今すぐ把握すべき、ブログが続かない理由18個と解決策【徹底解説】

「ブログを始めたけど、なかなか続かない…」

「どうして続かなんだろう。理由が知りたい」

「解決策があれば一緒に教えて!」

こんな悩みに答える記事です!

記事の内容

・今すぐ把握すべき、ブログが続かない理由18個と解決策【徹底解説】
・どうしてもブログが続かない人へ伝えたいメッセージ1つ!

記事の信頼性

この記事を書いてる僕は、ブログ歴1年3ヶ月。これまで210記事ほど更新し、少しずつ収益も生まれています。

今回は『ブログが続かない理由』をテーマに解説します。

ブログを書き始めたけど「なかなか続かない」「書くのがつらい…どうしよう、タスケテ…」と悩んでる人も多いのではないでしょうか?

実は、僕も今でこそ200記事以上書いてますが、「ブログを続けるなんて余裕だぜ!」と感じたことは1度もありません。正直なところ、今でも続ける大変さを感じています…

とはいえ、よくある『ブログが続かない理由』をきちんと把握しておくことで、ブログは続けられるのでご安心ください。

本記事では、ブログが続かない理由18個と、それぞれの解決策を解説します!

「18個って多くない?」と感じるかもですが、それぞれ本質的な内容だけに絞り、サクッと無理なく読めるようまとめているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

きっと、あなたに役立つ部分があるはず!

この記事を読むことで、ブログが続かない理由と解決策がわかりますよ



今すぐ把握すべき、ブログが続かない理由18個と解決策【徹底解説】

全部で18個と数が多いので、先にまとめて箇条書きしますね。

自分に当てはまるところから読んでもらってもOKです!

理由1:優先順位が低い
理由2:モチベーションに頼ってる
理由3:書くべき内容があいまい
理由4:思考停止でとにかく書いてる
理由5:手を抜いている
理由6:書くネタがないと勘違い
理由7:事前に『記事構成』を作ってない
理由8:テンプレを使ってない
理由9:ラクな方法ばかり探しがち
理由10:いきなり完璧を目指してる
理由11:結果を急ぎすぎ!
理由12:毎日更新してる
理由13:他人とくらべて自信をなくす
理由14:ブログを始めた初心を忘れる
理由15:継続グセさえつけば余裕!と考えてる
理由16:インプット不足
理由17:孤独な時間に耐えられない
理由18:デザインばかりに時間を使う

すべてに『解決策』あります。

理由1:優先順位が低い

まず、ブログの優先順位が低いと、なかなか続きません

解決策は、ブログを最優先事項にすること。ブログを本業以外の最優先にして、意識的に取り組む時間を作りましょう。

「時間が空いたらブログを書こう」だとむずかしいかと。

シンプルに優先順位を上げることが必要ですね!

理由2:モチベーションに頼ってる

ブログ更新をモチベーション(やる気)に頼るのはNGです。

なぜなら、モチベは日によって変わるので、安定せず振り回されるから。

効果的なのは、絶対クリアできる目標を設定すること。例えば、『毎日5分は絶対ブログを書く!』とかですね。5分できれば、それ以上、かならずできます。

間違っても「今日から毎日5時間やるぜ!」みたいな高い目標はダメですよ、続かないので。

モチベに頼らず、やる気ある日も、やる気ない日も、なるべく同じように取り組むのがベストです。

理由3:書くべき内容があいまい

書くべき内容があいまいだと、自分がどこに向かってるかわからなくて、なかなか続かないですね。

そんなときは、ブログの『方向性』を定めた方がいいです!ようするに、何を書くべきか、内容をじっくり考えるわけですね。あせって書くより、考えることに時間を使いましょう。

「具体的にどうすればいいの?」という人は、以下の記事をどうぞ。

» ブログに書く内容は?考え方から決め方までを初心者向けに簡単解説!

理由4:思考停止でとにかく書いてる

思考停止のまま、とにかく書くというスタンスも続かない理由の1つ!

なぜなら、いま自分が何をやってるのかわからず、改善ポイントも見えてこないから。

「もしかして、思考停止してるかも…」と思ったら、いったん冷静になって、ブログの流れを把握しましょう。流れは、大きく次の3つです。

①:キーワード選定
②:読者の悩みを想像する
③:解決策を提示する

『キーワード選定』がわからない人は、ブログキーワードの選定方法解説!キーワードプランナーを使えばOKをご覧ください。

理由5:手を抜いている

ブログを続けるのは大変ですが、手を抜くと、さらに大変レベルがUPします。

→手を抜く
→気分が下がる
→記事の質も上がらない
→結果が出ない
→つらくなる
→さらに手を抜く(2回目)

上記のとおり、さらなる悪循環におちいります。

解決策はシンプル!ブログの更新頻度を落としましょう。たぶん疲れてるんですよ。

手を抜いて記事を書くぐらいなら、今日は休んで、また明日から書いた方がいいです。

理由6:書くネタがないと勘違い

「あぁ、ブログに書くネタがない…」と勘違いしてる可能性もありです。

そんなときは、『理由4』でふれた『キーワード』からブログ内容を逆算しましょう!

