ブログ初心者はまず日記を書いてみては?【個人的にはオススメです】

アイキャッチ画像

「ブログを書こうと思っているけど、日記を書いたらいいのかな? それともいきなりブログ記事を書いた方がいいのかな?」と迷っている方に向けて、この記事を書きました。

本記事では、シンプルに以下の内容を解説します。

◾️もくじ
・ブログ初心者はまず日記を書いてみては?

以前、以下のツイートをしました。

https://twitter.com/Sugimoto_2017/status/1244182525351624706

ちなみに、僕のブログ歴は1年8ヶ月程です。

元々は、日記のような文章をばかり書いていて、最近、本記事のようなブログ記事を書き始めました。

これまでの経験を通して記事にしているので、特にこれからブログを始めようとしている初心者の方には何かしら参考になると思います。

ブログ初心者はまず日記を書いてみては?

アイキャッチ画像

ブログ初心者がアクセスを集めるには「継続」が不可欠

ブログ初心者の方は、まず「日記」から書き始めても良いと思います。

僕も書き始めた頃はずっと日記のような内容ばかり書いていました。最近はブログ記事も書くようになりましたが、最初はとにかく気軽に書ける日記テイストの文章ばかり。ブログは「よし書くぞ!」と意気込んでも、実際にはなかなか書けないこともあります。特に、本記事のような「ブログ記事」は体系立てて書く必要がありますし、読者が何を悩んでいるのかを考えながら書く必要があるので、慣れるまでは結構大変です。

それに比べると「日記」は主に自分のことについて書けばいいので、ブログ記事を書くよりは簡単なはずです。

たくさんのアクセスを集めれば書くこと自体が楽しくなるでしょうし、収益化にも繋がるので、「PVを集めたい!」と焦る気持ちもわかりますが、現実的なところを話すと、芸能人や何か特別な才能がある人でない限り、いきなり爆発的なPVを集めるのは難しいと思います。なので、特にブログを始めたばかりの方は、まずは焦らず地道に書くべきだと思います。

そのためには、継続して書くことが不可欠。やめてしまえば、そこで終わってしまいます。

順番としては、「継続する→アクセスが集まる」です。

でも、この継続がなかなかのくせ者で、弱い自分との戦いが待っています。「今日はいいんじゃない? ちょっと休めば?」と、内側から声が聞こえてきます。正直、人生において何を大切にするかは人によって変わってくるので唯一無二の正解はありませんが、僕自身はとにかくブログを継続したい、と考えていたので「毎日更新する!」と宣言をして書き続けてきました。最初こそサボった日もありますし、寝落ちてしまって投稿を飛ばしたこともありますが、そんな時は可能な限り翌日にまとめて投稿するようにしました。継続した先にしか次はない、そう自分を追い込むことも時に大切です。

継続すれば、その過程で何度も試行錯誤することになりますし、結果的に自分の文章の改善に繋がるので、個人的には継続することをオススメします。

ブログを始めたばかりの初心者は「記事」より「日記」

繰り返しになりますが、大切な部分だと思いますので改めてお伝えすると、ブログ初心者はまず記事より日記を書いた方が良いと思います。

理由はシンプルに、その方が簡単だからです。もちろん、いきなり記事を書き始めても問題ありませんし、日頃から文章を書き慣れている方ならササッと書けてしまうかもしれませんが、慣れていない人はそこそこ大変です。

「あー、駄目だ」と自信をなくてして、書くのを辞めてしまうことにもなりかねないので、まずはハードルの低い日記から書いてみましょう。慣れてきてから、ブログ記事を書いても良いと思います。

僕もこのサイトを立ち上げてから色々な文章を書いてきました。元々は、芸人さんが書いているブログに触発されて書き始めたこともあったので初期の頃は、今とは全然違うテイストの文章ばかり書いていました。恥ずかしくなるようなものも結構多いです。本記事の執筆時点では消さずに残しているので、もしお時間ある方は良ければ読んでみてください。「全然違うじゃん」と思われることと思いますが、結果的には自分なりに書きやすい文章から書き始めたからこそ、今まで書き続けてこれたと思っています。

ブログは人生と同じで紆余曲折もありますし、変化もあります。なので、まずは気軽に日記から書いてみてはいかがでしょうか? 

初心者でもGoogleアドセンスでブログの収益化は可能

「初心者が日記を書いて収益化できるの?」と疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

結論から言えば、収益化は出来ますが、それほど大きな金額にはならない可能性が高いです。

ブログで収益化するためには、いくつか方法がありますが、ブログを始めたばかりの方であればGoogleアドセンスでブログ内に広告を貼ってそれで収益化する方法があります。ブログを訪れた読者がサイトに貼った広告をクリックすればサイト運営者(今回で言えばブログを書いている人)にお金が入る仕組みです。

その際に読者が広告の商品を購入するかどうかは関係なくて、あくまで広告をクリックされたかどうかによって収益になるかどうかが決まります。つまり収益化までのハードルが低いわけですね。しかしながら、クリックされれば収益になるという仕組み上、それほど高い金額にはなりません。1クリック数十円とか、それぐらいでしょうか。

ブログを運営するにあたって日記ではなく記事を書く人が多い理由もここにあって、「検索」されやすいキーワードを狙って記事を書くことで、アクセスが増え、アクセスが増えるとつまり読者がサイトを閲覧しているということなので、結果的にアドセンス広告をクリックされる確率が高まる、という考え方です。

まとめ

日記より記事の方が収益化出来る可能性は高まりますが、まずは継続することが大切なので、そのためには簡単な文章を書く方が良い、つまり日記を書く方がいい、という結論です。

これまで日記風の文章ばかりブログに書いてきた僕が、最近、約3000字の記事を書いてみて思ったことを参考記事として下に載せておきます。ブログ中級者、もしくは上級者の方は無視をしていただいて構いませんが、もしこれからブログ記事を書こうと思っている方や、「ある程度、もう継続は出来るよ〜」という方は参考として読んでいただければ嬉しいです。

本記事は以上です。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

1件のコメント

コメントはできません。