ブログ初心者に収益化が難しい理由3つ【我慢強く待てますか?】

「ブログを始めるかどうか迷っています。実際、ブログ初心者が収益化するのって難しいですか? そのあたり事前に知っておきたいです。」

こんな感じの悩みにお答えします。

記事の内容

・ブログ初心者に収益化が難しい理由3つ
・ブログの収益化が難しい時にやること

本記事を書いてる僕は、ブログ歴1年9ヶ月。
260記事ほど更新しています。
» @Sugimoto_2017

今回は「ブログの収益化は難しい?」をテーマに解説します。

「ブログを書いてみたいけど、収益化が難しいって聞くし、自分にできるか不安…。」と感じている人も多いのではないでしょうか?

結論から言うと、ブログ初心者にとって収益化は難しいです。
少なくとも簡単ではないですね。

とはいえ「絶対不可能」というレベルの難易度でもないので、この記事では「ブログの収益化が難しい理由」と、「じゃあどうすればいいの?」をそれぞれ解説します。

主にブログ未経験の方向けの内容ですが、「すでに10〜20記事ぐらい書いてみた」という方にも参考になるはず。

基本部分を解説するので、ぜひ最後までお読みください。6分ぐらいで読める記事です。



ブログ初心者に収益化が難しい理由3つ

最初に理由から解説しますね。
3つピックアップしました。

理由①:ブログを書くのが大変だから

言うまでもないかもですが、「ブログを書くのが大変だから」です。

なぜなら、「ブログ=ただ文章を書けばいいだけ」ではなくて、複数の作業工程があるから。

ブログの作業工程

・キーワード選定
・読者の悩みを想像する
・解決策を考える
・記事構成づくり
・本文執筆
・修正作業
・画像選び
・投稿作業

ざっくりですがこんな感じ。
結構多いですよね。

「ブログ=自分の書きたいことを書く」みたいなイメージがあるかもしれませんが、あくまで収益化を目的にするなら、読者のニーズを満たす記事を書く必要があります。

そのためには、複数の準備があるわけですね。

加えて、継続は必須なので、慣れるまでは結構大変です。

理由②:逆算思考で書くコツが必要

あと、逆算思考も大事なのですが、慣れるまではイメージがつかみにくい部分があるかもです。

ブログを収益化するには、文章で「商品を売ること」が必要で、そのためには買う人の立場になって想像する必要があるからですね。でないと、最適なブログ記事が書けません。

逆算思考の具体例

ブログを書く前のイメージは、たぶんこんな感じかと。

・ブログを書く

・商品を紹介

これだと結構厳しいです…。

続いて「逆算思考」だとこんな感じになります。

・売る商品を決める

・購入する読者像をイメージ

・読者に合わせたブログ記事を書く

要するに、ゴール(収益化するポイント)を先に決めてから、ブログを書くわけですね。

ブログの逆算思考は、コツをつかむのに少し時間がかかるので、難しかったりします。

理由③:検索上位をとる難易度が高い

3つめの理由は、「検索上位をとるのが難しいから」です。

ブログで収益化するにはブログを読んでもらう必要があり、ブログを読んでもらうには、検索上位をとる必要があります。

ですが、これが難しいわけですね…。

検索上位をとるのが難しい理由は、

・高品質な記事が求められる
・ライバルが多い

などがあります。

検索順位を決めているのはグーグルなので、グーグルに「この記事は質が高いな」と認められる必要があります。とはいえ、初心者はブログを書くこと自体に慣れていなかったりするので、なかなか難しいわけですね。

ちなみに、あなたは待てますか?

おまけに「我慢強く待つこと」が求められます。

というのも、グーグルの検索エンジンの仕組み上、書いたブログ記事が検索上位に上がってくるまでに3〜6ヶ月ぐらいかかるから。もちろん質の低い記事は上がってきません…。

つまり、自分を信じて、手を抜かずに未来を信じて待てますか? ということ。書いたブログ記事が検索上位に上がってくる保証はないです。待てずに辞めていく人が多いのが現実。

まとめると、ラスト3つめの理由は、「検索上位をとるのが難しいから」ですね。

ブログの収益化が難しい時にやること

前半では、厳しい現実を3つ書きましたが、とはいえ「ブログの収益化=不可能」ではないので、ここからはやるべき3つのことを解説しますね。

読者ファーストの記事を書く

まず、読者に寄りそった記事を書くことが大切です。

なぜなら読者を無視した記事は、そもそも読んでもらえないから。

グーグルもこう言ってます

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

引用:Googleが掲げる10の事実

要するに、「読者のことを考えて記事を書け」ということですね。

例えば、読者の立場になって、

・なぜこの商品がほしいの?
・どんな悩みがあるの?

を徹底的に考えて、解決策を示すなど。

読者視点を無視すると、収益化どうこうの前にまずブログを読んでもらえないので、まずは読者ファーストの意識で記事を書きましょう。
» ブログが伸びないのは、読者視点を無視しているから【解決策あり】

収益化までの流れを研究する

そのためには勉強が必要です。

「勉強不足=知識がない状態」なので、収益化は難しいですよね。

ちなみに僕も1つずつ学んできました。

下記のツイートをご覧ください。

例えばこんな感じの知識ですね。

「知識を学ぶ → 実践する」の順番なので、知識のインプット(勉強)は大事です。

まずは広告の基礎知識から

ブログで収益化を目指す際に押さえておくべき、基本的な広告から勉強しておきましょう。

参考記事を用意しておくのでご覧ください。
自分で商品を売らなくても収益化できる広告もあるので、学んでおいて損はないはずです。
» ブログ広告のおすすめ2つを初心者向けに簡単解説【収益化への1歩】

試行錯誤しつつ、淡々と継続しよう

あとは試行錯誤しながら、淡々と継続。書きながら待つ、のスタンスですね。

収益が出るタイミングは、ぶっちゃけ個人差が大きいです。数ヶ月で収益が出る人もいれば、1〜2年ぐらいかかる人もいるかと。

結論、やってみないとわかりません。

初心者は100記事を目指そう

100記事ぐらい書くと、少しコツがつかめてきますし、失敗もするので経験値が蓄積します。

収益化を目指しつつ、100記事まで書きましょう。
コツコツ取り組めば、達成できるレベルです。
» ブログ初心者は100記事書けば伸びるの?【挫折せずに続けるコツ7つ】

まとめ:ブログ初心者の収益化は難しいです

今回は「ブログの収益化は難しい?」をテーマに解説しました。

結論、難しいですが、不可能ではないです。

途中で諦めちゃう人が多いので、逆にいえば、継続さえすればチャンスがあるとも言えますね。

以下おさらいです。

ブログの収益化が難しい時にやること

・読者ファーストの記事を書く
・収益化までの流れを研究する
・試行錯誤しつつ、淡々と継続

ブログに少しでも興味がある人は、ブログ開設のコストを調べておきましょう。
» ブログの立ち上げ費用はどれくらい?【ありがちな3つの疑問も回答】

普段、ツイッターでもブログ運営のノウハウをつぶやいています。
よければお役立てください。
» @Sugimoto_2017