あなたがブログを書けない理由は「優先順位」の問題です

「ブログが書けない」
「書こうとは思ってるけど、ついついサボってしまう。時間もないし……」

という方に向けて、この記事を書きました。

本記事では以下の内容を解説します。

・あなたがブログを書けない理由は「優先順位」の問題
・ブログが書けない他の理由と、その解決策について

こんにちは、杉本です。

3ヶ月前から本格的にブログ記事を書き始めました。

スイスイ書ける日もあれば、ついついサボってしまう日もあって、この経験から気付いたことをシェアします。

僕自身、だいたい「3日で2記事書く」ぐらいのペースを維持しているので、「自分はもう少しペースが遅いなぁ」という方はぜひ参考にしてみてください。

あなたがブログを書けない理由は「優先順位」の問題

ブログの優先順位を上げる方法をお伝えます。

朝、起きたらすぐに書こう

朝、起きたらすぐにブログを書きましょう。

「朝ごはんを食べないと力が出ない」という方は、先に食べてください。「自分は大丈夫っす!」あるいは「朝は食べません」という方は、起きたらなるべくすぐに書き始めましょう。

朝は頭がスッキリしていることが多いので、そのタイミングに一気に書きましょう。

そのためには、前の夜に夜更かししないことが大切です。

「自分は夜型だから」という方がいるかもしれませんが、「書けない…」となっているのは事実なので、一度、早めに寝てみて、朝に書けるかどうか試してみてはいかがでしょうか?

もちろん、夜に書いても問題ないですが、仕事終わりだと疲れているとも思いますので。

結論、ブログの優先順位を上げるため、朝起きたらすぐに書きましょう。

ブログ以外の準備は事前に済ませる

朝、なるべくブログ以外のことはしないようにしましょう。

せっかくきちんと起きたのに、他のことに時間を割いてしまうと、結局ブログがあとまわしになって書けなくなります。

例えば、仕事のスーツを準備したり、カバンの中身を整理など。これらは前の晩にあらかじめ済ませておきましょう。
ブログを書き終えた後でも良いと思いますが、「そういえば、まだ準備終わってなかったなぁ…」と気が散る可能性があるのでなるべく事前がオススメ。

「ブログ以外のことって全部ダメなの?」と思うかもしれませんが、歯磨きやトイレはもちろんOKです。スッキリした状態でブログに取りかかりましょう。個人的に、シャワーは微妙かなと思います。

なるべく、ブログを書き終えるまでは、他のことはしないようにしましょう。

机の上をすぐに書ける状態にしてから寝る

寝る時に、パソコンを開いておきましょう。

そうすれば、起きた後、すぐにブログに取りかかることができます。

ワードとか、普段ブログを書くものも一緒に開いておけばなお良しです。
このへんのちょっとした事前準備をすることで、朝スムーズにブログに向かうことができるので、やらない手はないと思います。

すぐに書けるよう、寝る前にパソコンを開いておきましょう。

ブログが書けないその他の理由と解決策について

他にも2つほどピックアップしておきます。

書こうとすると妨害行動が起きる

いざブログを書こうとすると妨害行動が起きることがありますが、受け入れましょう。

「自分はダメな奴だ……」と思うと気分が下がります。無理に書こうとせずに、「あ、これは妨害行動だな」ときちんと認識することが大切です。

妨害行動の例としては、掃除をしたくなったり、爪を切りたくなったり。
学生時代、テスト前に勉強しなくてはいけないのに、いざ勉強しようとすると別のことをしたくなりませんでしたか?まさに、それと同じです。

妨害行動が起きても自分を責めずに、きちんと受け入れて、改めて書きましょう。

シンプルに寝坊する

寝坊してしまった日は、あえてブログを書かないのも一つの手です。

ブログを書く時間帯をある程度固定することで、リズムを生むためです。

その日の夜に書いても問題ないですが、結果的に夜更かしにつながり、翌朝に響く可能性があります。再び寝坊してしまうかもしれません。
そうなると後手に回ることになるので、寝坊した日は思い切って「今日は書かない!」と決めて、改めて翌朝から書き始めてもいいと思います。

「でも、ブログって継続して書かなきゃいけないんでしょ?その日はいいの?」と思うかもしれませんが、ブログは長期戦なので、長い目で見ることも大切です。

寝坊して、やってしまった感が出たときは、翌朝に向けて気持ちを切り替えてみてはいかがでしょうか?