ブログを書く時間がない?【僕は優先順位を上げようとして絶望した】

「最近、ブログを書く時間がない…。ブログを始めたのはいいものの、仕事とか、家のことをやると、つい時間がなくなりがち。思ってたペースで全然書けてないし、稼げるイメージもできない。このまま続けれるかどうか、正直不安になってきた…。」

こんな感じの悩みにお答え。

記事の内容

・ブログを書く時間がない?【→解決できます】
・「ブログの時間がない…。」と感じる根本的な原因

この記事を書いてる僕は、ブログ歴1年8ヶ月。
今日まで240記事ほど更新中です。

今回は「ブログを書く時間がない」をテーマに解説。

まさに、以前までの僕ですね。たぶん、けっこう多くの人が悩んでるテーマだと思うので、過去の自分を助けるつもりで書きます。

記事の前半で「ブログの時間がない」を解決する方法を説明して、後半で根本的な原因に触れますね。

「ブログの優先順位を上げるぞ」と気合いを入れて、自分に絶望した話にもサクッと触れるので、なにかしら参考になればうれしいです。
※5分ぐらいで読めますので、最後まで読んでみてください。



ブログを書く時間がない?【→解決できます】

結論、この問題は解決できます。

一気にまとめて書こうとしない

超シンプルなんですが、「最初から最後まで、一気にまとめて書いてやる」とか思ってませんか。
これは、正直しんどいですよ。仕事とか、家の用事とかで自由時間がすくない状況であればなおさらですね。

「ブログを一気に書きたい → でも、まとまった時間がない → 今日は書けない → あぁ、書く時間がない…。」

上記のパターンですね。
一気にまとめて書こうとせずに、細切れの時間で、すこしずつ書き進めましょう。

細切れの時間だと短いので、集中力が高まる効果がありますし、案外はかどりますよ。「一気にやる or やらない」の「100 or 0」の思考ではなく、すこしずつでOKです。

実例を紹介します

最近、僕が実践している「細切れ時間の執筆」を簡単に紹介します。

・スマホのメモで構成(見出し)を作る
・PCで本文を書く

上記のとおり。
画像で説明すると、こんな感じですね。

スマホの構成

PCの本文

ちょっと空いた時間とかに、内容を考えつつ、スマホで全体像を作り、あとからパソコンで仕上げるイメージ。
細切れ時間を使うことで、書けたりしますよ。

細切れ作業は、アイデアが連鎖する

しかも、細切れで書くと、アイデアが連鎖的に広がっていく傾向があります。

たぶんですが、あいだの時間で無意識に考えてるんだと思います。結構、「あ、こんなアイデアはどうだろう?」みたいな感じでひらめくことも多いです。

例えば、朝、会社に行く前にスマホに書く内容を考えつつメモ。そうすると、仕事中とかに「お!」とひらめいて、昼休みにメモ帳にその内容を追加。でもって、帰る頃には、全体像が作れている、みたいな感じですね。

もちろん、常にひらめくわけではないですし、スムーズにいかないこともあったりしますが、アイデアを「宙ぶらりん状態」にしておくことで、うまくいくことも多いです。

時間がなくて悩んでいるなら、細切れ執筆を試してみてください。うまくいかなきゃ、別の方法を試せばいいだけですから。

可能なら、なにかを辞めよう

もし可能なら、なにかを辞めるのもアリです。辞めることで、時間が生まれるからですね。

細切れで書くだけでも効果ありですが、物理的時間を作るには、なにかを辞める方がより確実かと。

毎日やってることを洗い出して、特にやらなくていいこととか、惰性でなんとなく続けていることなどを、いったん辞めてみるわけですね。

僕自身、今こうして「ブログ記事」を書いていますが、元々は「ブログ日記」を書いていて、それを辞めました。なにかを得るには、なにかを手放すことも、時には必要だったりしますね。結果、時間が生まれました。

辞めるのがむずかしい人は、「やることを絞る意識」でもOKです。やることを絞ろうと意識するだけで、自分と向き合うことになるので、本当に大事にすべきことが見えるキッカケにもなりますよ。
このあたりは、【発見】やることを絞る重要性を解説【中途半端から抜け出そう】を参考にしてみてください。

時間を作るなら、時になにかを辞めることも必要です。

優先順位を上げようとして、絶望した話

ブログを書く時間を作るなら、「ブログの優先順位を上げるべき」と、よく言われます。

たしかにその通りで、大事なのですが、僕は失敗しました…。謎の絶望感にさいなまれましたね。

僕が失敗した理由は、ブログの優先順位を上げようとしたにも関わらず、うまくいかなくて次第に自己嫌悪に陥ってしまったから。ブログをやってる人ならわかると思いますが、この自己嫌悪ってやつはなかなか強敵です。

