ブログ毎日更新の幻想を打ち砕く!ネタに困らない探し方のコツ5つ

(更新日:2021年06月20日)

「ブログの毎日更新にトライしたいけど、ネタが思いつかない…」

「具体的なネタ探しのコツを教えて!」

こんなお悩みを解決できる記事になっています!

記事の内容

・ブログ毎日更新の幻想を打ち砕く!そもそもネタ切れが起きる原因とは?
・【ブログ毎日更新】ネタに困らない探し方のコツ5つ
・それでもブログ毎日更新のネタ切れが不安な方へ

記事の信頼性

ブログ歴:1年3ヶ月
合計記事数:210以上
少しずつ収益も生まれています

今回は『ブログ毎日更新のネタ』のテーマで解説します!

「ブログの毎日更新したいけど、ネタがない…どうやって探せばいいの?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

実は、僕もむかし、毎日更新に挑戦していた時期があり、かなり大変だった記憶があります…

しかし、最近はこの記事で解説する内容を実践しているので、基本的に「やばい、ネタがない…」と困ることはなくなりました!

本記事の前半では『ネタ切れが起こる原因』を解説し、中盤で『ネタ探しのコツ5つ』、最後は「それでも不安を感じる…」という方をフォローする内容になっています。

記事を読み終えると、ブログのネタ探しに困らずコンスタントに記事が書けるようになりますよ!



ブログ毎日更新の幻想を打ち砕く!そもそもネタ切れが起きる原因とは?

そもそもなぜ、「書くネタがない…」という状況が起きるのか解説します。

大切なポイントなので、じっくり読み進めてください。

ブログにネタ切れは存在しない

基本、ブログにネタ切れはありません。

なぜなら、書くネタが無限にわいてくるからではなく、そもそもブログには書くべき『キーワード』が存在しているから

その『キーワード』を軸に、読者の抱える悩みを考えて、解決策を記事にすれば1つのネタになります。

やるべき行動は2つ!

1.ラッコキーワードで『キーワード』の一覧を出す
2.それぞれの『キーワード』に対して記事を書く

※『ラッコキーワード』の使い方は、のちほど第2章で詳しく解説します。

実際に調べてみればわかりますがキーワードは大量にあるので、「何もネタが思いつかない…」なんてことはありません。

キーワードを軸に記事を書かないとSEO対策ができないので、必ずキーワードを軸にしましょう。

そうすれば、ブログにネタ切れはありません。

キーワードとは?

ブログのキーワードとは、読者が抱える『悩みの断片』を言葉にしたもの

例えばこの記事は、ブログの毎日更新のネタがなくて困っている人向けの記事ですが、キーワードは、『ブログ 毎日更新 ネタ』の3語です。実際に困っている人が検索している言葉の組み合わせであり、ラッコキーワードを使えば簡単に出てきます。

ネタ切れが起きる原因とは?

原因はとても簡単で、キーワードを調べず、書きたいことを自分でゼロから探そうとしているからです。

つまり、パソコンを開き、真っ白な画面に向かって「さて、どんなネタを書こうか…」という状態。

これだと毎回ゼロから内容を考えないといけないので大変です!

それに、キーワードを軸に記事を書かないと読者ニーズを満たせず、SEOを無視することになるので読者は増えません

とくに書き始めたばかりの頃は、「自由に好きなことを書きたい!」という気持ちもわかるのですが、ブログは読者のニーズを満たして初めて読んでもらえるので、キーワードから逆算することが大切!

ネタ切れの原因は、キーワードを調べず、書きたいことをゼロから探しているからです。

SEO(検索エンジン最適化)って何?

検索からサイト(ブログ)流入する読者を増やすため、サイトの構成などを調整し、記事の上位表示を狙うこと。または、その手法のこと。

【ブログ毎日更新】ネタに困らない探し方のコツ5つ

第1章では、『キーワード』の重要性を解説しました。

その上で、今回の第2章では具体的なネタの探し方を説明します!

コツ①:ラッコキーワード

1つめのコツは、『ラッコキーワード』を使うことです。

前半部分で解説したとおり、ラッコキーワードは書くべき『キーワード』の一覧を出してくれるから。出てきたキーワードを軸に読者の悩みを考え、解決策を提示すれば、記事のネタになります!

例えば、もしあなたが『ブログ』をテーマに記事を書く場合、ラッコキーワードに『ブログ』と入力すると下記のようになります。

ラッコキーワード

並んでいるのが、書くべきキーワードの一覧です。

続いて、赤い矢印の先に『全キーワードコピー(重複除去)』があるので、ココを押してGoogleドキュメントなどに貼り付けると、大量にキーワードの組み合わせが出てきます!

あとは、それぞれのキーワードに対して記事を書いていけばOK。

書くべきキーワードの優先順位は、ブログのキーワード選定を理解している必要があるので、「優先順位がわからない…」という方は、以下の記事を参考にしてください。

» ブログキーワードの選定方法解説!キーワードプランナーを使えばOK

ラッコキーワードは、ぜひ使いましょう。

コツ②:デモグラフィック & ペルソナ

2つめのコツは、コツ①で抽出したキーワードを軸にして『デモグラフィック & ペルソナ』を作ることです。

なぜなら、この2つを作ることで読者像を掘り下げてイメージすることができ、読者が抱えている悩みがわかるから。

重要なポイントなので何度も繰り返しますが、キーワードを軸に読者の悩みを考え、解決策を提示することがブログのネタになります!

デモグラフィックとは?

性別・年齢・住んでいる地域・所得・職業・学歴・家族構成など、想定読者に関するデータのこと。

ちなみに、以下はこの記事を書くにあたって作った『デモグラフィック』です。

デモグラフィック

ペルソナとは?

