BLOG

【重要】ブログ毎日更新のネタに困らない探し方のコツ5つ

2021年6月17日

「ブログの毎日更新に挑戦したいけど、ネタが思いつかない…。初心者でもわかるように、ネタ探しのコツを教えてほしい」

こんなお悩みを解決します。

こんにちは、Tatsuyaです。
今回は「ブログ毎日更新のネタ探し」をテーマに解説します。

昔の僕も、ブログの毎日更新に挑戦していた時期があって、正直かなり大変だった記憶があります。

この記事では「ネタ切れが起こる原因」と「ネタ探しのコツ5つ」をご紹介。

内容を理解し実践することで、ブログのネタ探しに活かしていただけるので、ぜひ最後までお付き合いください。

補足情報

本記事では、ブログを毎日更新をする方向けに「ネタ探しのコツ」を解説しますが、今の僕は毎日更新はしていません。

しかし、実際に毎日更新にトライした経験から「ネタの探し方」は役立つと思っているので、こうして記事にしています。

では、本題に入ります。

【ブログ毎日更新】そもそもネタ切れが起きる原因とは?

まず、ネタ切れに関する話からです。
大事なポイントなので、じっくり読んでみてくださいね。

ネタ切れが起きる原因とは?

ブログがネタ切れする原因は、キーワードを調べずに、書きたいことをゼロから探そうとしているからです。

つまり、パソコンを開いて、真っ白な画面に向かって「さてと、今日は何を書こうかなぁ…」という状態ですね。

これだと毎回ゼロからネタを考えないといけないので、間違いなくネタ切れします。

ブログを書き始めたばかりの頃は、「自由に好きなことを書きたい」という気持ちがあるかもしれませんが、読者が求める内容を書かないと読んでもらえないので、まずはキーワードから逆算することが大切です。

結論、ブログがネタ切れする原因は、キーワードを調べず、書きたいことをゼロから探しているからです。

ブログにネタ切れは存在しない

基本的には、ブログにネタ切れは存在しません。

もちろん、ネタが無限にわいてくるからではなく、そもそもブログには「書くべきキーワード」が無数に存在しているから。

キーワードとは、Googleなどで何かを調べる際に、「検索窓に入れる言葉」のことを指します。

  • キーワードを選ぶ
  • 選んだキーワードから読者の悩みを想像する
  • 想像した読者の悩みを解決する

要するに、上記の流れが「1つのネタ」になるわけですね。具体的な手順2つを簡単にまとめます。

やるべき手順2つ

  • 手順①:ラッコキーワードを使って、「キーワード」一覧を出す
  • 手順②:それぞれの「キーワード」に対して記事を書く

※「ラッコキーワード」の使い方は、後半で詳しく解説しますね。

実際に調べればわかりますが、キーワードは大量にあるので「何もネタが思いつかない…」なんてことは、ほぼなくなりますよ。

SEO対策にも大事なので、必ずキーワードを選んでから、記事を書くようにしましょう。

【ブログ毎日更新】ネタに困らない探し方のコツ5つ

ここからは、具体的な「ネタの探し方」を解説します。

全部で5つあるので、あなたに役立ちそうなものを試してみてください。

コツ①:ラッコキーワード

1つめのコツは、ラッコキーワードを使うです。

この記事の前半で解説したとおり、ラッコキーワードを使うことで、「書くべきキーワード」の一覧を出すことができるからですね。

  • キーワードを選ぶ
  • 選んだキーワードから読者の悩みを想像する
  • 想像した読者の悩みを解決する

おさらいですが、上記の流れが1つのネタになります。

例えば、あなたが「ブログ」をテーマに記事を書く場合、ラッコキーワードに「ブログ」と入力すると下記のような画面になります。

ラッコキーワード

たくさん並んでいるのが、書くべきキーワードの一覧です。

続いて、赤い矢印の先に「全キーワードコピー(重複除去)」が確認できると思います。ココを押して、Googleドキュメントなどに貼り付けると、大量にキーワードの組み合わせが出てきます。

あとは、それぞれのキーワードに対して、記事を書いていけばOK。

ラッコキーワードはマジで便利、というかブログのネタ探しには必須ですね。

コツ②:デモグラフィック & ペルソナ

2つめのコツは、コツ①で選んだキーワードに対して、「デモグラフィック & ペルソナ」を作るです。

この2つを作ることで、読者像を掘り下げてイメージすることができます。読者像がイメージできると、読者が抱えている悩みが想像しやすくなりますよね?