例えば、本記事のキーワードは『ブログ 続かない』の2語ですが、「この2語で検索する人ってどんな悩みがあるんだろう…?」と想像し、その悩みに対する解決策をブログに書くわけです。

・読者の悩み→ブログが続かない理由を知りたい
・解決策→続かない理由に対する解決策をしめす

上記のとおり。

キーワードから逆算して考えれば、ブログのネタ切れはなくなります。

理由7:事前に『記事構成』を作ってない

ブログを書く前に『記事構成』を作ってないと続かないです。

構成なしで、書きながら内容を考えるのは難易度が高いから。

実際ブログを書くときに構成から内容がズレてもOKなので、まず構成を作りましょう!

ちなみに、本記事を書くにあたって作った構成の一部をのせておきます。

理由7:事前に『記事構成』を作ってない
記事構成の一部

イメージはこんな感じ。頭の中だけで理由18個をピックアップして、解決策を提示するのは無理です。

「ブログの構成って何?」という人は、次の記事をどうぞ。

» ブログの執筆がラクになる!誰でもできる記事構成の作り方5ステップ

理由8:テンプレを使ってない

本文を書くときは、テンプレ(PREP法)を使いましょう

テンプレを使った方が迷わずスムーズに書けるから。

『PREP法』とは、以下の順番で書く『文章の型』ことです。

①:結論
②:理由
③:具体例
④:結論

テンプレ、使ってくださいね!

※『理由8』をもう1度読んでみてください。『PREP法』を使って書いています。

理由9:ラクな方法ばかり探しがち

ラクな方法ばかり探しがちな人は、要注意ですね。

なぜなら、ブログは完全にラクにはならないから。書く流れを把握したり、テンプレを使ったりと効率化はできますが、だからといって「ブログってラクだな〜」とはならないです。

『ブログはラクじゃない』という現実を認識するのは、案外大事だったりします!

理由10:いきなり完璧を目指してる

ブログは、いきなり完璧を目指すと挫折します。

残念ながら完璧は無理です。てか、「そもそも完璧って何?」という問題も出てきます。

ブログは書きながら上達するものなので、精神論っぽいですが、書くときに全力を出せばOK!あとからリライト(修正)もできます。

とはいえ、『理由5』で伝えたように、手を抜くのはNGですよ。あくまで全力です。

理由11:結果を急ぎすぎ!

結果を急ぎすぎると、ブログは続きません。

ブログは結果が出るまでに時間がかかるもの。長期的な視点で考えるのが重要です。

「でも、すぐに結果を出すブロガーもいるし!」と思うかもですが、あくまで例外だと考えましょう。一部の才能あるブロガーを意識しても仕方ないです。自分にできることに集中すべし。

書き始めたばかりの人は、結果を急がず、まず100記事までコツコツ書きましょう!

» ブログは100記事書けば伸びる?【挫折なし/継続のコツ7つ解説】

理由12:毎日更新してる

「ブログは毎日更新すべき!」と信じて、時間がないなかガムシャラに毎日更新すると続かなくなります。

結論、毎日更新はしなくてOKです!

上記ツイートのとおり。

実はむかし、僕も『毎日更新』に挑戦して失敗した経験があります…

「毎日更新しなきゃダメだ!」と苦しんでる人は、以下の記事を参考にしてください。

» ブログ毎日更新で失敗した僕が伝える、毎日更新より大切なこと2つ!

理由13:他人とくらべて自信をなくす

他人と自分をくらべて自信をなくしても無意味です。

すごい人はいっぱいいるので。すごい実績&文章がうまいブロガー、たくさんいます。

彼らから学ぶことは大切ですが、くらべてヘコんでもブログが上手くなるわけではないです。自分がコントロールできないことは無視して、コントロールできることに集中しましょう。

例えば、『執筆ペースを守る』とかなら自分でコントロールできますよね!

ブログを続けるなら、無意味な比較はやめましょう。

理由14:ブログを始めた初心を忘れる

ブログの初心を忘れてる可能性も高いです。

人は大事なことも結構簡単に忘れます。

そんなときは、ブログを中断して、近くのカフェにでも行きましょう。ゆっくり考えたり、リラックスする時間が必要です。

ブログとは長い付き合いになります。数日サボったぐらい、どうってことないです。まったく問題なし!