サイトを利用する典型的な人物像のこと。

ペルソナ

今回は上記のようなペルソナを作り、人物像のイメージを膨らませました。

「でも、作った読者像から外れる人もいるだろうし、その場合は意味ないんじゃないの?」と思う人もいるかもしれませんが、特定の読者に深く刺さる記事であれば、他の人にも共通する部分があるので、完璧を求めなくても大丈夫です。

本質的に重要なのは、あいまいな読者像をより具体化することなので。

キーワードを軸に、『デモグラフィック & ペルソナ』で読者像を深掘りしましょう!

コツ③:Yahoo!知恵袋

3つめのコツは、『Yahoo!知恵袋』を使うこと!

Yahoo!知恵袋で検索することで、世の中の人が抱えるリアルな悩みがみえてきます。

Yahoo!知恵袋

今回、『ブログ 毎日更新 ネタ』と検索したところ、以下のような悩みを見つけることができました。

・ネタがつきる…思いつかない。どうすればいいの?
・毎日更新のネタ探しのコツは?
・ネタを仕入れる方法が知りたい

リアルな悩みをピックアップして解決策を提示すれば、1つのネタになります!

Yahoo!知恵袋は、使いましょう。

コツ④:競合分析

4つめのコツは、競合記事の分析!

他のブロガーさんが書いた記事を読むことで、自分にはない視点が学べて、結果的にネタが見つかったりするからです。

競合分析3つの手順

1.同じキーワードで検索(今回なら『ブログ 毎日更新 ネタ』)
2.上位1〜5位までの記事を読む
3.重要ポイントをまとめる

ちなみに僕はこんな感じでまとめています。

競合分析

※画像にはありませんが、それぞれの記事の『素晴らしい部分』と『不足している部分』を自分なりにまとめ、自分が記事を書く際の参考にしています。

もちろん、内容を完全に真似るの(コピペなど)はNGですが、あくまでブログは読者の悩みを解決することが大切なので、『エッセンス』を自分なりの表現に変換して使うのはアリだと思います。

競合分析は、ネタ探しにおすすめですよ!

コツ⑤:メモ帳

最後のコツは、かなりアナログですが、メモ帳を使うこと。

仮に今すぐ使えないネタでも、あとから時間差で使えたりします。なので、日頃からネタにつながりそうなことをストックとしてためておくことは大切ですね。

紙のメモ帳でも、スマホにメモっても、自分に合えばなんでもOK!

個人的には、手書きのメモの方が、普段あまり使わない脳の部分を使っているような気がして好きですね。

日頃から、メモ帳にネタになりそうなものを書きとめておくのがコツだったりします。

それでもブログ毎日更新のネタ切れが不安な方へ

「ネタ探しのコツはわかったけど、でもやっぱり不安…」という方もいると思います。

安心してください。ラスト第3章は、そんなあなたに向けた内容です!

毎日更新の定義を変えてみよう

まだ不安を感じる方は、『毎日更新』の定義を変えましょう!定義さえ変えれば、少し気持ちに余裕が生まれます。

僕がおこなう変更提案は、下記のとおり。

『毎日更新』の定義

・これまで → 記事を書いて毎日更新すること
・これから → 毎日ブログ関連の作業をすること

かならず毎日記事をアップしなくても、ブログ関連の作業をすればOKとする提案。ブログの更新頻度は落ちますが、代わりにインプットの時間は増えるので、記事の質が上がります。

「でもよく、『ブログは毎日更新すべき!』って聞くし、やっぱり量をこなさなきゃダメなんじゃ…」と不安な方は、次の言葉を参考にしてください。

ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

Googleが掲げる10の事実より引用

『ユーザーに焦点を絞る』とは、読者にとって役立つ(質の高い)記事を書け!ということではないでしょうか?

毎日更新が不安な方は、記事の質を上げるため『毎日更新』の定義を変えましょう。

※この記事の執筆時点で、『Googleが掲げる10の事実』のリンクを踏んでもエラーになりますが念のため貼っておきます。なお、内容をもっと知りたい方は、下記のページをご覧ください。

» 「Googleが掲げる10の事実」がもたらすヒント(外部リンク)

ブログの毎日更新が良しとされる理由

それでもまだ不安な方に向けて、なぜブログの毎日更新が良しとされるのか、理由を解説します。

シンプルに、毎日更新にはメリットもあるからです!

先日、下記のツイートをしました。ブログの毎日更新に関する『メリット・デメリット』を3つずつピックアップしています。

・執筆に慣れる
・継続グセがつく
・試行錯誤の回数が増える

毎日更新のメリットは上記のとおり。

たしかに最初は、ブログ自体に慣れる必要がありますし、継続グセも大切です。試行錯誤の回数が多いほど学ぶことが多いのも事実なので、毎日更新をすすめる人が多いのでしょう。

しかし、無理をして、質の低い記事を量産しても上位表示されない(=読者に読まれない)ので、意味がありません

結論、メリットもありますが、『毎日更新=絶対必要なこと』ではないのです。

まとめ:ブログ毎日更新のネタ探しのコツは5つ!

今回、『ブログ毎日更新のネタ』のテーマで解説してきました。

再度、おさらいでネタ探しのコツをまとめておきます。

ネタに困らない探し方のコツ5つ

コツ①:ラッコキーワード
コツ②:デモグラフィック & ペルソナ
コツ③:Yahoo!知恵袋
コツ④:競合分析
コツ⑤:メモ帳

毎日更新さえすれば自動的にブログが伸びていくわけではないので、記事の質を上げて継続しましょう!

ネタのあとは、ブログの構成が重要です。

「ブログ構成ってどうやって作るの?」という方は、以下の記事を参考にしてください。

» ブログの執筆がラクになる!誰でもできる記事構成の作り方5ステップ