ブログ記事の文字数に正解はある?【本質を無視すると、つらくなる】

「ブログって、1記事あたり何文字ぐらい書くのがいいの?」

「正解の文字数とかがあれば知りたい」

こんな感じの悩みにお答えします。

記事の内容

・ブログ記事の文字数に正解はある?
・ブログ記事の文字数より大切なこと

僕は、ブログ歴1年8ヶ月。
これまで、240記事ほど更新しています。

今回は「ブログ記事の文字数」をテーマにブログを書きます。

「ブログを伸ばしたいので、1記事にベストな文字数がわかれば…」と考えてる人も多いのではないでしょうか。
まさに、ブログ記事を書き始めたばかりの僕がそうでした。

本記事では、「ブログ記事の文字数に正解はある?」を解説します。

主な想定読者は、ブログ初心者の方。
5分ぐらいで読める内容にまとめますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてみてください。



ブログ記事の文字数に正解はある?

結論、ブログ記事の文字数に「正解はない」です。

以下、3つの視点から解説しますね。

文字数は記事の内容によって変わる

シンプルすぎて見落としがちな事実ですが、ブログの文字数は記事の内容によって変わります。

例えば、

①:ブログ
②:ブログ 継続 コツ

上記2つのテーマでブログを書く場合、書くべき内容が変わります。

①:ブログ運営の全般(範囲:広い)
②:ブログ継続のコツ(範囲:狭い)

こんな感じ。
完全に同じにはなりません。

書く内容によってブログの文字数も変わってきます。
よって、正解はないです。

グーグルの評価基準も変わる

あと、グーグルの評価基準は変化します。

なぜならグーグルは、検索するユーザーにとって最適な情報を提供すべく、検索のアルゴリズムを定期的に見直しているから。
要するに、改善ですね。

俗に言う「コアアップデート」というやつです。
これにより、検索順位が入れかわります。

文字数が多いブログ記事が検索上位なこともあれば、その逆もあります。
もし正解の文字数があるとすれば、こんな変化は起きないかもですよね。
(※一時期、長文の方が評価されてたこともあるみいたいですが、2021年現在は関係ないっぽいです)

反論「でも検索上位は、長文記事が多い気がする」

わかります。
たしかに、その傾向は感じます。

でも、文字数が理由なのかどうかはわかりません。

あくまで、「情報の網羅性」を意識して記事を書いた結果、長文になっているとも考えられます。
「長文を書けば検索順位が上がる」は考えにくいと思います。

もし正解があれば、すでに統一されてる

たぶんですが、もし文字数の正解があれば、ネット上で情報が共有されてる可能性が高いのかなと。

ただ、調べるとわかりますが、実際は「諸説」あります。
本記事を書くにあたっても「ブログ 記事 文字数」と検索して調べたのですが、みなさん色んな意見、考察がありました。

つまり、「絶対的な正解はない」ということかと。

「ブログ記事は◯文字が正解」なんてことがあれば、同じ文字数のブログがあふれることになります。
正直、ちょっと考えにくいです。

ブログ記事の文字数より大切なこと

後半は、本質的な話をします。

文字数の正解を探るより、大切なことです。

読者視点を忘れない

ブログは「読者にわかりやすいかどうか」が大事です。

いわゆる、読者視点ですね。
これを無視すると、読者にストレスを与えます。で、まわりまわって自分にもストレスがかかりはじめます。

実は、僕もやったことがあるのでエラそうには言えないのですが、「なんか、文字数が多い方が有利っぽい」という理由から、無駄に長文記事を書いてしまうことなど…
(※後悔してるので、いつかリライトします)

長すぎる記事が多いのは事実です。
スクロールするだけで疲れることも。消耗して、最終的には流し読みで、ハイ終了!みたいな感じです。

なので、読者視点は大事です。

SEO以外の重要性にも目を向ける

文字数は、考えすぎなくていいです。
SEO以外のことも大事なので。

せっかく検索からブログに来てもらっても、読んでもらえないと意味がないです。

・読みやすいかどうか
・情報の網羅性

文字数よりも、このへんの意識ですね。

検索からブログに来た人が、「ほかの記事も読んでみよ〜」とブログ内をうろうろしてる時に「結構、いいブログかも」と興味を持ってもらった方がいいですよね。そのときに、無駄に長文ばかりだと萎えます。

文字数ばかり気になるのは、SEOにとらわれすぎてる証拠。
ほどほどにしましょう、正解はないので。

本質を無視すると、つらくなる

本質を無視すると、つらくなります。

「自分に有利か?」ばかり考えてブログを書くと、自分が嫌なやつに思えてきますし、徐々に書くのが苦痛になってくるから。

文字数を無駄に増やす⇒記事の質は上がらない⇒読者が不幸⇒結果、自分も不幸

文字数ばかりに振り回されちゃダメですね。
読者も自分も不幸なんて、つらすぎます。

本質を見るべき。
そうすれば、読者がハッピーになり、たぶん自分もハッピーになれます。

まとめ:ブログ記事の文字数は、自然に仕上がる

今回は「ブログ記事の文字数」をテーマに解説しました。

結論、文字数に正解はないです。

さすがに「1記事100文字」とかだと「手、抜いてない?」ってなるかもですが、読者視点を忘れずに、自分の中でベストな記事が書ければ、自然に仕上がった文字数でいいと思います。

最後に、大事なポイントだけまとめます。

ブログ記事の文字数より大切なこと

・読者視点を忘れない
・SEO以外の重要性にも目を向ける
・本質を無視すると、つらくなる

頑張ってくださいね。
僕も頑張ります。

おわり。

» 【基本】ブログをアクセスアップする方法5つ【初心者向けに解説】