具体的には、「朝にブログを書くぞ」と決めたのに起きれず、仕事が終わってから書くことになり、1日の予定がズレ込んでいくみたいなパターンですね。その夜は、疲れてるにも関わらず寝るのが遅くなり、気づいたらすぐに朝で「あぁ、またブログか…。」、この流れ。なんども経験しました。

土日などにしっかりできればいいんですが、平日の疲れを引きずってしまって、起きたらお昼で「オワタ…。」みたいなことにもなりかねません。もちろん経験済みです。

ブログの優先順位を上げるのは大切ですが、ミスったときに謎の絶望感で自己嫌悪になることもあるので、注意が必要です。そんなお話でした。

「ブログの時間がない…。」と感じる根本的な原因

この問題の根本的な原因を考察したので、解説しておきます。

うまくいく未来がイメージできないから

簡単に言えば、うまくいく未来が見えなくて、すこしばかり現実逃避してる状態に近いのかなと思います。すくなくとも、僕はそんな感じでした。

うまくいくイメージが湧かない → 書くのがツライ → とりあえず書くか(現実逃避) → 今日は時間がない気がする…。

こんな流れですね。
要するに、本当に時間がないというよりは、現実逃避している状態。
※リアルに忙しくて、時間がない人もいるはずなので、全員ではないですが。

逆に言えば、うまくいくイメージを持つことが大切で、「そのために何ができるかなぁ?」と考えること。「希望」が大事なわけです。

最初にゴールに手を触れる

希望を持ちつつブログを書くには、最初にゴールに触れておくことが大事です。
言い換えると、逆算思考ですね。

自分の中でゴールを明確にすることで、進むべき方向がわかり、「前に進んでる感」を得ることができるから。この昨日より1歩前に進んでる実感が、つらい時に自分を支えてくれます。

例えば、ブログを収益化しようとしてる人であれば、自分が何を主軸にして収益化するか考えていますか? ASPを見つつ、商品を探していますか。ゴールが不明確だと、未来がイメージするのがむずかしいですよ。

僕は、完全にミスった

僕自身も完全にミスった経験があって、「ブログを収益化しよう」と考えていた割には、「ブログで何を紹介するか」も考えずに、ただなんとなく根拠のない自信だけで書いていました。

・いつかなんとかなるさ
・アクセスが伸びてから考えよう
・ASP登録もあとからでいい

こんな感じ。
結論、全然ダメでした。

目的地までの道のりが見えないので、何事も後回しにしつつ、時間だけが過ぎて疲れていきました。
できることから、やりましょう。あなたが、ブログが収益化を目指すなら、まずはASPで自分が紹介できそうな商品を探してみてください。僕はそのあたりから、すこしずつ前に進めるようになりました。
» 【登録無料】アフィリエイトASPおすすめ5社【収益化へ必須準備】

あせりが消えれば、動き出す

未来がイメージできて、すこしずつ前進してる実感を持てれば、あせりが消えていきます。あせりが消えれば、さらに前に進めます。

可能性、希望が見えれば、僕らは頑張れるわけですね。
要するに、前向きにブログに取り組んでいるとき、「時間がない…。」とは感じにくいものです。

もちろん、無理はいけませんよ。
無理のない範囲で、自分の目指すべき方向を見据えつつ、できることを1つずつやって、ちょっとずつ前に進めればOKです。

まとめ:ブログを書く時間がないは、解決できる

今回は「ブログを書く時間がない」をテーマに解説してきました。

結論、これは解決できる問題です。
細切れの時間を使って、すこしずつ書いていきましょう。「一気にやらなきゃ」とあせる必要はないです。あせっても、うまくいかないので。

未来がイメージできれば、希望が生まれます。
できることから、やりましょう。僕みたいに「ブログを収益化したいけど何から手をつけていいかわからない…。」という方は、ASPで商品を探すことから始めてみてください。
» 【登録無料】アフィリエイトASPおすすめ5社【収益化へ必須準備】

お互い頑張りましょう。
最後までありがとうございました。
※役立ちそうな参考記事を2本載せておきます。よければ参考にどうぞ。

» 【基本】ブログをアクセスアップする方法5つ【初心者向けに解説】

» ブログアフィリエイト記事の書き方【最初の1円を稼ぐ3つの手順】




1件のコメント

コメントはできません。