ブログを習慣化するために初心者の僕が実践していること【簡単】

「ブログを習慣化するための方法を知りたい」

という方に向けて、この記事を書きました。

本記事では以下の内容を解説します。

・ブログを習慣化するために初心者の僕が実践していること
・ブログが習慣化できた後にやるべきこと

こんにちは、杉本です。

本格的にブログ記事を書き始めてから、もうすぐで4ヶ月になります。現在、合計で約70記事ほど書きました。

「そこそこ習慣化できてきたかなぁ〜」という感じです。

ブログを習慣化するためには色々な方法がありますし、トップブロガーと呼ばれる人達から学ぶのも大切ですが、とはいえ、ブログ初心者の方がいきなり実践できるかどうかは微妙なところもあると思います。(※もちろん、内容によります)

トップの存在から学ぶことも大事ですが、ほんのちょっと先を走っているヤツの意見を聞いてみるのも悪くないと思いましたので、今回、記事にすることにしました。

なるべく本質的な部分に絞って書きます。

何かしら参考になれば幸いです。

ブログを習慣化するために初心者の僕が実践していること

目的をきちんと明確化する

まず、最初にやるべきことは、ブログを書く目的をきちんと明確化することです。

理由はシンプルで、ゴールがないとつらくなり、途中で辞める確率がグンと上がってしまうから。

ブログを書き始めた人のほとんどが辞めてしまうそうですし、ブログを書く目的は最初の段階である程度きちんと固めておく必要があると思います。

僕の場合、主な目的は以下の2つです。

  • バイトを辞めても生活できるレベルまで収益を上げる(最低20万円〜)
  • バイトを辞めて空いた時間で脚本を書くため(自分がやりたいことに時間を使う)

シンプルでわかりやすい方が、習慣化への意欲もわくと思います。

「イマイチ、目的が明確じゃなくて……」という方は、途中で変更してもいいので、とりあえず目的を設定することをオススメします。

ブログを習慣化するためには、まず、目的を明確化しましょう。

やみくもに書かない

なんとなく、ただやみくもに書かないということもブログを習慣化するために大切なことです。

「とりあえず書く!」という精神はとても大切ですが、将来的に成果が出ないものを書くと結果的には無駄になることが多いです。

少なくとも費やした時間は無駄になりますよね?(まぁ、捉え方にもよりますが……)

例えば、ブログで閲覧数の獲得を目指す場合には『キーワードを狙って記事を書く』という考え方が大事なのですが、僕はこれを無視して1年半ぐらい好き勝手に書いた結果、ほぼ閲覧数は横ばいのままでした。

これはけっこう、キツイです。

ちょっとした成果が出ないことには、次第にブログを書くのがつらくなってしまうので、ただやみくもに書かないということは習慣化するためには重要なことです。

他のブロガーと比較しない

他のブロガーと自分を比較しすぎると、習慣化の妨げになります。

比較すると何が起きるかと言うと、ほぼ確実に「あぁ……自分はダメだ……」という結論へ。

【具体例】

  • 書いても書いても読まれず自分の影響力のなさを痛感してヘコむ
  • 収益化の良い面ばかりの話を聞いて、「あれ?全然、収益化できないじゃん……」と撃沈

など。

もちろん、他のブロガーとの比較を通して、ブログ執筆に関するエッセンスを学ぶことは大切ですが、とくに初心者の頃は、そもそもブログに捧げた時間に圧倒的な差があるので、あまり意味がないと思います。

他のブロガーと比較しないこと。

これも習慣化にとっては大切です。

結果を急がず長期戦を意識する

すぐに結果を急がず長期戦を意識することもブログの習慣化には欠かせません。

目先の結果ばかりに振り回されると、確実に辞めたくなります。書き始めた最初の頃は、僕も何度かなりました。

これは、リアルになりますよ。

例えば、

昨日と今日の閲覧数を比較して一喜一憂して「あー、自分はなんて駄目なやつなんだ!」と思ったり、、、冷静に考えれば、「ちょっと閲覧数が上がったからってどうなの?」という話なのですが、ついつい、こうなってしまうもの。

昨日よりも閲覧数が下がることなんて日常茶飯事ですし、そんなことでイチイチ気分が下がっていたら習慣化なんて夢のまた夢です。

「でも、すぐに結果を出した人もいるじゃないか!」という意見があるかもしれませんが、その事実に関しては、世の中には宝くじに当たる人もいると考えてください。

たしかに、特別な人はいるかもしれませんが、「じゃあ、全体の何%なんですか?」という話。

そこに意識を取られてしまうことなく、結果を急がずに長期戦を意識してコツコツ取り組むこと。

そうすれば、おのずと習慣化はできます。

ブログが習慣化できた後にやるべきこと

ある程度、ブログが習慣化できてきた後に、やるべきだと思うポイントを解説します。

今後、僕もやろうと考えているポイントです。

過去記事のリライト

一つ目は、過去記事のリライトです。

閲覧数を獲得するためには、サイト全体の底上げが必要になります。

それぞれの記事ごとに「どれくらい読まれているのか?」をチェックして、今後、その記事が伸びる可能性(将来性)があるのか?を客観的に判断して、もしもその答えが「ある!」ならリライトをするわけですね。

もちろん、新しい記事も書きながらです。

この頃にはすでにブログの習慣化はできているはずなので、新しい記事の執筆と、過去記事のリライト。

これを同時進行です。

収益化記事の作成

二つ目は、収益化記事の作成です。

収益化記事がないと、効率的に収益化することができません。

ここは今の僕の課題でもあるので、偉そうに語ることはできませんが、例えば先ほどの話と掛け合わせると、各記事の順位を図るツールを販売するアフィリエイトページを作ったりがあげられます。

ブログが習慣化できると、今後、閲覧数が伸びてくる可能性があるので、きちんと収益化のための記事は作っておいた方がいいと思います。

今後の展望を考察する

三つ目は、今後の展望を考察することです。

理由は、以下の2つです。

  • 今後、ブログの進むべき道をきちんと見据えるため
  • 次第に目的が手段になりがちだから

例えば、

「いつまでブログを書くのか?」
「どういうジャンルについて書くのか?」

など。

他には、収益化するためにブログを書き始めたのに、いつの間にか単に更新することが目的になっている場合もあるので、目的と手段がズレていないか?などのチェックも必要になります。

ブログが習慣化できた先にも長い長い道のりがあるので、タイミングを見て、きちんと今後の展望を考察することは大切です。

Twitter 》》杉本達哉 Tatsuya Sugimoto