BLOG

ブログのモチベーションは程よく無視すべき【モチベUPの方法3つ】

2020年12月16日

「ブログのモチベーションが続かない…。1ヶ月ぐらい書いてみたけど、結構きついです。この先が心配…。ブログのモチベを上げる方法を教えてください」

こんな感じの悩みにお答えします。

記事の内容

・ブログのモチベーションは程よく無視すべき
・ブログのモチベーションの上げ方3つ

記事の信頼性

本記事を書いてる僕は、ブログ歴9ヶ月。
これまで190記事ほど更新しました。
(※リライト時点で、1年9ヶ月。合計250記事ほど)
» @Sugimoto_2017

今回は「ブログのモチベーション」をテーマに解説します。

「ブログを書こう」と思うも、気づけばパソコンの前でダラダラしていることってありませんか?

僕自身これまでブログを継続してきましたが、「ずっとモチベーションが高かったか?」と言われると、正直そんなことはありません。むしろ微妙な日も多かった気がします。何度もモチベの壁にぶつかりました…。

とはいえ今日までモチベと程よく付き合いつつ、250記事ほど書くことができたので、そんな経験を踏まえてお伝えできればと思います。

本記事の前半では、「ブログのモチベーションは程よく無視すべき」について解説し、後半で具体的な「モチベーションの上げ方3つ」をご紹介。

ブログを継続するには、モチベーションとうまく付き合っていく必要があります。
ブログ初心者の方は、最後まで読んで参考にしてください。

※この記事は6分ぐらいで読めます。

ブログのモチベーションは程よく無視すべき

ブログ更新と、モチベーションの関係性について、簡単に解説しますね。

すべて実体験から学んだことです。

モチベーションに頼っても解決しない

ブログの更新をモチベーションに頼りすぎるのは、正直微妙です。

なぜならモチベをずっと保ち続けることはできないから。

ブログは長期戦なので、モチベが高いときもあれば、低いときもあります。要するに、「モチベ=常に変化するもの」なわけですね。この前提を意識していないと、ストレスがかかって、結構しんどいかもです。

具体的には、モチベが高かろうが、低かろうが、あまり気にしないことが大切。程よく無視ですね。

精神論っぽく聞こえるかもしれませんが、モチベは目に見えないあいまいなものなので、「テクニックで解決してやろう」と思いすぎると、振り回される可能性がありますよ。

もちろんモチベが低いよりは高いにこしたことはないですが、とはいえ常に変化するものに右往左往しても疲れるだけ。

モチベに頼るだけでは解決しない。まずこの事実を認識しましょう。

「義務から習慣」に変わるまでが大変

ブログ更新は、習慣になるまでが大変です。

理由はシンプルで、「ブログ更新=しんどい」から。

特に慣れていないときは、わからないことも多くてストレスが溜まるので、なおさらですね。

一応これまで250記事ほど書いてきた経験から言うと、30記事ぐらい書くと少し慣れてきて、100記事ぐらいで習慣化されるようなイメージかと。

もちろん個人差はありますし、僕の肌感覚で申し訳ないですが、だいたいこんな感じですね。

最初は、我慢が必要です。
特にまだ10記事ほどしか書いていない方は、「習慣になるまでが大変」だと意識しておきましょう。逆に言えば、習慣になれば、ちょっぴりラクになりますよ。

「行動すればモチベが上がる」の注意点

「モチベが上がるから行動するのではなく、行動するからモチベが上がる。」

このように言われることが多いですよね。
たしかにその通りなのですが、ことブログにおいては、ちょっぴり注意が必要です。

なぜなら、あくまで「短期的な効果」しか期待できないから。
ブログは長期戦であり、これから先、長く付き合っていくものなので、本質的な解決が大事です。

僕が90日間サボって復活できた理由

結論、「なぜ自分はブログを書くのか?」を徹底的に掘り下げて考えたから。

どうしてもモチベが上がらず、90日ほどブログをサボりました…。
その間、ただただ自問自答を繰り返しました。要するに、初心に立ち返ったわけですね。

「行動する→モチベを上げる」の流れは否定しませんし、僕もとりあえず手を動かすことでやる気を出そうとすることはあります。

しかし、本質的に大事なのは、自問自答を繰り返しつつ自分と向き合うこと。

参考記事を1つ入れておくので、「モチベが維持できなくて、ブログが続かない…。」という方は、「ブログ継続ができない人へ伝えたい3つのこと【普通なので大丈夫】」をご覧ください。