重要な部分なので何度も繰り返しますが、キーワードを軸に読者の悩みを考え、解決策を提示することがブログのネタになります。

デモグラフィックとは、

  • 性別
  • 年齢
  • 所得
  • 職業
  • 学歴
  • 家族構成
  • 住んでいる地域

このような、想定読者に関するデータのことを指します。

ちなみに下記は、この記事を書くにあたって、僕が作った「デモグラフィック」です。

デモグラフィック

続いて、ペルソナも説明しておきますね。

ペルソナとは、想定読者の典型的な人物像のこと。
たぶん、画像で見た方がわかりやすいです。

ペルソナ

今回は上記のようなペルソナを作り、人物像のイメージを膨らませました。

ここまで読んだ方の中には、「でも作った読者像から外れる人もいるだろうし、その場合は意味ないんじゃないの?」と思う人がいるかもしれません。

たしかにおっしゃるとおりですが、特定の読者に向けて書いた記事は、他の人にも共通する部分があるので、完璧さにこだわらなくて大丈夫です。あくまで大事なのは、あいまいな読者像を具体化することなので。

キーワードを軸に「デモグラフィック & ペルソナ」を作ることで、ネタを探せますよ。

コツ③:Yahoo!知恵袋

3つめのコツは、「Yahoo!知恵袋」を使うです。

なぜなら、Yahoo!知恵袋で「キーワード検索」すると、世の中の人が抱えるリアルな悩みが見つかるから。

Yahoo!知恵袋

今回「ブログ 毎日更新 ネタ」と検索したところ、以下のような悩みを見つけることができました。

  • ネタがつきる…思いつかない。どうすればいいの?
  • 毎日更新のネタ探しのコツは?
  • ネタを仕入れる方法が知りたい

リアルな悩みを吸い上げ、それに対する解決策を書けば1つのネタになりますよね。

Yahoo!知恵袋も、ブログのネタ探しに便利です。

コツ④:競合分析

4つめのコツは、競合分析です。

ライバルの記事を読むことで、自分にはない視点が学べ、ブログのネタが見つかったりするから。

競合分析を行う3つの手順は、

  • 手順①:キーワード検索する
  • 手順②:上位1〜5位までの記事を読む
  • 手順③:重要ポイントをまとめる

ちなみに、僕はこんな感じで表にまとめました。

競合分析

もちろん他人の記事を完全にパクる(コピペなど)はNGですが、参考にしつつ、あなた独自の視点を加えて使うのはアリだと思います。あくまでブログは、読者の悩みを解決することが大切ですからね。

ブログの競合分析も、ネタ探しに役立ちますよ。

競合分析について、より詳しく知りたい方は、以下記事もどうぞ。

コツ⑤:メモ帳

最後のコツは、「メモ帳を使う」です。

仮に今すぐ使えないネタでも、あとから使えたりすることもあります。
なので、日頃からブログのネタになりそうなことを思いついたら、ストックとしておくことは大切。

紙のメモ帳でも、スマホにメモっても、どっちでもOK。あなたに合う方で大丈夫です。

僕的には、スマホにメモる方が、すぐに見返せるのでいいかなと思いますね。

とはいえ、この記事をリライトしてる時点では、メモ帳は「最後の手段」的な位置づけで考えています。

なぜなら、基本は「キーワードからの逆算」で対応できるから。

メモ帳を使うと、どうしても「自分が書きたいこと」にフォーカスが当たるので、頼りすぎると微妙です。読者を無視したブログになる可能性があるからですね。

この点だけ注意できれば、別にメモ帳を愛用しても問題ないですよ。

まとめ:ブログ毎日更新のネタ探しのコツは5つ

いかがでしたか?

今回は「ブログ毎日更新のネタ探し」をテーマに解説しました。

以下おさらいです。

  • ラッコキーワード
  • デモグラフィック & ペルソナ
  • Yahoo!知恵袋
  • 競合分析
  • メモ帳

毎日更新さえすれば勝手にブログが伸びていくわけではないので、記事の質を意識しながら継続しましょう。

大事なのはキーワードを選び、そこから逆算して記事を書くこと。

普段から、Twitterでもブログに関する情報を発信しています。この記事が少しでも参考になった方は、ぜひフォローしてお役立てくださいませ。

ブログの収益化を目指しながら記事を書く方法は、以下で解説しています。こちらも、あわせてご覧ください。

  • この記事を書いた人

杉本 達哉

ブログ・アフィリエイト・SEOの記事がメインです。英語情報も翻訳して、Twitterでシェアします。フォローしてお役立てください。

-BLOG
-