理由15:継続グセさえつけば余裕!と考えてる

これありがち!!「継続グセさえつけば余裕でしょ!」と考えてるパターン。

結論、余裕じゃないです。

僕自身、これまで200記事以上書いてきましたが、「マジ、ブログ余裕だわ〜」なんて感じたこと1度もないです。毎回、しんどいですし、妥協しそうになる自分との戦いの連続。

解決策はシンプルに、『継続できても余裕にはならない』という現実を受け入れること!

ブログは慣れます。でも、マジで余裕にはならないです。ホントです。

理由16:インプット不足

インプット不足の場合、今ある知識をすべて使うと「あぁ、書くことがない…」となり続かなくなります。

ブログを書くのと並行して、インプットは絶対やった方がいいです!

おすすめは、『競合分析+わからないことが出たら調べる』の2つ

例えば、本記事を書くにあたっても『ブログ 続かない』とGoogle検索して、上位の5記事をすべて読み込んで分析しました!競合分析は、勉強になります。

とはいえ、インプットばかりだと書くのが億劫になったりするので、バランスが大事です!

理由17:孤独な時間に耐えられない

ブログを書く作業は、孤独時間との戦いです。

コンスタントに記事を書こうとすると、どうしても孤独になります。

正直、耐えるしかありません!孤独と言っても、せいぜい書いてる間の数時間ほどです。我慢してください。

「孤独時間に耐えられないならブログ仲間を作るべき!」という意見もありますが、個人的には微妙です。

切磋琢磨できる関係性なら良いですが、孤独に耐えられないからという理由で仲間を作ると依存するだけ。それに、仲間を作ったとて、書くときはひとりです。

むしろ、孤独時間のなかで深くブログ内容と向き合った方が、良い記事が書けますよ。

理由18:デザインばかりに時間を使う

ありがちな『現実逃避』ですね。

ブログ記事を書くことから逃げるため、無意識に現実逃避しているに過ぎません。

もちろんブログデザインを整えるのは大事です。しかし、あくまで優先すべきは記事を書くこと!

僕もガッツリ現実逃避の経験ありですが、いったん手を止めて、記事を書く以外に解決策はないです。

「続かない…」と感じるときこそ、正面から書くことに向き合いましょう!

どうしてもブログが続かない人へ伝えたいメッセージ1つ!

伝えたいことは1つだけ、ブログは辞めちゃダメです!

途中で投げ出したら、それまで積み上げたものが水の泡になります。書くのが辛くなっても、気分が乗らなくても、飽きてしまっても、とりあえず辞めずにしばらくブログを残しておきましょう!

別に更新しなくてもOKです。ブログを残してさえいれば、またいつか「書きたい」と思ったときに途中から始めることができます

僕も3ヶ月ほどやる気が出なくて中断したことがあります。有名なトップブロガーでさえも更新していない時期があったりします。だから、大丈夫!

完全に辞めたらゼロに戻ります。でも、完全に辞めない限りゼロではありません。

重要なメッセージなので繰り返します。

ブログは辞めちゃダメです!

まとめ:ブログが続かない理由を把握して、1歩ずつ前進しよう

今回、『ブログが続かない理由』をテーマに解説してきました。

ブログが続かなくなったとき、この記事をくりかえし読み返して、理由の把握と解決策のおさらいをしてください。

再度、18個全ての理由をまとめておきます。

ブログが続かない理由18個

理由1:優先順位が低い
理由2:モチベーションに頼ってる
理由3:書くべき内容があいまい
理由4:思考停止でとにかく書いてる
理由5:手を抜いている
理由6:書くネタがないと勘違い
理由7:事前に『記事構成』を作ってない
理由8:テンプレを使ってない
理由9:ラクな方法ばかり探しがち
理由10:いきなり完璧を目指してる
理由11:結果を急ぎすぎ!
理由12:毎日更新してる
理由13:他人とくらべて自信をなくす
理由14:ブログを始めた初心を忘れる
理由15:継続グセさえつけば余裕!と考えてる
理由16:インプット不足
理由17:孤独な時間に耐えられない
理由18:デザインばかりに時間を使う

ブログが続くようになったら、次のステップでは、アクセスを集めながら収益化を目指しましょう!

参考記事を2つのせておきます。

» 読まれるブログを作るアクセスアップの方法5つ!希望が見えない人へ

» ブログアフィリエイト記事の書き方【最初の1円を稼ぐ3つの手順】