「行動する→モチベを上げる」だけの流れに頼るのは、注意が必要です。

ブログのモチベーションの上げ方3つ

後半は、「モチベの上げ方3つ」を解説します。

シンプルかつ本質的な方法に絞りました。

最強の方法は、結果を出すこと

結論、何かしら「結果を出す」のが、モチベUPに最も効果的な方法です。

理屈は超簡単で、「結果が出る→うれしい→モチベ上がる」だから。まぁ、説明するまでもないかもですよね。

結果が出れば自信になりますし、自信になることで、より前向きにブログに取り組めるので、さらに新たな結果に繋がる可能性が高まります。

わかりやすい結果で言えば、

・アクセス数UP
・収益が出る

この2つ。

僕自身、これまで少しずつアクセスが上がったり、収益が出たりを経験していますが、正直、結果によるモチベUPは強いです。シンプルに、うれしいもの。

「結果が出たら苦労しないよ…。」と悩んでる方がいるかもですが、別に大きな結果ではなく、小さな結果でも充分うれしいものですよ。

アクセスUPを目指しているけどイマイチ…。という方は「【基本】ブログをアクセスアップする方法5つ【初心者向けに解説】」を参考にどうぞ。初心者向けに解説しています。

「収益はまだ0円です…。」という方は「ブログアフィリエイト記事の書き方【最初の1円を稼ぐ3つの手順】」をご覧ください。

まずは小さな結果を出して、モチベUPを実感しましょう。

過去の自分と今の自分を比較する

過去の自分と比べて「どのくらい成長したか?」を知ることで、モチベUPにつながります。

「前進している」と感じることができるからですね。

比較するなら、同じく「アクセス数」と「収益」がわかりやすいかと。

比較する際の注意点2つ

①:他人と自分を比べない
②:頻繁には比較しない

上記のとおり。

他人と自分の比較はおすすめしません。
世の中にすごい人はたくさんいますし、「あの人は結果を出してるのに自分は…。」と落ち込んだり、あせりの原因になりかねないから。あくまで、過去の自分との比較が大事ですよ。

加えて、頻繁に比較ばかりするのも微妙です。
結果を急ぎすぎることになり、逆にモチベが下がる原因にもなりかねません。1ヶ月に1回ぐらいでもいいのかなと。

過去の自分と今の自分を比べて、成長が実感できれば、モチベUPにつながります。

目先のことに一喜一憂しない

ブログのモチベを上げるなら、「目先のことに一喜一憂しないこと」も大事ですね。

モチベも結果も、日々変化するから。

ブログは長期戦なので、目先のことばかりに振り回されると、ロクなことになりませんよ。

トータルで伸びればOK

こんな感じで、余裕を持った考えが、気持ち的にもラクです。

長い目でみましょう。
そのためにやるべきは、記事を書くことに集中すること。

最後に、1本ツイートを載せておわりますね。

「種をまいて待つ」の精神です。

まとめ:ブログのモチベーションとうまく付き合おう

今回は「ブログのモチベーション」をテーマに解説しました。

ブログのモチベは気まぐれです。
いつも自分の思いどおりコントロールするのは不可能なので、程よく無視しながら、うまく付き合いましょう。

本質を大切にすれば、きっと乗り越えられるはず。
» ブログ継続ができない人へ伝えたい3つのこと【普通なので大丈夫】

これからも初心者の方向けに、ブログ運営の情報を発信します。
なるべくわかりやすい説明を心がけるので、お役立てくださいませ。
» @Sugimoto_2017

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-BLOG
-