BLOG

【誰しもある】ブログ挫折の原因は、期待値の高さです【対処法3つ】

2020年12月11日

「ブログ始めて3ヶ月。ヤバイ、早くも挫折しそう…」

と悩んでいませんか?

こんにちは、Tatsuyaです。
今回は「ブログの挫折」をテーマに書きます。

ブログ書くのが辛くて、「挫折」の2文字が頭をよぎることって誰しもあると思うんですよね。僕も過去にあって、90日ぐらいサボり続けた日々があったりするので、気持ちはわかるつもり。

結論、ブログの挫折は防げます。

この記事では、ブログの挫折につながる原因と対処法を解説します。

特にブログ初心者で「これからも頑張りたい」という方は、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

ブログ挫折の原因は「期待値の高さ」にあり

まずは、挫折の原因から見ていきましょう。

ブログ挫折の原因は、期待値の高さ

ブログを挫折する原因は、期待値の高さ。
間違いなくこれです。

世の中には、「ブログ=ラクに稼げる。不労所得」みたいなイメージがあって、このイメージを全く疑うことなく始めちゃう人が多いと思うんです。

実際にブログ書いてみればわかりますが、そんな簡単じゃないですよね。

理想と現実はこんな感じ↓

高すぎる期待値の例

  • ブログはラクに稼げて不労所得になる
  • 1時間ぐらいで書ける
  • 自分の好きなことだけ書けばOK

ブログのリアル(マジこれですよ↓)

  • 全然ラクには稼げない
  • 1記事5時間ぐらいかかる
  • 読者の役に立つ内容を書く必要がある

ようするに、ブログを始める前のイメージと、始めたあとのギャップにぶち当たって「あれ、こんなはずじゃないのに…」と苦しむパターン。

心当たりありませんか?
もっとラクに稼げると思ってませんでした?

正直、僕は思ってましたよ。「本気出せば、20万ぐらいすぐ稼げんじゃね?」と気楽に考えてました。

でも、これだと挫折します。
基本は無理なので。

自分に自信を持つのは大事ですが、高すぎる期待値のまま余裕かましてるとリアルに挫折します。これが原因ですね。

なぜ「高すぎる期待値」を持ってしまうのか?

理由はシンプルで、僕らは「成功事例の情報」に触れる機会も多いから。

試しに、Twitter開いてみてください。

「たった1年で100万円稼げました!」みたいなツイート多くないですか? ぶっちゃけ「ホントかよ?」って思うけど、色んなブロガーが呟いてるもんだから次第に「そうなのかなぁ」と思い始める。みんな自身の実績をアピールしながらガンガン呟いてきます。

このように、繰り返し「成功事例」に触れることで、「なんか簡単そうだなぁ〜。自分もいけるかも」と期待値が上がり始めます。

繰り返しますが、自信を持つのは大事ですよ。
でも、期待値は自分の都合の良いように上がりすぎる傾向がある。
ここは忘れちゃダメです。

成功事例だけに踊らされて期待値を爆上げすると、挫折するので注意です。

期待値を下げた状態からスタートすべし

なので、最初は期待値を下げておくべき。

…まあ、言うのは簡単なんですけどね。

誰しも「稼げるかも!」と期待するからブログ始めるわけで、「まず期待値下げろ」とか言われて「はい、そうですね」とはなかなかならない。

でもそれでも、意識して期待は下げておいた方がいいです。

「たぶん自分が想像してるより大変だし、時間もかかるよなぁ」と考えておくだけでもOKなので。

ちなみに僕は、「ブログって、本気を出せば1時間ぐらいで書けるでしょ」と思ってました。謎に期待値を爆上げしていましたが、実際に書いてみると、現実は違いましたね。

300記事ぐらい書いてきた今でさえ、最低でも3時間ぐらいはかかります。マジで1時間は無理。

最初はスピードだけを意識してたこともありますが、記事の質がボロボロで、書いても書いても全然読まれず…。つらかった。

結論、挫折しないためには、期待値を下げてスタートすべしです。

ブログで挫折しない対処法3つ

過去の経験を踏まえつつ、ブログで挫折しないための対処法3つを解説します。

対処法①:結果を急ぎすぎない

一番大事なのは、結果を急ぎすぎないこと。

ブログは結果が出始めるまでに時間がかかります。なので目先の結果ばかりに振り回されると、気分が落ち込みますよ。

たぶん多くの挫折原因が、「自分はこんなに頑張ってるのに、全然結果が出ない…」だと思うんです。このつらさは僕も良くわかる。でも、だからこそ踏ん張らなきゃいけない。

今日からできる簡単なこと

  • PV
  • 収益

例えば、上記2つを頻繁にチェックしないこと。
これから試してみるのはどうでしょう?

どちらも最初は伸びないので、何度チェックしても「あぁ…」と悲しくなるだけ。

僕も最初のころは毎日のようにチェックしていましたが、今は日曜の夜1回だけにしています。

記事を書くことに集中して、ブログの成長を「長期的な視点」でとらえましょう。「3年後に稼げてたらOK」ぐらいのノリです。

対処法②:ブログ更新に疲れたら休む

あと、休むことも大切ですよ。

無理をしすぎるとシンプルに疲れますし、ブログの内容も雑になります。

事実、雑なブログはGoogleからの評価が得られず、検索順位にも影響します。結果、アクセスも集まらず、モチベに影響して、挫折の原因になる。悪循環ですよね。

無理をしすぎないこと。「ヤバイ」と思ったら、ブログ放置して遊んでください。ぶっちゃけ、しばらくサボったとこで、あまり関係ないですよ。

挫折して完全にブログやめちゃうぐらいなら、罪悪感とか感じなくていいんで、ガッツリ休みましょう。

一応、以下に参考記事も載せておきますが、疲れてたら無視してもらってOKなんで、まずは自分を癒してくださいね。

対処法③:基本に立ち返る

3つ目の対処法は、基本に立ち返ること。

基本って軽く考えがちなんですけど、やっぱり大事なんですよね。初心を忘れると、簡単にワケわかんない方向に行っちゃうんで。

とはいえ、これが結構難しい。
「具体的に何をやればいいの?」って話になる。

ちなみに僕は、以下の文章に立ち返るようにしています。

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
引用元:Googleが掲げる10の事実

つまり、「読者の悩みに寄り添って、解決策を考えようぜ」って基本に立ち返る。

あとは、「自分はなぜブログを書き始めたんだっけ?」と自問自答。

「あぁ、そういえば場所とか時間に縛られず、自分の好きな街を旅しながら、文章を書いて生きていきたいと思ってたんだよなぁ。そういえば、いつかハワイのホテルでも書いてみたいと思ってたっけか」みたいな感じ。

案外忘れちゃうんですよね、こういうの。

ぜひ時間作って、コーヒーでも飲みつつ、クッキーでもかじりながら思い出してみるといいですよ。
基本とか初心とかって自分が思ってるより大事です。

まとめ:ブログの挫折は「期待値コントロール」で防げる

今回は「ブログの挫折」をテーマに解説しました。

結論、最初から期待値を爆上げしないこと。
これでブログの挫折は防げます。

超シンプルですが、ほどんどの人が期待値をグイグイ上げがちなので、僕らは一歩引いて気をつけていきましょ。

普段、Twitterでもブログに関する内容を発信してます。この記事が少しでも参考になった方は、フォローしてお役立てくださいませ。等身大の悩みとかも呟いていきます。

「なんとか挫折しなくて済みそうだけど、継続に不安がある…」という方は、以下記事もご覧ください。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-BLOG
-