日記はなぜ続かないのか?を自身の経験から考えてみた

Christine SponchiaによるPixabayからの画像

「日記を続けたいのに、なかなか続かない」
「続かない理由を知りたい」

今回、そのような悩みを抱えている方に向けて、この記事を書きました。

本記事では以下の内容を解説します。

・日記はなぜ続かないのか?

こんにちは、杉本です。

僕の日記歴は4年ちょっとで、たぶんこの記事を読んでくださっている方よりは、少しばかり先輩じゃないかなぁ?なんて思っています。

継続はそこそこ得意みたいですし、これからも日記はずっと続けます。

今回、続けるコツではなく、「なぜ続かないのか?」という視点から記事を書いてみました。

「日記を書こう!」と思っている人に、何かしら参考になれば幸いです。

日記はなぜ続かないのか?

PexelsによるPixabayからの画像

理由①:メリット・デメリットを意識しすぎ

日記を書く上で、メリットとデメリットを意識しすぎると、まず続きません。

特にメリットの方です。

今、「パッとメリットを思い浮かべてください」と言えば、おそらくいくつか思い浮かぶと思います。

しかし、果たしてそれらのメリットが、毎日書く時間を引き換えにしてまで欲しいものでしょうか?

ここはかなり重要なポイントだと思います。

メリットがあるとわかっているのになぜ日記は続かないのでしょうか?
これは、何かメリットを得るために日記を書き続けることは難しいことを意味していて、もう少し踏み込んで言えば、日記を書くことそのものを目的に近づけないと、日記を継続して書くことは難しいということです。

もちろん、メリットがあることは間違いありませんが、メリットを得ることを目的にしてしまうと、かなりの高確率でやめてしまうことになるでしょう。

少なくとも僕自身は、書き始めた時に「日記を書けば〇〇なメリットがあるぞ、よし、だから書こう!」なんてこれっぽっちも考えていませんでした。

一流のスポーツ選手だって、高い契約金や、周りの人からチヤホヤされたいという理由ではなく、そもそも、そのスポーツ自体が好きで毎日取り組んでいるうちに、結果的に様々なメリットがあったという状態だと思います。

結構、本質的な部分だと思います。

メリット・デメリットよりも大切なのはロマン。
このあたりの詳細については、以下に参考記事を載せておきますので読んでみてください。
サクッと読める分量です。

【参考記事】:日記を付ける上で、最も大切なこととは?【シンプルに解説します】

理由②:ルールをあれこれ作りすぎ

日記に関するルールを複数作ること、これも継続の妨げになります。
理想は1個、あるいは2個ぐらい。

あえて言うまでもないですが、ルールは少ない方がクリアできる可能性は高いので、継続を重要視するのであれば、ルールは絞りましょう。

僕の場合、作ったルールは1つ。

「毎日更新する」です。

厳密には、「1日3行から始める」というルールもあったので、合計2個なのですが、こちらはあくまで補足みたいなもの。

ここで一つ、注意ポイントがあって、ルールを作るのは「書き方」の部分だけにしましょう。
内容に関しては、なんでもOKとする方がいいです。

内容に細かいルールを作ると継続が厳しくなります。
もしも、「内容は〇〇について書く!」と決めていれば、僕も途中で妥協していたかもしれません。

特別なことがあった日は、出来事について書いてもいいでしょうし、嬉しいことがあれば感情の変化について書いてもいい。
要するに何でもOKとした方が長く続くということです。

常に人間は変化しますし、日記の内容も同じ。

細かくルールを作った方が継続できそうな気がするかもしれませんが、むしろ逆です。

理由③:キレイに書こうとしすぎ

キレイに書くのはいいですが、度が過ぎてしまうと継続を妨げる要因になります。

特にノートに手書きする場合、ぶっちゃけその日の体調や気分で字も変化しますし、書く分量も変わってくるので、神経質になりすぎると途中で嫌になります。

キレイに書きたい気持ちもわかりますが、程々にしましょう。

僕自身、たまに過去の日記に目を通しますが、キレイに書いてあるページと、雑なページで、特に気持ちに違いはありません。
「あー、もう少しちゃんと書けばよかったな」と思うことは稀にありますが、それはあくまで内容について。
字そのもののキレイさに対しては一切思いません。

むしろ、この時期は疲れてたのかな?なんて、当時の記憶を思い出すキッカケになったりします。

日記は、書くことそのものを楽しんでください。

たとえ、コーヒーをこぼしてノートが汚れてしまっても、僕ならそのまま使い続けます。
なぜなら、そのページを見るたびに、コーヒーをこぼした瞬間を思い出すことができるから。
それも日記の醍醐味の一つです。

もちろん、書き直しても、ノートを買い直しても構いません。

まとめ

  1. メリット・デメリットを意識しすぎ
  2. ルールをあれこれ作りすぎ
  3. キレイに書こうとしすぎ

他にもありますが、パッと思いついた日記が続かない理由はこんな感じです。

ちなみに、僕が最近、愛用してる日記帳はコチラ。
ページが真っ白なので自由に書けるのがいい感じです。

アピカ プレミアムCD ノート 無地 B5 CDS120W

では、皆さんも素敵な日記ライフを!

1件のコメント

コメントはできません。