BLOG

【初心者向け】ブログジャンルの選び方3つを簡単解説【注意点あり】

2020年12月23日

「ブログのジャンルが選べず困っています。どうやって選べばいいんでしょうか? 初心者向けに教えてほしい。」

こんな悩みを解決します。

もくじ

  • ブログジャンルの選び方3つを簡単解説
  • ブログジャンルの選び方の注意点

今回は上記の流れで解説します。

前半が「ブログジャンルの選び方」、後半が「注意点」です。

ブログを始めたばかりで、「何を書けばいいんだろう…。」と悩んでる方も多いはず。僕も最初は迷走しつつ、試行錯誤の日々だったので、気持ちはわかります。

初心者向けの内容です。5分ぐらいで読めるので、ぜひ最後までご覧ください。

ブログジャンルの選び方3つを簡単解説

選び方を3つ解説します。
自分に合う方法を試してください。

①周りの人よりも詳しいこと

選び方の1つめは、「詳しいことを選ぶ」です。

「詳しい=専門性がある」なので、読者が求める情報を書くことができるからですね。

ブログは、誰かの悩みを解決することで価値を持つので、詳しいこと(専門性があること)は大きな強みになります。僕自身、「ブログ運営の方法」を学んできて、たぶん一般的な人よりは詳しいと言えるレベルだと思うので、こうして解説しています。

もしかすると「自分には詳しいことが何もない…」と感じる人がいるかもですが、そんな場合は、以下のように考え方を変えましょう。

無意識に続いてることはありますか?

「詳しいこと=無意識に続いてること」と置きかえて考えると、案外見つかりますよ。

  • 貯金が溜まる⇨節約術
  • 30歳をすぎてフリーター⇨楽しいフリーター生活を送るコツ
  • 部屋がキレイ⇨ミニマリストな生き方

例えば、上記のとおり。

ありがちな思考として、「自分の知識なんて誰にも役に立たないよ…」みたいなことがありますが、自分にとっては普通でも、他の人には有益だったりするので、悩みすぎなくて大丈夫です。

自分が「詳しいこと」を探してみましょう。

②好きなこと

好きかどうかも、ブログのジャンル選びに大切です。
ブログは長い期間取り組むものなので、好きじゃないとたぶん継続できません。

例えば、ブログを書く時にリサーチ(調べもの)をしたりすることがあったりしますが、好きなジャンルなら楽しめますよね。逆に、嫌いなジャンルを選ぶと辛いはず。

まずは、ノートや、スマホ、パソコンなど、何でもいいので書き出してみるのがおすすめです。

好きなことで収益化する方法

自分が好きなジャンルに関する「商品」があるかどうかを確認しておきましょう。紹介できる商品があれば、「アフィリエイト報酬」を得ることができますよ。
» 【無料登録】アフィリエイトASPおすすめ5社【収益化の必須準備】

③人生のテーマとなるもの

3つめは、今後の「人生のテーマとなるものを選ぶ」です。
要するに、「学んでいきたいこと」ですね。

なぜならその都度、学んだことをブログに書いて活かすことができるから。日常的な学びをブログにまとめることで、時間の有効活用にもなります。

例えば、英語の勉強を頑張るなら、「英語の勉強法」や「勉強生活の学び」を発信するなど。

余談ですが、僕は以下の3つを選びました。

  • ブログ
  • アフィリエイト
  • SEO

これから先、より深く学んでいきたいテーマです。読者に役立つ内容を書くのはもちろんのこと、同時に自分自身のレベルアップにもなった方がいいですよね。

今後の人生のテーマ(より深く学んでいきたいこと)を選びましょう。

ブログジャンルの選び方の注意点

後半では、ブログジャンルを選ぶ際の注意点を3つ解説します。

注意点①:競争が激しすぎるジャンルは避ける

競争が激しいジャンルは、避けるのが無難です。

なぜなら「競争が激しい=ライバルが多すぎる」なので、ブログ初心者は挫折する可能性が高いから。検索上位に表示される確率も低いので、たぶん消耗します。

いわゆる「レッドオーシャン」と呼ばれる領域ですね。

  • 金融関係
  • 美容関係
  • 医療系

例えば上記のとおり。

高度な専門性を持ち合わせてれば別ですが、一般的には「レッドオーシャン」は避けた方がいいかと思います。

重要:YMYMも避けよう

YMYLとは、「Your Money Your Life」の略ですね。要するに、お金とか医療、健康などに関するジャンルのことを指します。

間違った情報を書くと世の中への影響も大きいので、とくにGoogleが厳しく目を光らせています。なので、検索上位に出てくるブログ記事は、専門家のものが多いです。

正直、ブログ初心者には厳しいので、YMYMは避けましょう。

注意点②:最初に選んだジャンルに固執しない

最初に選んだジャンルに固執しすぎないのも重要です。

理由は、選んだジャンルが自分にあっていない可能性もあるから。全然結果が出なければ、変化することも大事ですよね。

「何があっても絶対変えない」と頑固になりすぎると、少しずつ気持ちが萎えてきたり、場合によっては挫折してブログを辞めてしまいかねません。

もちろんコロコロとすぐにジャンルを変えるのはNGですが、とはいえ柔軟な対応が必要なのも事実。

最初に選んだジャンルに固執しすぎないよう気をつけましょう。

注意点③:むやみにジャンルを増やさない

3つめの注意点は、「むやみにジャンルを増やさない」です。

主な理由は次の3つ。

  • 読者が分散する
  • 関連記事が増えない
  • 甘えが生まれる

上記のとおり。とくに初心者の頃にありがちなのが、「甘えが生まれる」です。

要するに「今日はなかなか書けないなぁ…。」と苦しい時に、「とりあえず書けそうな内容を書いとくか」と適当な感じになりがちなわけですね。

結果として、統一感のない微妙な記事ばかりが増え、アクセスも集まらないので、記事を消すことになります。過去に僕も170記事ほど消しました…。そこそこ悲劇です。

前向きな理由で新しいジャンルに挑戦するのはOKですが、むやみに増やしすぎるとマイナス面もあるので注意しましょう。
» ブログのジャンルを複数書くメリット・デメリット【経験から解説】

まとめ:ブログジャンルの選び方は、3つを試そう

今回は「ブログジャンルの選び方」を解説しました。

まずは、本記事で解説した3つを試してみてくださいね。
おさらいです。

ブログジャンルの選び方3つ

  • ①周りの人よりも詳しいこと
  • ②好きなこと
  • ③人生のテーマとなるもの

あせって決めなくてOKなので、自問自答しつつ、ゆっくり時間をとって考えましょう。

ジャンルが選べたら、記事の執筆です。参考記事をのせておきますので、あわせてご覧ください。
» ブログ記事の書き方を徹底解説します【初心者向け/保存版です】

※当ブログでは、主に「ブログ運営のノウハウ」を解説します。時々「Twitter」でも呟くので、よければお役てください。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-BLOG
-