Blog

ブログが毎日書けないのは、実は初心者にとってラッキーな件

「ブログを始めたのですが、毎日書けなくて悩んでいます。最初からつまずいていて、この先が心配…」

こんなふうに悩んでいませんか?

こんにちは、Tatsuyaです。
最初に結論を言うと、ブログを毎日書けなくても問題ありません。

なぜか?
この理由をこのあと解説していきます。

もちろん、たくさん書けることは素晴らしいです。しかし、毎日書けば勝手にブログが伸びるわけでもありません。ブログ初心者の方は、「とにかく更新!」とばかりに前のめりになり挫折する確率が高いので、まずは本記事をラストまで読み進めてください。

毎日書けないことが、なぜ問題じゃないのか。そして、何に注力すべきか。このあたりを理解していただけます。ぜひ、最後までお付き合いください。

ブログが毎日書けないのは、実は初心者にとってラッキーな件

タイトルにあるように、ブログが毎日書けない今の状態は、実はラッキーです。にわかに信じがたいですよね? しかし、これは事実です。

なぜなら、ヘタに書けてしまうと、基礎基本をすっとばした記事を量産することになるから。なんとか書けてしまうので、記事数が増える。そして、100本ぐらい書いてからあなたは気付きます。「ヤベ、全然伸びない…」と。

なので、むしろ今の段階で書けなくてラッキーなんです。このあたりを掘り下げていくので、続きをどうぞ。

最初から記事の量産は不要

ブログ初心者の方は、毎日書けなくても問題ありません。理由は、先程も書いたとおり、最初から記事を量産すると基礎基本をすっ飛ばすことになるから。「もしかして、このままじゃダメじゃない…?」と薄々気付く頃には、どうしようもない記事が積み重なっています。

さて、どうしますか? これだと、全部書き直す時間があらためて必要です。時間がもったいないですよね? なので、今の段階で苦戦しているのは、逆にラッキーなんです。

なお、ブログ初心者の方による「記事量産」のリスクは、別記事でも解説しています。「たしかに、量さえこなせば何とかなると思ってるかも…」という方は、【要注意】ブログ記事の量産には、落とし穴あり。急がば回ろうも参考にどうぞ。

あせらず、基礎基本を固めよ

「とはいえ、どうすんのよ?」って話だと思います。結論、まずはブログの「基礎基本」を固めること。面白みのない回答に感じるかもしれませんが、絶対的に大事です。

基礎基本をおさえて初めて、あとあとブログの「量産」が効いてきます。ちなみに、僕が思うブログの基礎基本とは、キーワードから読者の検索意図を考えて書くこと。

「キーワード?」
「検索意図?」
「なんすかそれ?」

もしこのうちどれか1つにでも当てはまった方は、基礎基礎が固まってない状態です。まずは、以下2本の参考記事を読んで、ブログの根っこを理解しましょう。

あせっちゃダメです。まずは、この2つを理解してからブログを書きましょう。そうすることで、後から時間を無駄にするリスクを減らせます。

不安なら、他の人が毎日書いてるかも確認してみよう

それでも毎日書けないことに不安を感じるなら、他の人はどうしてるか、ここを確認しておくと安心につながりますよ。特に、「検索上位」を獲得しているブログを調べてみて、毎日更新されているかを確認してみる。

例えば、何でもいいのでキーワード検索する。1ページ目に出てくるブログは、それなりに質も高くて、アクセスが多めだったりします。そういったブロガーが、果たして毎日書いているのか? 

もちろん、中には書いてる人もいると思いますよ。しかし、毎日書いていないブログもたくさんあるはず。ブログは毎日書くかどうかよりも、質の高い内容を書くことが大事なので、他の人がどうしているのかも確認してみましょう。そうすれば、「毎日書かなきゃいけない」という思い込みから解放されます。

ブログを毎日書けなくて悩んでいる方へ。具体的な行動プランを解説

前半では、ブログを毎日書けなくても問題ない旨をお伝えしました。ここからは、「じゃあ具体的に、これからどうしていくべきか」について解説していきます。

ブログを習慣化する

まずは、ブログを習慣化すること。別に毎日書けないのは問題ありませんが、とはいえ全く書かないのはダメです。なぜなら、ブログは積み重なることで効果を発揮するので、淡々と書くことが求められるから。

そのためには、「習慣化」がカギになります。あなたは、ブログを習慣化できていますか? 毎日書けないのはOKです。しかし少なくとも、自分のペースでコツコツと取り組めていますか? 

もしこの質問への答えが「NO」なら、まずは習慣化を目指しましょう。参考記事を貼っておくので、あわせてチェックしてください。
ブログを習慣化するシンプルすぎる方法【真面目な方に効果あり】

ベストな「更新頻度」を探すべし

安定してブログを書けるようになったら、次はあなたにとってベストな更新頻度を探しましょう。というのも、ある程度ブログの更新頻度を決めている方が、淡々と継続できますよね?

最初からガチガチに決める必要はありませんが、なんとなくでも決まってるとその日の気分に左右されにくくなるので、おすすめです。人によっては、3日に1記事ぐらいが合うでしょうし、5日に1記事ぐらいが最適な人もいるはず。

もちろん、あなたなりに試行錯誤しつつ、途中で更新頻度を変更してもOK。いきなり完璧なペースが見つからなくても心配ないですよ。僕自身、これまでのブログ生活で更新頻度を柔軟に変えてきました。更新頻度については過去記事でも解説をしているので、ブログの最適な更新頻度を知りたい方へ。あなたのベストを見つける方法もどうぞ。

ちなみに、僕のブログ執筆時間を公開

毎日書けずに悩んでる方は、「書くスピードが遅いんじゃないか…」と心配していたりすると思うので、1つの参考として僕がブログを書くのにかかってる時間をお伝えしておきます。

正直、僕はむやみやたらに何でもかんでも、自分と他人を比較するのは微妙だと思っています。だって、何事も個人差はあるし、状況も違うので、比較そのものが意味をなさないことも多いから。とはいえ、1つの基準を知っておくことで安心感につながることも事実なので、興味ある方のみどうぞ。こちらも記事を貼っておきますね。
僕がブログを書く時間は、3〜4時間です【時間短縮の方法も解説】

まとめ:ブログを毎日書けないのは、全く問題なし

今回は「ブログが毎日書けない」をテーマに解説しました。

結論、全く問題ないので心配いりません。むしろ、基礎基本をすっとばしたまま書き続ける悲劇を防げたので、ラッキーなくらいです。これ、マジですよ。

ブログは、読者に役立つ記事を書くことが大事であって、毎日書くかどうかは重要ではありません。かつての僕もそうでしたし、ブログ初心者の方が勘違いしやすいポイントなので、注意してくださいね。

なお、もしも文章に苦手意識があって、書くペースに影響している方は、以下記事もどうぞ。きっと、参考にしていただけます。
文章が苦手でブログ書くのが難しいと感じてる方へ伝えたい3つのこと

普段、Twitterでもブログに関する情報を発信しています。僕自身が、ブログ初心者の頃に悩んだことや、それをどうやって解決したかなどを共有していきます。これから本格的にブログに挑戦する方は、ぜひフォローしてお役立てください。最後まで、ありがとうございました。