気持ちはあるけど、特に有名なわけでもないし、自分がブログを書いたところで意味あるのか不安…。もし無名でも大丈夫なら、収入を得るまでの手順をわかりやすく教えてほしいです」

こんな感じの悩みにお答えします。

記事の内容

・ブログを一般人が書いて収入を得る方法
・ブログで一般人が収入をGETする手順

本記事を書いてる僕は、ブログ歴1年8ヶ月。
これまで250記事ほど更新しています。
» @Sugimoto_2017

「ブログは有名人が書くもの」「一般人が書いても誰も読まないし、収入とか無理」と思っている方も多いのではないでしょうか?

実は書く内容によっては、有名人でなくても収入を得ることはできます。

本記事では、「ブログを一般人が書いて収入を得る方法」を解説しますね。

記事後半では、収入を得るまでの「具体的な手順」も説明するので、ブログに興味がある方はぜひ参考にしてください。

※この記事は5分ぐらいで読めます。サクッと最後までどうぞ。

ブログを一般人が書いて収入を得る方法

気になる部分ですよね。
僕もブログを始める前は、「どうなんだろう?」と思っていました。

記事を書けば可能です

結論、記事を書けば一般人でも収入を得ることは可能です。

もう少し掘り下げて言うと、「読者が抱える悩みを解決する記事」ですね。

なぜなら記事を書けば、検索から読者を集めることができるから。

この記事もそうだと思いますが、別に僕が有名人だから読んでいるわけではないですよね?
むしろ「ダレですか…?」だと思います。要するに無名ですね。一般人です。

僕のような一般人が書いたブログであっても読んでもらうことはできるので、読んでもらうことさえできれば「広告収入」を得ることができます。
つまり、一般人のブログでも収入が得られるということ。

もちろん「読んでもらう → 勝手に収入になる」ではないので、「広告の知識」を学ぶ必要はありますが、とはいえ「一般人だからブログを書いても収入にならない」は間違いなわけですね。

お悩み解決のブログ記事を書ければ、一般人でも収入を得ることは可能です。

まず広告収入を学ぼう

広告収入について、簡単に学んでおきましょう。

ブログから収入を得るには「どんな広告があるの?」を知っておく必要があります。要するに、広告の種類ですね。

初心者はまずこの2つ

ブログの広告収入は、大きく2つに分かれます。

・クリック報酬型広告(アドセンス)
・成果報酬型広告(アフィリエイト)

ざっくり説明すると、「クリック報酬型広告」は名前のとおり、読者がクリックするだけで収入が入るタイプの広告。1クリックあたり、数十円程度入ります。(※この記事のもくじのところにある広告がこのタイプの広告です)

一方で「成果報酬型広告」は、何かしら商品を紹介して、売れれば収入になるパターンの広告。「クリック報酬型広告」よりも難易度が高くなるぶん、報酬額が大きいのが特徴です。

広告についてもう少し知りたい方は「ブログ広告のおすすめ2つを解説【ブログ初心者でも収益化できる】」をご覧ください。

一般人がブログ収入を得るなら、広告の知識は大切です。

書きたいことを書いても厳しい話

なかには「記事とかじゃなくて、芸能人みたいに日記を書きたい」と思う方がいるかもしれません。

結論、収入を得るのが目的ならおすすめできません。一般人が自分の書きたいことを書いても厳しいです。

なぜなら基本的には「一般人の日記にニーズはないから」ですね。
友達に読んでもらうために書いたり、収入を目的にしないなら全然OKですが、「ブログで収入を得る」が目的ならマジでやめた方がいいです。(※僕は過去に、770回ぐらいブログで日記を書きました…。経験者の意見です。)

例えばこの記事も「あなたが知りたい情報(一般人がブログを書いて稼げるか?)がわかるかもしれない」と思うから読んでいただいてるわけですよね。

これがもし、僕の今日の出来事がツラツラ日記として書かれていたら、たぶん秒で読むのをやめているはず。

芸能人なら多くのファンがいるので日記とか、書きたいことを書いてもニーズがありますが、一般人は厳しいですよ。「私が書いたことなら、みんな興味を持つはず」と考えるのは、ブログにおいては微妙です。

ブログで一般人が収入をGETする手順

ブログで収入をゲットするまでの手順は、大きく分けて3ステップです。
簡単に流れを説明しますね。

手順①:ブログを作る

まずは、ブログを作る必要があります。
「ブログで収入をゲットする手順」なので当たり前ですよね。

世の中には無料のブログもありますが、「収入を得ること」が目的なら、WordPress(ワードプレス)でブログを作りましょう。

理由は、無料ブログだと収益化の際に、制約を受ける可能性があるから。要するに、自由度が限られるわけですね。

趣味で書くなら無料ブログでもOKですが、収入を得るのが目的ならWordPress(ワードプレス)がいいですよ。(※もちろん当ブログも使用しています)

ブログ開設にかかるお金は「ブログの立ち上げ費用はどれくらい?【ありがちな3つの疑問も回答】」で解説しているので、一度チェックしてみてください。

すぐにブログを作る、作らないに関わらず、費用を把握しておくのは大事です。ポジショントークではなく、僕自身の正直な感想は、「思ったより安いなぁ〜」でした。

まずはブログを作りましょう。

手順②:記事を書く

 
「新しくブログを作った」あるいは「すでにブログはある」という方は、記事を書いていきましょう。読者の悩みを解決する記事ですね。

お悩み解決の記事を書くことで、有名人のブログじゃなくても読んでもらえます。ブログを読んでもらえないことには広告収入を得ることができないので、大事なプロセスですね。

記事を書くときに大切なこと

①キーワード選び
②読者の悩みをイメージする
③イメージした悩みを解決する

具体的な記事の書き方は「ブログアフィリエイト記事の書き方【最初の1円を稼ぐ3つの手順】」で説明しています。

まだブログを作っていない方は、まず今読んでいるこの記事を最後まで読んで、全体の流れを理解してもらえればOKです。細かい部分は、あとからでも大丈夫なので。

すでにブログを作っている方は、記事を書きましょう。

手順③:ASPに登録する

記事を10〜20本ぐらい書いたら、ASPに登録しましょう。

ASPに登録することで「成果報酬型広告(アフィリエイト)」を使えるようになるので、ブログの収入ゲットに近づけます。

詳しくは「【登録無料】アフィリエイトASPおすすめ5社【収益化の必須準備】」をご覧ください。「ASPって何?」から解説しているので理解していただけるはず。登録無料の定番ASPをまとめているので、先に登録を済ませておきましょう。

クリック報酬型広告は「ブログ広告のおすすめ2つを解説【ブログ初心者でも収益化できる】」から確認できるので、合わせてご覧ください。

本格的にブログ収入を得るなら、ASP登録は必須ですよ。

まとめ:ブログで一般人が収入を得るのは可能です

今回は「ブログを一般人が書いて収入を得られるの?」をテーマに解説しました。

結論、読者の悩みを解決する記事を書きつつ、広告の知識を学べば可能です。

以下、おさらい。

ブログで一般人が収入をGETする手順

①ブログを作る
②記事を書く
③ASPに登録する

3ステップなので、案外シンプルですね。

まだブログを作っていない方は、先に費用をチェックしてみましょう。
» ブログの立ち上げ費用はどれくらい?【ありがちな3つの疑問も回答】

すでに記事を書いてる人は、ASP登録を忘れないでくださいね。
先に定番どころを押さえて、収入GETに向けて前進です。
» 【登録無料】アフィリエイトASPおすすめ5社【収益化の必須準備】

今回は以上です。
ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-BLOG
-